有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

【資本金等明細表】

区分

前期末残高

当期増加額

当期減少額

当期末残高

資本金(千円)

1,335,000

1,335,000

資本金のうち既発行株式

普通株式(注1)

(株)

(12,000,000)

(−)

(−)

(12,000,000)

普通株式

(千円)

1,335,000

1,335,000

(株)

(12,000,000)

(−)

(−)

(12,000,000)

(千円)

1,335,000

1,335,000

資本準備金及びその他資本剰余金

(資本準備金)

 

 

 

 

 

株式払込剰余金

(千円)

1,101,000

1,101,000

合併差益

(千円)

312,025

312,025

減資差益

(千円)

399,620

399,620

(千円)

1,812,645

1,812,645

利益準備金及び任意積立金

(利益準備金)

(千円)

338,521

338,521

(任意積立金)

 

 

 

 

 

固定資産圧縮積立金

(注2)

(千円)

113,580

44,382

3,323

154,639

別途積立金(注2)

(千円)

2,700,000

100,000

2,800,000

(千円)

2,813,580

144,382

3,323

2,954,639

 (注)1.当期末における自己株式数は6,160株であります。

2.固定資産圧縮積立金の当期増減額及び別途積立金の当期増加額は、前期決算の利益処分によるものであります。

 

【引当金明細表】

区分

前期末残高

(千円)

当期増加額

(千円)

当期減少額

(目的使用)

(千円)

当期減少額

(その他)

(千円)

当期末残高

(千円)

貸倒引当金

8,575

165

7,117

1,623

賞与引当金

95,873

94,815

95,873

94,815

閉店損失引当金

32,061

29,180

2,880

役員退職慰労引当金

52,990

13,435

15,000

51,425

(注)閉店損失引当金の当期減少額(その他)は、閉店関連損失見込額と実際発生額との差額の戻入によるものであります。

 

 





出典: マックスバリュ東北株式会社、2005-02-20 期 有価証券報告書