有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
(セグメント情報等)

【事業の種類別セグメント情報】

前連結会計年度(自 平成22年3月1日 至 平成23年2月28日)

 

 
衣料事業
(千円)
雑貨事業
(千円)
その他の事業
(千円)

(千円)
消去又は全社
(千円)
連結
(千円)
Ⅰ 売上高及び営業損益
 
 
 
 
 
 
  売上高
 
 
 
 
 
 
 (1) 外部顧客に対する
   売上高
60,324,238
12,776,354
4,294,527
77,395,120
77,395,120
 (2) セグメント間の内部
   売上高又は振替高
93,545
200
148,134
241,879
(241,879)
60,417,783
12,776,554
4,442,661
77,636,999
(241,879)
77,395,120
  営業費用
55,333,867
11,145,406
4,393,276
70,872,550
(251,533)
70,621,017
  営業利益
5,083,915
1,631,148
49,384
6,764,448
9,654
6,774,102
Ⅱ 資産、減価償却費、減損
  損失及び資本的支出
 
 
 
 
 
 
  資産
25,900,058
4,151,389
1,612,100
31,663,549
21,815,769
53,479,319
  減価償却費
749,233
101,491
42,513
893,238
893,238
  減損損失
378,729
34,290
19,543
432,563
432,563
  資本的支出
1,187,926
228,803
76,863
1,493,592
1,493,592

(注) 1 事業区分は、内部管理上採用している区分を基準として、商品の種類・性質、商品の製造・仕入の方法によって区分しております。

2 各事業の主な内容

 (1) 衣料事業……………衣料品の小売(仕入販売)事業ほか

 (2) 雑貨事業……………日用雑貨品の小売(仕入販売)事業

 (3) その他の事業………アクセサリーの販売ほか

3 営業費用のうち、配賦不能営業費用はありません。

4 資産のうち、消去又は全社の項目に含めた全社資産の金額は、21,829,192千円であり、主なものは、親会社での余資運用資金(現金等)、長期投資資金(投資有価証券等)であります。

5 会計方針の変更

    (1)「退職給付に係る会計基準」の一部改正(その3)の適用

「連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項」に記載のとおり、当連結会計年度より、「「退職給付に係る会計基準」の一部改正(その3)」(企業会計基準第19号 平成20年7月31日)を適用しております。
 これによる営業利益に与える影響はありません。

 

【所在地別セグメント情報】

前連結会計年度において、本邦以外の国又は地域に所在する連結子会社及び在外支店がないため、該当事項はありません。

 

【海外売上高】

前連結会計年度において、海外売上高が連結売上高の10%未満であるため、海外売上高の記載を省略しております。

 

 

【セグメント情報】

       (追加情報)

当連結会計年度より「セグメント情報等の開示に関する会計基準」(企業会計基準第17号  平成21年3月27日)及び「セグメント情報等の開示に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第20号  平成20年3月21日)を適用しております。

 

1  報告セグメントの概要

当社グループでは、衣料品販売を主たる事業とし、雑貨販売も展開しており、それぞれ包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。
 当社グループは業態別のセグメントから構成されており、商品形態及び経済的特徴を考慮した上で集約し、「衣料事業」及び「雑貨事業」の2つを報告セグメントとしております。これらは、各々について分離された財務情報が入手可能であり、取締役会が経営資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものです。
 「衣料事業」は、衣料品等の小売(仕入販売)を行っております。「雑貨事業」は、日用雑貨品等の小売(仕入販売)を行っております。

2  報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額の算定方法

報告されている事業セグメントの会計処理の方法は、「連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項」における記載と概ね同一であります。セグメント内の内部収益及び振替高は市場価格に基づいております。
 なお、当社では報告セグメントに資産及び負債を配分しておりません。

 

3  報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額に関する情報

前連結会計年度(自  平成22年3月1日  至  平成23年2月28日)

 
 
 
 
 
(単位:千円)
 
報告セグメント
その他
(注)1
合計
調整額
(注)2
連結財務諸表計上額
(注)3
衣料事業
雑貨事業
売上高
 
 
 
 
 
 
 
  外部顧客への売上高
64,118,109
12,991,026
77,109,136
285,984
77,395,120
77,395,120
  セグメント間の内部売上高
  又は振替高
93,545
200
93,745
148,134
241,879
△241,879
64,211,654
12,991,226
77,202,881
434,118
77,636,999
△241,879
77,395,120
セグメント利益
5,146,128
1,594,129
6,740,257
24,191
6,764,448
9,654
6,774,102
その他の項目
 
 
 
 
 
 
 
 減価償却費
784,215
102,641
886,856
6,381
893,238
893,238

(注) 1.「その他」に含まれる事業は、人材派遣業等であります。

 2.セグメント利益又は損失の調整額は、セグメント間取引消去額9,654千円であります。

 3.セグメント利益又は損失は、連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。

 

 

当連結会計年度(自  平成23年3月1日  至  平成24年2月29日)

 
 
 
 
 
(単位:千円)
 
報告セグメント
その他
(注)1
合計
調整額
(注)2
連結財務諸表計上額
(注)3
衣料事業
雑貨事業
売上高
 
 
 
 
 
 
 
  外部顧客への売上高
70,010,909
15,180,713
85,191,623
168,399
85,360,022
85,360,022
  セグメント間の内部売上高
  又は振替高
139,683
139,683
△139,683
70,010,909
15,180,713
85,191,623
308,082
85,499,706
△139,683
85,360,022
セグメント利益又は損失(△)
5,859,005
1,959,168
7,818,174
△13,292
7,804,881
3,888
7,808,770
その他の項目
 
 
 
 
 
 
 
 減価償却費
923,374
153,229
1,076,603
4,023
1,080,626
1,080,626
 のれん償却額
36,047
36,047
36,047
36,047

(注) 1.「その他」に含まれる事業は、人材派遣業等であります。

 2.セグメント利益又は損失の調整額は、セグメント間取引消去額3,888千円であります。

 3.セグメント利益又は損失は、連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。

 

 

【関連情報】

当連結会計年度(自 平成23年3月1日 至 平成24年2月29日)

1  製品及びサービスごとの情報

  セグメント情報に同様の情報を開示しているため、記載を省略しております。

2  地域ごとの情報

(1) 売上高

  本邦以外の外部顧客への売上高が連結売上高の10%未満であるため、記載を省略しております。

(2) 有形固定資産

  本邦以外に所在している有形固定資産がないため、該当事項はありません。

3  主要な顧客ごとの情報

 外部顧客ごとの売上高が連結損益計算書の売上高の10%以上を占めるものがないため、記載を省略しております。

 

 

【報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報】

当連結会計年度(自 平成23年3月1日 至 平成24年2月29日)

 
 
 
 
 
(単位:千円)
 
報告セグメント
その他
 
合計
調整額
 
連結財務諸表計上額
衣料事業
雑貨事業
減損損失
258,659
4,257
262,916
5,015
267,931
267,931

 

【報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報】

当連結会計年度(自 平成23年3月1日 至 平成24年2月29日)

 
 
 
 
 
(単位:千円)
 
報告セグメント
その他
合計
調整額
連結財務諸表計上額
衣料事業
雑貨事業
(のれん)
 
 
 
 
 
 
 
当期償却額
36,047
36,047
36,047
36,047
当期末残高
(負ののれん)
 
 
 
 
 
 
 
当期償却額
32,717
32,717
32,717
32,717
当期末残高
74,693
74,693
74,693
74,693

【報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報】

当連結会計年度(自 平成23年3月1日 至 平成24年2月29日)

該当事項はありません。

 

 

 

【関連当事者情報】

前連結会計年度(自 平成22年3月1日 至 平成23年2月28日)

該当事項はありません。

 

当連結会計年度(自 平成23年3月1日 至 平成24年2月29日)

該当事項はありません。

 

(企業結合等関係)

前連結会計年度(自 平成22年3月1日 至 平成23年2月28日)

該当事項はありません。

 

当連結会計年度(自 平成23年3月1日 至 平成24年2月29日)

取得による企業結合

1 企業結合の概要

(1) 被取得企業の名称及び事業の内容
   被取得企業の名称 株式会社ブランミューデイズ
   事業の内容    衣料品の小売業

(2) 企業結合を行った主な理由
   既存事業とのシナジー効果を追求

(3) 企業結合日
   平成23年5月31日

(4) 企業結合の法的形式
   株式取得

(5) 結合後企業の名称
   株式会社ブランミューデイズ

(6) 取得した議決権比率
    100%

(7) 取得企業を決定するに至った根拠

現金を対価とした株式取得により、当社の子会社である英・インターナショナル株式会社が同社の議決権の100%を取得したためです。

2 連結財務諸表に含まれる取得した被取得企業事業の業績の期間
  平成23年6月1日から平成24年2月29日まで

3 被取得企業の取得原価及びその内訳  
   取得の対価         15,000千円
   取得に直接要した費用     − 千円
   取得原価          15,000千円

4 発生したのれんの金額、発生原因、償却の方法及び償却期間

(1) のれんの金額 
    26,047千円

(2) 発生原因
取得時の取得原価が受入純資産額を上回ったため、差額をのれんとして計上しております。

(3) 償却方法及び償却期間
   5年間にわたる均等償却

 

5 企業結合日に受け入れた資産及び引き受けた負債の額並びにその主な内容

流動資産    129,911千円

固定資産     73,923千円

のれん     26,047千円

 資産合計   229,883千円

流動負債    201,084千円

固定負債    13,798千円

 負債合計   214,883千円

6 企業結合が当連結会計年度の開始の日に完了したと仮定した場合の当連結会計年度に係る連結損益計算書に及ぼす影響の概算額及びその算定方法
 当連結会計年度の連結損益計算書に及ぼす影響の概算額が軽微であり、重要性が乏しいと認められるため、記載を省略しております。なお、当該影響の概算額については監査証明を受けておりません。

 

 

 

(1株当たり情報)

 

項目
前連結会計年度
(自 平成22年3月1日
至 平成23年2月28日)
当連結会計年度
(自 平成23年3月1日
至 平成24年2月29日)
1株当たり純資産額
2,043円65銭
2,312円52銭
1株当たり当期純利益
287円88銭
312円53銭
潜在株式調整後
1株当たり当期純利益
なお、潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
なお、潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

(注) 1 算定上の基礎

 (1) 1株当たり純資産額

項目
前連結会計年度
(自 平成22年3月1日
至 平成23年2月28日)
当連結会計年度
(自 平成23年3月1日
至 平成24年2月29日)
連結貸借対照表の純資産の部の合計額(千円)
26,432,756
29,259,992
普通株式に係る純資産額(千円)
22,477,160
25,433,984
差額の主な内訳(千円)
 
 
 少数株主持分
3,955,595
3,826,007
普通株式の発行済株式数(株)
11,568,000
11,568,000
普通株式の自己株式数(株)
569,438
569,594
1株当たり純資産額の算定に用いられた普通株式の数(株)
10,998,562
10,998,406

 

 (2) 1株当たり当期純利益

項目
前連結会計年度
(自 平成22年3月1日
至 平成23年2月28日)
当連結会計年度
(自 平成23年3月1日
至 平成24年2月29日)
連結損益計算書上の当期純利益(千円)
3,166,294
3,437,375
普通株式に係る当期純利益(千円)
3,166,294
3,437,375
普通株式の期中平均株式数(株)
10,998,604
10,998,489

 

(重要な後発事象)

 

前連結会計年度
(自 平成22年3月1日
至 平成23年2月28日)
当連結会計年度
(自 平成23年3月1日
至 平成24年2月29日)
  平成23年3月11日に発生いたしました東日本大震災により、当社グループの東北及び関東地方の店舗がー部被災しておりますが、その被災額は軽微であります。
 なお、現段階で、震災による被害及び今後の計画停電等が当社グループの翌連結会計年度の営業活動に及ぼす影響を合理的に見積もることは困難であります。              
 
             —

 

 





出典: 株式会社パルグループホールディングス、2012-02-29 期 有価証券報告書