有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部【企業情報】

第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】

提出会社の状況

回次

第36期

第37期

第38期

第39期

第40期

決算年月

平成25年5月

平成26年5月

平成27年5月

平成28年5月

平成29年5月

売上高

(百万円)

17,969

18,345

19,086

19,730

19,540

経常利益

(百万円)

972

1,164

1,148

974

958

当期純利益

(百万円)

551

606

641

513

457

持分法を適用した場合の投資利益

(百万円)

資本金

(百万円)

315

315

315

315

315

発行済株式総数

(千株)

2,903

2,903

2,903

2,903

2,903

純資産額

(百万円)

4,823

5,351

5,914

5,603

5,979

総資産額

(百万円)

7,832

8,339

9,342

8,906

8,973

1株当たり純資産額

(円)

1,661.23

1,843.14

2,037.04

2,053.93

2,191.66

1株当たり配当額

(円)

27.00

27.00

27.00

30.00

30.00

(内1株当たり中間配当額)

()

()

()

()

()

1株当たり当期純利益金額

(円)

189.95

208.93

220.86

182.96

167.70

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

61.6

64.2

63.3

62.9

66.6

自己資本利益率

(%)

12.0

11.9

11.4

8.9

7.9

株価収益率

(倍)

16.2

15.3

18.2

22.7

26.1

配当性向

(%)

14.2

12.9

12.2

16.4

17.9

営業活動によるキャッシュ・フロー

(百万円)

737

1,152

1,309

660

869

投資活動によるキャッシュ・フロー

(百万円)

247

267

487

407

238

財務活動によるキャッシュ・フロー

(百万円)

97

141

109

863

198

現金及び現金同等物の期末残高

(百万円)

3,846

4,589

5,301

4,691

5,124

従業員数

(人)

453

449

468

462

456

(外、平均臨時雇用者数)

(1,071)

(1,162)

(1,168)

(1,217)

(1,308)

(注)1.当社は連結財務諸表を作成しておりませんので、連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移については記載しておりません。

2.売上高には、消費税等は含まれておりません。

3.持分法を適用した場合の投資利益については、関連会社が存在しないため記載しておりません。

4.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

2【沿革】

年月

事項

昭和52年11月

玩具店及び飲食店の経営を目的として、千葉市誉田町三丁目46番地1(現千葉市緑区誉田町三丁目46番地1)に株式会社オールを設立(資本金2,000千円)し、玩具店の経営を行う。(※1)

昭和54年 5月

持ち帰り寿司業態の第1号店として、千葉県印旛郡に「花すし」八街店を開設。(※1)

昭和56年 4月

当社の本店を千葉市誉田町一丁目978番地13(現千葉市緑区誉田町一丁目978番地13)に移転

昭和62年 4月

回転寿司業態の第1号店として、千葉県浦安市に「ABC」浦安店(現「すし銚子丸」浦安店)を開設。(※2)

平成10年10月

グルメ回転寿司業態の第1号店として、千葉県市川市に「すし銚子丸」市川店を開設

平成13年10月

グルメ回転寿司業態の東京地区第1号店として、東京都江戸川区に「すし銚子丸」みずえ店を開設

平成14年 5月

株式会社オールエスとの営業譲渡契約により、「すし銚子丸」蘇我店及び「すし銚子丸」幸町本店の営業を譲り受ける。(※3)

平成14年 6月

千葉市中央区に「すし銚子丸」千葉駅前店を開設。(チェーン店舗数20店舗達成)

平成15年11月

株式会社オール・エフとの営業譲渡契約により、「すし銚子丸」幸町本店等の営業を譲渡(※4)

平成16年 2月

当社の本店を千葉市美浜区浜田二丁目39番地に移転。

平成16年 2月

オール実業株式会社との営業譲渡契約により、同社の営業の全部を譲り受ける。(※5)

平成16年 8月

平成17年 3月

平成17年 4月

平成17年 7月

東京都練馬区に「すし銚子丸」光が丘店を開設。(チェーン店舗数30店舗達成)

グルメ回転寿司業態の埼玉地区第1号店として、埼玉県越谷市に「すし銚子丸」南越谷店を開設。

商号を株式会社銚子丸に変更。

千葉県成田市に「すし銚子丸」成田店を開設(チェーン店舗数40店舗達成)

平成19年 3月

ジャスダック証券取引所に株式を上場。

平成19年 5月

埼玉県春日部市に「すし銚子丸」春日部店を開設(チェーン店舗数50店舗達成)

平成20年 4月

 

平成20年 7月

平成22年 4月

 

 

平成25年 3月

平成25年 7月

 

平成26年11月

 

平成27年 8月

グルメ回転寿司業態の神奈川地区第1号店として、神奈川県相模原市に「すし銚子丸」西橋本店を開設

さいたま市南区に「すし銚子丸」南浦和店を開設(チェーン店舗数60店舗達成)

千葉県市原市に「すし銚子丸」市原店を開設(チェーン店舗数70店舗達成)

ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQ市場に上場

横浜市青葉区に「すし銚子丸」あざみ野店を開設(チェーン店舗数80店舗達成)

大阪証券取引所と東京証券取引所の市場統合に伴い、東京証券取引所JASDAQスタンダードに上場

株式会社オール・エフとの事業譲受契約により、「江戸前すし百萬石」幸町店等の事業を譲受(※6)

千葉県松戸市に「すし銚子丸」松戸岩瀬店を開設(チェーン店舗数90店舗達成)

(注)1.玩具店及び持ち帰り寿司業態の「花すし」店舗につきましては、平成15年2月までに全て閉店し、現在は運営しておりません。

2.「ABC」は低価格均一回転寿司業態の店舗であり、平成17年4月までに全て「すし銚子丸」に業態を変更しております。

3.株式会社オールエスは、飲食店の経営を目的として昭和60年7月25日に設立され、当社が議決権の49.5%を所有する会社でありましたが、寿司店の運営を当社に集中するため、店舗の営業を当社に譲渡したうえで清算されております。

4.株式会社オール・エフは、飲食店の経営を目的として平成15年10月10日に設立され、当社役員の近親者が議決権の過半数を所有する会社であります。当社は、回転寿司業態店舗の運営に専業特化するために、立ち寿司業態で運営していた「すし銚子丸」幸町本店等の店舗を同社に譲渡いたしました。

5.オール実業株式会社は、寿司、中華料理の材料卸しを目的として昭和61年5月31日に設立された会社であり、当社の役員およびその近親者が議決権の100%を所有する会社である有限会社オール・エムの傘下において、当社と一体となって運営されておりましたが、経営機能を当社に集中するため、平成16年2月15日の同社株主総会の決議により解散され、平成16年2月16日付にて当社が同社の営業の全部を譲り受けております。

6.他社との差別化を図るため、株式会社オール・エフの「立ち寿司」事業を取り込み、さらなる質とサービスの向上ならびに、企業価値の向上を図ることを目的とし、事業譲受いたしました。

3【事業の内容】

当社は、同業他社の低価格均一回転寿司店との差別化を図るために、より上質の商品とサービスを複数価格帯にて提供するグルメ回転寿司業態として、「すし銚子丸」の店名にて直営店のみによる多店舗展開を行っております。

また、顧客の多様な寿司へのニーズに応えることで企業価値向上を図ることを目的として、江戸前寿司の味と技をグルメ回転寿司事業に継承させた、立ち寿司業態の「江戸前すし百萬石」を運営しております。

なお、当社は寿司事業のみの単一セグメントとなっております。

 

0101010_001.png

 

4【関係会社の状況】

 該当事項はありません。

 

5【従業員の状況】

(1)提出会社の状況

平成29年5月15日現在

 

従業員数(人)

平均年齢(才)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(円)

456(1,308)

40.1

7.0

4,403,818

(注)1.従業員数は就業人員であり、( )外書表示は、臨時雇用者の年間の平均人員(1日8時間換算)であります。

2.平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

3.当社は寿司事業のみの単一セグメントのため、セグメント毎の記載はしておりません。

 

(2)労働組合の状況

 労働組合は結成されておりませんが、労使関係は円満に推移しております。

 





出典: 株式会社銚子丸、2017-05-15 期 有価証券報告書