有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④ 【附属明細表】

 

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類
前期末残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(百万円)
当期末残高
(百万円)
当期末減価
償却累計額
又は償却
累計額
(百万円)
当期償却額
(百万円)
差引当期末
残高
(百万円)
有形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
建物
30,368
111
405
(9)
30,074
21,646
576
8,428
土地
13,133
27
97
(5)
13,063
13,063
リース資産
1,871
420
2,291
1,012
523
1,279
建設仮勘定
その他の有形固定資産
10,581
484
584
(56)
10,481
8,693
620
1,787
有形固定資産計
55,954
1,044
1,087
(71)
55,911
31,351
1,720
24,559
無形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
ソフトウェア
5,638
1,998
1,887
5,750
3,454
799
2,296
リース資産
141
141
116
56
24
その他の無形固定資産
550
50
328
272
134
2
137
無形固定資産計
6,330
2,049
2,215
6,164
3,705
858
2,459
その他
12
12

(注)当期減少額欄における(  )内は減損損失の計上額(内書き)であります。

 

【引当金明細表】

 

区分
前期末残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(目的使用)
(百万円)
当期減少額
(その他)
(百万円)
当期末残高
(百万円)
貸倒引当金
10,360
10,565
2,936
7,424
10,565
一般貸倒引当金
3,841
4,859
3,841
4,859
個別貸倒引当金
6,519
5,705
2,936
3,582
5,705
うち非居住者向け
債権分
特定海外債権引当
勘定
賞与引当金
683
628
683
628
役員退職慰労引当金
548
90
3
635
睡眠預金払戻損失引当金
608
494
608
494
12,201
11,777
3,623
8,033
12,322

(注)当期減少額(その他)欄に記載の減少額はそれぞれ次の理由によるものであります。

一般貸倒引当金・・・・・・・洗替による取崩額

個別貸倒引当金・・・・・・・洗替による取崩額

睡眠預金払戻損失引当金・・・洗替による取崩額

 

○  未払法人税等

 

区分
前期末残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(目的使用)
(百万円)
当期減少額
(その他)
(百万円)
当期末残高
(百万円)
未払法人税等
49
270
49
270
未払法人税等
172
172
未払事業税
49
97
49
97

 

 

(2) 【主な資産及び負債の内容】

当事業年度末(平成22年3月31日現在)の主な資産及び負債の内容は、次のとおりであります。

 

①  資産の部

預け金
日本銀行への預け金48,211百万円その他であります。
その他の証券
外国証券28,683百万円、投資信託15,919百万円その他であります。
前払費用
火災保険料5百万円であります。
未収収益
貸出金利息2,415百万円及び有価証券利息1,297百万円その他であります。
その他の資産
金融安定化拠出基金1,412百万円、仮払金(提携ATM決済口等)752百万円、積立型火災保険資産計上分332百万円、敷金310百万円その他であります。

 

②  負債の部

その他の預金
別段預金27,217百万円その他であります。
未払費用
預金等利息1,887百万円その他であります。
前受収益
貸出金利息819百万円その他であります。
その他の負債
仮受金(自振資金吸上口等)8,259百万円その他であります。

 

(3) 【その他】

該当事項はありません。

 





出典: 株式会社青森銀行、2010-03-31 期 有価証券報告書