有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

【事業の種類別セグメント情報】

 

前連結会計年度(自 平成15年4月1日 至 平成16年3月31日)

 

 

銀行業

(百万円)

その他の事業

(百万円)

(百万円)

消去又は全社

(百万円)

連結

(百万円)

Ⅰ 経常収益

 

 

 

 

 

(1) 外部顧客に対する経常収益

41,209

6,714

47,923

47,923

(2) セグメント間の内部経常収益

142

1,680

1,822

( 1,822)

41,351

8,394

49,745

( 1,822)

47,923

  経常費用

34,071

7,957

42,029

( 2,439)

39,590

  経常利益

7,279

436

7,716

616

8,333

Ⅱ 資産、減価償却費及び資本的支出

 

 

 

 

 

  資産

2,294,733

21,542

2,316,276

(10,058)

2,306,217

  減価償却費

1,895

22

1,917

1,917

  資本的支出

2,667

44

2,712

2,712

(注) 1.一般企業の売上高および営業利益に代えて、それぞれ経常収益および経常利益を記載しております。

2.「その他の事業」はリース業等であります。

 

当連結会計年度(自 平成16年4月1日 至 平成17年3月31日)

 

 

銀行業

(百万円)

その他の事業

(百万円)

(百万円)

消去又は全社

(百万円)

連結

(百万円)

Ⅰ 経常収益

 

 

 

 

 

(1) 外部顧客に対する経常収益

41,388

6,882

48,271

48,271

(2) セグメント間の内部経常収益

432

1,508

1,941

( 1,941)

41,821

8,390

50,212

( 1,941)

48,271

  経常費用

35,040

8,131

43,172

( 1,650)

41,521

  経常利益

6,780

259

7,040

(   290)

6,749

Ⅱ 資産、減価償却費及び資本的支出

 

 

 

 

 

  資産

2,295,710

22,280

2,317,990

(11,095)

2,306,895

  減価償却費

2,044

16

2,060

2,060

  資本的支出

606

14

621

621

(注) 1.一般企業の売上高および営業利益に代えて、それぞれ経常収益および経常利益を記載しております。

2.「その他の事業」はリース業等であります。

 

【所在地別セグメント情報】

全セグメントの経常収益の合計および全セグメントの資産の金額の合計額に占める本邦の割合がいずれも90%を超えているため、所在地別セグメント情報の記載を省略しております。

 

【国際業務経常収益】

国際業務経常収益が連結経常収益の10%未満のため、国際業務経常収益の記載を省略しております。

 

【関連当事者との取引】

Ⅰ 前連結会計年度(自 平成15年4月1日 至 平成16年3月31日)

関連当事者との取引について記載すべき重要なものはありません。

 

Ⅱ 当連結会計年度(自 平成16年4月1日 至 平成17年3月31日)

(1) 親会社および法人主要株主等

記載すべき重要なものはありません。

 

(2) 役員および個人主要株主等

属性

会社等

の名称

住所

資本金又は出資金

(百万円)

事業の

内容又

は職業

議決権の

所有(被所有)割合(%)

関係内容

取引の

内容

取引金額(百万円)

科目

期末残高(百万円)

役員の

兼任等

事業上

の関係

役員及び

その近親者

渡邉靖彦

当行

取締役

被所有

直接0.18

資金の

貸付

貸出金

42

伊勢正克

当行

監査役

被所有

直接0.00

資金の

貸付

貸出金

4

取引条件および取引条件の決定方針等

取引条件および取引条件の決定方針等は一般の取引と同様に行っております。

 

(3) 子会社等

記載すべき重要なものはありません。

 

(4) 兄弟会社等

記載すべき重要なものはありません。

 

(1株当たり情報)

 

 

前連結会計年度

(自 平成15年4月1日

至 平成16年3月31日)

当連結会計年度

(自 平成16年4月1日

至 平成17年3月31日)

1株当たり純資産額

630.58

654.37

1株当たり当期純利益

23.11

19.52

潜在株式調整後

1株当たり当期純利益

(注) 1.1株当たり当期純利益および潜在株式調整後1株当たり当期純利益の算定上の基礎は、次のとおりであります。

 

 

 

前連結会計年度

(自 平成15年4月1日

至 平成16年3月31日)

当連結会計年度

(自 平成16年4月1日

至 平成17年3月31日)

1株当たり当期純利益

 

 

 

当期純利益

百万円

4,604

3,888

普通株主に帰属しない金額

百万円

20

19

うち利益処分による

役員賞与金

百万円

20

19

普通株式に係る当期純利益

百万円

4,584

3,869

普通株式の期中平均株式数

千株

198,281

198,190

2.なお、潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式がないので記載しておりません。

 

(重要な後発事象)

該当ありません。





出典: 株式会社秋田銀行、2005-03-31 期 有価証券報告書