有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

2【自己株式の取得等の状況】

(1)【定時総会決議又は取締役会決議による自己株式の買受け等の状況】

①【前決議期間における自己株式の取得等の状況】

該当ありません。

 

②【当定時株主総会における自己株式取得に係る決議状況】

該当ありません。

 

3【配当政策】

当行は、年度毎の期間収益の確保に加え、お客様・地域、従業員等の各ステークホルダーに対してバランスの取れた貢献を果たすことにより、中長期的にも企業価値を向上させることで株主の皆様への利益還元を充実させていくことを最重要課題と考えております。そのため、今後も自己資本の充実を図りつつ、将来の収益まで見据えた戦略的な投資も行いながら、引き続き安定的な配当を実施できるよう努めてまいります。

当期の期末配当金につきましては、上記方針に基づき前期末同様1株当たり3円といたしました。また、1株当たりの年間配当金は中間配当金3円と合わせて6円となります。

 なお、第97期の中間配当についての取締役会決議は平成16年11月22日に行っております。

 

4【株価の推移】

(1)【最近5年間の事業年度別最高・最低株価】

回次

第93期

第94期

第95期

第96期

第97期

決算年月

平成13年3月

平成14年3月

平成15年3月

平成16年3月

平成17年3月

最高(円)

510

500

444

660

900

最低(円)

355

390

359

380

572

 (注) 最高・最低株価は東京証券取引所市場第一部におけるものであります。

 

(2)【最近6月間の月別最高・最低株価】

月別

平成16年10月

11月

12月

平成17年1月

2月

3月

最高(円)

654

649

681

720

735

900

最低(円)

605

609

612

666

698

734

 (注) 最高・最低株価は東京証券取引所市場第一部におけるものであります。

 





出典: 株式会社鹿児島銀行、2005-03-31 期 有価証券報告書