有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
② 【連結損益計算書】

 

前連結会計年度
自 平成17年4月1日
至 平成18年3月31日
当連結会計年度
自 平成18年4月1日
至 平成19年3月31日
区分
注記
番号
金額(百万円)
百分比
(%)
金額(百万円)
百分比
(%)
営業収益
 受入手数料
10,495
7,609
  委託手数料
7,284
3,942
  引受け・売出し手数料
328
218
  募集・売出しの取扱手数料
1,566
1,926
  その他
1,315
1,522
 トレーディング損益
3,205
2,105
 金融収益
547
652
   営業収益計
14,248
10,368
金融費用
231
278
純営業収益
14,016
100.0
10,090
100.0
販売費・一般管理費
7,705
55.0
7,257
71.9
 取引関係費
961
928
 人件費
※1
4,870
4,497
 不動産関係費
595
575
 事務費
991
980
 減価償却費
51
42
 租税公課
126
118
 その他
109
113
営業利益
6,311
45.0
2,833
28.1
営業外収益
※2
131
1.0
208
2.1
営業外費用
13
0.1
14
0.2
経常利益
6,428
45.9
3,027
30.0
特別利益
376
2.6
123
1.2
 投資有価証券売却益
242
76
 固定資産売却益
※3
132
 貸倒引当金戻入
1
46
特別損失
408
2.9
163
1.6
 訴訟和解金
93
 ゴルフ会員権評価減
8
 減損損失
※4
257
 固定資産売却損
※5
0
 固定資産除却損
※6
86
 証券取引責任準備金繰入れ
63
62
税金等調整前当期純利益
6,397
45.6
2,986
29.6
法人税、住民税および事業税
2,203
1,133
法人税等調整額
△419
1,783
12.7
98
1,231
12.2
当期純利益
4,613
32.9
1,755
17.4

 

③ 【連結剰余金計算書】

 

前連結会計年度
自 平成17年4月1日
至 平成18年3月31日
区分
注記
番号
金額(百万円)
(資本剰余金の部)
資本剰余金期首残高
7,513
資本剰余金減少高
49
 自己株式処分差損
49
資本剰余金期末残高
7,463
(利益剰余金の部)
利益剰余金期首残高
3,926
利益剰余金増加高
4,613
 当期純利益
4,613
利益剰余金減少高
1,489
 配当金
474
 役員賞与金
105
 土地再評価差額金取崩額
909
利益剰余金期末残高
7,051

 

④ 【連結株主資本等変動計算書】

当連結会計年度(自 平成18年4月1日 至 平成19年3月31日)

 

株主資本
資本金
資本剰余金
利益剰余金
自己株式
株主資本合計
平成18年3月31日残高(百万円)
11,069
7,463
7,051
△415
25,168
連結会計年度中の変動額
 剰余金の配当 (注)
△1,173
△1,173
 役員賞与 (注)
△138
△138
 当期純利益
1,755
1,755
 自己株式の取得
△9
△9
 自己株式の処分
△1
3
1
 株主資本以外の項目の連結 
 会計年度中の変動額(純額)
連結会計年度中の変動額合計
(百万円)
△1
443
△5
436
平成19年3月31日残高(百万円)
11,069
7,461
7,494
△421
25,605

 

評価・換算差額等
純資産合計
その他
有価証券
評価差額金
土地再評価
差額金
評価・換算
差額等合計
平成18年3月31日残高(百万円)
5,754
△22
5,732
30,900
連結会計年度中の変動額
 剰余金の配当 (注)
△1,173
 役員賞与 (注)
△138
 当期純利益
1,755
 自己株式の取得
△9
 自己株式の処分
1
 株主資本以外の項目の連結
 会計年度中の変動額(純額)
749
749
749
連結会計年度中の変動額合計
(百万円)
749
749
1,186
平成19年3月31日残高(百万円)
6,504
△22
6,481
32,087

(注) 平成18年6月の定時株主総会における利益処分項目であります。

 





出典: 髙木証券株式会社、2007-03-31 期 有価証券報告書