有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④ 【附属明細表】
【有価証券明細表】

【株式】

 

銘柄
株式数(株)
貸借対照表計上額
(百万円)
トレーディング商品
売買目的有価証券
㈱みずほフィナンシャルグループ
3,000,000
597
三菱地所㈱
168,000
436
トヨタ自動車㈱
75,000
364
㈱野村総合研究所
128,000
309
ダイキン工業㈱
68,000
250
その他(3銘柄)
307,000
160
小計
3,746,000
2,117
投資有価証券
その他有価証券
㈱野村総合研究所
2,750,000
6,644
㈱日本取引所グループ
203,800
1,738
㈱みずほフィナンシャルグループ
4,289,200
853
朝日火災海上保険㈱
258,900
467
㈱群馬銀行
287,463
162
平和不動産㈱
50,682
93
野村不動産レジデンシャル投資法人
135
85
㈱メディサイエンスプラニング
25,000
76
日本証券金融㈱
80,000
57
野村ホールディングス㈱
100,000
57
その他(23銘柄)
741,091
385
小計
8,786,271
10,622
計(注)
12,532,271
12,740

 (注)株式数には、野村不動産レジデンシャル投資法人の「135口」を「135株」として含めております。

【債券】

 

銘柄
券面総額
(百万円)
貸借対照表計上額
(百万円)
トレーディング商品
売買目的有価証券
国債(9銘柄)
17
17
社債(5銘柄)
16
16
33
34

 

【その他】

 

銘柄
投資口数等(口)
貸借対照表計上額
(百万円)
投資有価証券
その他有価証券
ジャフコ・スーパーV3-A号投資事業有限責任組合
1
82
ジャフコ・V2-A号投資事業有限責任組合
1
32
JAIC-IF3号投資事業有限責任組合
1
32
ジャフコ・V1-A号投資事業有限責任組合
1
26
SQ事業再生1号投資事業有限責任組合
30
31
ジャフコ・ジー九(エー)号投資事業
1
10
JAIC-バイオ2号投資事業有限責任組合
5
13
横浜メリット1号投資事業有限責任組合
2
7
バイオサイト・インキュベーション一号投資事業有限責任組合
3
3
45
241

 

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類
当期首
残高
(百万円)
当期
増加額
(百万円)
当期
減少額
(百万円)
当期末
残高
(百万円)
当期末減価償却累計額
または
償却累計額
(百万円)
当期
償却額
(百万円)
差引
当期末
残高
(百万円)
有形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
  建物
623
3
0
627
473
25
153
  器具備品
1,227
399
388
1,238
328
106
909
  土地
563
       2
       (2)
561
561
有形固定資産計
2,414
402
      390
       (2)
2,426
801
131
1,624
無形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
  ソフトウエア
498
556
1,055
473
59
581
  ソフトウエア仮勘定
83
302
386
  その他
1
1
1
0
0
無形固定資産計
584
858
386
1,057
475
59
582
長期前払費用
12
0
1
10
6
2
4
繰延資産
 
 
 
 
 
 
 
繰延資産計

(注) 1 土地の当期減少額の( )内は内書きで、減損損失によるものであります。
 2 当期増減額は、主にイントラネット再構築によるものであります。

 

【引当金明細表】

 

区分
当期首残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(目的使用)
(百万円)
当期減少額
(その他)
(百万円)
当期末残高
(百万円)
貸倒引当金
860
857
860
857
賞与引当金
262
358
262
358
役員賞与引当金
142
142
訴訟損失引当金
3,066
548
2,517
金融商品取引責任準備金
23
1
3
18

(注) 1 貸倒引当金の当期減少額(その他)は、洗替処理に基づく戻入額であります。
2 金融商品取引責任準備金の当期減少額(その他)は、限度額超過による取崩額であります。

 





出典: 髙木証券株式会社、2013-03-31 期 有価証券報告書