有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部【企業情報】

第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】

(1)連結経営指標等

回次

第38期

第39期

第40期

第41期

第42期

決算年月

平成19年3月

平成20年3月

平成21年3月

平成22年3月

平成23年3月

売上高 (百万円)

213,472

194,439

191,616

169,995

101,414

経常利益又は経常損失(△)(百万円)

15,800

14,692

△22,402

△7,581

701

当期純利益又は当期純損失(△) (百万円)

15,685

20,006

△88,088

25,701

234

包括利益 (百万円)

266

純資産額 (百万円)

46,613

50,095

△45,183

 14,011

 13,985

総資産額 (百万円)

250,535

316,446

231,817

 105,734

 73,870

1株当たり純資産額 (円)

225.37

359.69

△436.02

△2,354.25

△2,063.58

1株当たり当期純利益金額又は1株当たり当期純損失金額(△) (円)

121.16

158.17

△740.01

2,480.23

△49.01

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額 (円)

89.17

126.12

752.37

自己資本比率 (%)

18.60

15.83

△19.49

13.25

18.93

自己資本利益率 (%)

37.34

41.38

1.67

株価収益率 (倍)

7.06

1.93

0.14

営業活動によるキャッシュ・フロー (百万円)

△14,458

△50,814

2,766

54,058

18,856

投資活動によるキャッシュ・フロー (百万円)

△2,321

△3,602

3,510

15,332

85

財務活動によるキャッシュ・フロー (百万円)

1,908

60,947

△8,180

△63,235

△28,506

現金及び現金同等物の期末残高 (百万円)

15,679

22,188

20,241

26,423

16,860

従業員数 (人)

 (外、平均臨時雇用者数) 

3,059

(1,147)

3,172

(1,307)

3,275

(1,341)

448

(602)

416

(462)

(注)1. 上記の金額には消費税及び地方消費税(以下「消費税等」という。)は含まれておりません。

2. 潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額は、第40期及び第42期につきましては、潜在株式は存在するものの、1株当たり当期純損失であるため記載しておりません。

3. 第40期の自己資本利益率につきましては、当期純損失かつ債務超過であるため記載しておりません。第41期につきましては、期首において債務超過であるため記載しておりません。

4. 第40期及び第42期の株価収益率につきましては、1株当たり当期純損失であるため記載しておりません。

5. 平成21年11月6日付で普通株式10株を1株に併合し、第1回A種優先株式20株を1株に併合しております。

(2)提出会社の経営指標等

回次

第38期

第39期

第40期

第41期

第42期

決算年月

平成19年3月

平成20年3月

平成21年3月

平成22年3月

平成23年3月

売上高 (百万円)

164,894

152,029

152,157

146,511

92,988

経常利益又は経常損失(△)
(百万円)

12,795

13,000

△23,551

△9,674

506

当期純利益又は当期純損失(△) (百万円)

14,509

19,372

△91,204

33,332

104

資本金 (百万円)

11,889

11,964

11,964

5,000

5,000

発行済株式総数 (千株)

普通株式

118,893

優先株式  

18,600

普通株式

119,782

優先株式  

6,500

普通株式

119,782

優先株式  

6,500

普通株式

7,978

優先株式

31,500

劣後株式

20

普通株式

9,152

優先株式

31,500

劣後株式

14

純資産額 (百万円)

37,170

39,564

△53,972

11,871 

11,672

総資産額 (百万円)

225,020

301,956

219,266

98,900 

64,055

1株当たり純資産額 (円)

146.09

271.78

△509.42

△2,622.58

△2,316.30

1株当たり配当額 (円)

 (内1株当たり中間配当額) 

普通株式

7.50

()

第1回A種優先株式

80.00

()

第1回B種優先株式

40.00

()

普通株式

7.50

()

第1回A種優先株式

80.00

()

普通株式

()

第1回A種優先株式

()

普通株式

 

()

第1種優先株式

 9.30

()

劣後株式

()

普通株式

 

()

第1種優先株式

 20.50

()

劣後株式

()

1株当たり当期純利益金額又は1株当たり当期純損失金額(△) (円)

111.10

152.85

△766.04

3,225.04

△64.51

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額 (円)

82.43

122.13

975.73

自己資本比率 (%)

16.52

13.10

△24.61

12.00

18.22

自己資本利益率 (%)

43.22

50.49

0.89

株価収益率 (倍)

7.70

2.00

0.11

配当性向 (%)

6.8

4.9

従業員数 (人)

 (外、平均臨時雇用者数)

585

(256)

608

(290)

632

(285)

297

(276)

261

(169)

(注)1. 上記の金額には消費税等は含まれておりません。

2. 潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額は、第40期及び第42期につきましては、潜在株式は存在するものの、1株当たり当期純損失であるため記載しておりません。

3. 第40期の自己資本利益率につきましては、当期純損失かつ債務超過であるため記載しておりません。第41期につきましては、期首において債務超過であるため記載しておりません。

4. 第40期及び第42期の株価収益率につきましては、1株当たり当期純損失であるため記載しておりません。

5. 平成21年11月6日付で普通株式10株を1株に併合し、第1回A種優先株式20株を1株に併合しております。

2【沿革】

年月

事項

昭和44年6月

東京都千代田区に、資本金2百万円をもって株式会社日本リクルート映画社を設立

昭和49年2月

事業目的を不動産事業に変更し、環境開発株式会社に商号変更

昭和49年5月

宅地建物取引業者免許(東京都知事(1)第27494号)を取得し、分譲マンションの販売事業を開始

昭和52年5月

宅地建物取引業者免許(建設大臣(1)第2361号)を取得

昭和52年6月

大阪支社(現西日本支社)を設置し、近畿圏でも分譲マンションの販売事業を開始

昭和60年1月

不動産仲介事業を本格的に開始

昭和60年3月

株式会社リクルートコスモスに商号変更

日環建物株式会社を吸収合併

昭和61年7月

不動産賃貸事業を本格的に開始

昭和61年10月

当社株式を店頭登録

昭和62年3月

株式会社コスモスライフ(現大和ライフネクスト株式会社)の全株式を取得し、不動産管理事業に進出

平成2年1月

株式会社コスモスモア(現連結子会社)を設立し、リフォーム等工事事業を開始

平成2年4月

一級建築士事務所を設置

平成2年9月

オーストラリア・クイーンズランド州・ブリスベン市に、Cosmos Australia Pty. Ltd.(現連結子会社)を設立し、海外事業を本格的に開始

平成5年7月

東京都港区に本社移転

平成8年4月

戸建住宅の販売事業を本格的に開始

平成10年10月

お客様相談窓口「コスモスホットライン」を設置

平成16年12月

日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場

平成17年6月

MBO(マネジメント・バイアウト)の手法により、リクルートグループから独立

平成18年9月

株式会社コスモスイニシアに商号変更、東京都千代田区に本社移転

平成21年7月

首都圏各支社(横浜支社・北関東支社・千葉支社)を統合し、本社に集約

平成21年9月

株式会社コスモスライフの全株式を大和ハウス工業株式会社へ譲渡

平成22年10月

ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(現大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード))に上場

平成23年1月

分譲マンション累計供給戸数が10万戸を突破

3【事業の内容】

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、株式会社コスモスイニシア(当社)及び子会社5社並びに関連会社1社により構成されており、事業は不動産販売事業、不動産販売代理事業、不動産賃貸事業、不動産仲介事業、工事事業、海外事業、これらに附帯する事業を行っております。当社グループが営む主な事業内容、各関係会社等の当該事業における位置付けなどは次のとおりであります。
 なお、次の4事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。 

(1) 不動産販売事業 

・不動産販売事業(当社)

 当社は、「イニシアシリーズ」などの新築マンション分譲及び「コスモアベニューシリーズ」などの戸建住宅分譲を行っております。
 なお、CAM6特定目的会社は、資産の流動化に関する法律に基づく流動化計画に従った特定資産の譲り受け並びにその管理及び処分を目的に設立しましたが、当該資産の売却が完了し、平成22年12月17日に同社は清算結了したため、連結の範囲から除外しております。

・不動産販売代理事業(当社)

 当社は、新築マンションの販売代理等を行っております。

(2) 不動産賃貸事業(当社)

 当社は、マンション及びオフィスビルなどの転貸(サブリース)等を行っております。

(3) 不動産仲介事業(当社)

 当社は、買い替え等の中古物件需要に対応するマンションの仲介、事業用等の土地・建物の仲介等を行っております。

(4) その他事業

・工事事業(株式会社コスモスモア、関連会社1社:会社総数2社)

 株式会社コスモスモアは、オフィス改修工事、マンション販売におけるモデルルームの設営、住宅及び事務所等のリフォーム・コーディネート等を行っております。

・海外事業(Cosmos Australia Pty. Ltd.及びその子会社3社:会社総数4社)

Cosmos Australia Pty. Ltd.及びその子会社3社は、オーストラリア・クイーンズランド州フレーザー島(世界遺産に登録されている世界最大の砂の島)においてホテル・リゾート運営を行っている他、オーストラリア国内における不動産に附帯する事業を行っております。

(事業系統図)

 以上の主な関係会社の事業の内容を図示すると次のとおりであります。

4【関係会社の状況】

名称

住所

資本金

(百万円)

主要な事業
の内容

議決権の
所有割合

(%)

関係内容

役員の兼務等

取引内容

当社役員(人)

当社社員(人)

(連結子会社)

 

 

 

 

 

 

 

株式会社コスモスモア

東京都港区

90

その他事業

100

1

1

当社のマンション販売におけるモデルルームの設営等を行っている

Cosmos Australia Pty. Ltd.
(注)2

オーストラリア
クイーンズランド州
ブリスベン市

百万豪ドル

115

同上

100

1

なし

CA Finance Pty Ltd
(注)3

オーストラリア
クイーンズランド州
ブリスベン市

百万豪ドル

1

同上

100

(100)

1

なし

CA Asset Management Pty Ltd
(注)3

オーストラリア
クイーンズランド州
ブリスベン市

百万豪ドル

0

同上

100

(100)

1

なし

KBRV Resort Operations Pty. Ltd.
(注)3

オーストラリア
クイーンズランド州
ブリスベン市

百万豪ドル

13

同上

100

(100)

1

なし

(注)1. 主要な事業の内容には、セグメントの名称を記載しております。

2. Cosmos Australia Pty. Ltd.は特定子会社に該当しております。

3. CA Finance Pty Ltd及びCA Asset Management Pty LtdはCosmos Australia Pty. Ltd.の100%子会社であり、KBRV Resort Operations Pty. Ltd.はCA Asset Management Pty Ltdの100%子会社であります。

4. 議決権の所有割合の(  )内は、間接所有割合であり、内数で記載しております。

5. CAM6特定目的会社は、平成22年12月17日に清算結了したため連結の範囲から除外しております。

5【従業員の状況】

(1) 連結会社の状況

 

平成23年3月31日現在

セグメントの名称

従業員数 (人)

不動産販売事業

152

(106)

不動産賃貸事業

26

(26)

不動産仲介事業

34

(20)

その他事業

155

(293)

全社(共通)

49

(17)

合計

416

(462)

(注)1. 上記従業員数は就業人員であり、臨時従業員数は(  )内に年間の平均人員を外書きで記載しております。

2. 全社(共通)として、記載している従業員数は、特定のセグメントに区分できない管理部門に所属しているものであります。

(2) 提出会社の状況

 

平成23年3月31日現在

従業員数 (人)

平均年齢 (歳)

平均勤続年数 (年)

平均年間給与 (円)

261

(169)

36.0

11.9

6,463,119

セグメントの名称

従業員数 (人)

不動産販売事業

152

(106)

不動産賃貸事業

26

(26)

不動産仲介事業

34

(20)

全社(共通)

49

(17)

合計

261

(169)

(注)1. 上記従業員数は就業人員であり、臨時従業員数は(  )内に年間の平均人員を外書きで記載しております。なお、兼務役員は含まれておりません。

2. 平均年間給与(税込)は、時間外手当その他の基準外賃金及び賞与が含まれております。

3. 全社(共通)として、記載している従業員数は、特定のセグメントに区分できない管理部門に所属しているものであります。  

(3) 労働組合の状況

労働組合は結成されておりませんが、労使関係は円満に推移しております。





出典: 株式会社コスモスイニシア、2011-03-31 期 有価証券報告書