有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④ 【附属明細表】
【有価証券明細表】

 有価証券の金額が資産の総額の100分の1以下であるため、財務諸表等規則第124条の規定により記載を省略しております。

 

 

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類
前期末残高
(千円)
当期増加額
(千円)
当期減少額
(千円)
当期末残高
(千円)
当期末減価
償却累計額
又は償却累計額(千円)
当期償却額
(千円)
差引当期末
残高(千円)
有形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
 建物
329,939
29,117
87,324
271,732
132,573
172,952
(154,686)
139,158
 構築物
9,435
9,435
6,015
4,758
(3,866)
3,419
 車両運搬具
16,594
16,594
12,887
1,736
3,706
 工具、器具及び備品
39,825
21,610
20,824
40,611
18,027
20,330
(8,335)
22,583
 土地
497,948
433,390
(164,850)
64,558
64,558
有形固定資産計
893,743
50,728
541,538
(164,850)
402,932
169,504
199,777
(166,888)
233,427
無形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
 借地権
463
463
 ソフトウエア
57,930
73,008
130,938
39,459
15,136
91,479
  その他
565
565
565
無形固定資産計
58,959
73,008
463
131,504
39,459
15,136
92,044
長期前払費用
14,401
13,401
1,000
1,000
150

 (注) 1 「当期減少額」及び「当期償却額」欄の( )は内数で、当期の減損損失計上額であります。

   2 「当期末減価償却累計額又は償却累計額」欄には減損損失累計額が含まれております。

 

 

【引当金明細表】

 

区分
前期末残高
(千円)
当期増加額
(千円)
当期減少額
(目的使用)
(千円)
当期減少額
(その他)
(千円)
当期末残高
(千円)
貸倒引当金
196,383
89,196
148
285,431

 (注) 貸倒引当金の当期減少額の「その他」欄の金額は、個別引当の取崩額であります。

 





出典: 株式会社フージャースコーポレーション、2009-03-31 期 有価証券報告書