有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

第1 【企業の概況】

1 【主要な経営指標等の推移】

(1) 連結経営指標等

 

回次
第14期
第15期
第16期
第17期
第18期
決算年月
平成20年3月
平成21年3月
平成22年3月
平成23年3月
平成24年3月
売上高
(千円)
51,286,219
48,484,604
32,817,786
8,651,198
21,045,182
経常利益又は経常損失(△)
(千円)
5,543,539
△ 11,823,342
854,039
1,942,458
4,701,634
当期純利益又は
当期純損失(△)
(千円)
3,202,201
△ 13,861,210
1,240,652
2,628,744
5,362,136
包括利益
(千円)
2,628,744
5,362,136
純資産額
(千円)
15,530,130
1,470,254
2,710,907
5,339,652
10,607,121
総資産額
(千円)
72,738,182
39,430,993
20,713,856
24,069,367
28,565,057
1株当たり純資産額
(円)
49,213.87
4,659.25
8,590.89
16,921.41
33,614.07
1株当たり当期純利益又は当期純損失(△)
(円)
10,081.78
△ 43,926.31
3,931.64
8,330.52
16,992.66
潜在株式調整後1株当たり当期純利益
(円)
自己資本比率
(%)
21.4
3.7
13.1
22.2
37.1
自己資本利益率
(%)
22.2
59.3
65.3
67.3
株価収益率
(倍)
3.6
4.2
3.3
4.2
営業活動による
キャッシュ・フロー
(千円)
△ 14,351,021
4,027,306
14,674,960
421,452
1,816,981
投資活動による
キャッシュ・フロー
(千円)
△ 448,344
609,073
131,034
286
△102,013
財務活動による
キャッシュ・フロー
(千円)
11,861,684
△ 6,380,872
△ 13,082,340
99,089
△1,458,665
現金及び現金同等物
の期末残高
(千円)
3,674,870
1,930,377
3,654,031
4,174,859
4,431,162
従業員数
(名)
166
132
88
90
105

(注) 1 売上高には、消費税等は含まれておりません。

2 第14期、第16期、第17期及び第18期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、希薄化効果を有する潜在株式が存在しないため記載しておりません。

3 第15期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在株式は存在するものの、1株当たり当期純損失であるため記載しておりません。

4 第15期の自己資本利益率及び株価収益率については、当期純損失であるため記載しておりません。

 

 

(2) 提出会社の経営指標等

 

回次
第14期
第15期
第16期
第17期
第18期
決算年月
平成20年3月
平成21年3月
平成22年3月
平成23年3月
平成24年3月
売上高
(千円)
50,736,979
47,795,401
31,894,130
7,893,101
20,246,224
経常利益又は経常損失(△)
(千円)
5,307,739
△ 11,792,203
620,916
1,855,265
4,843,982
当期純利益又は
当期純損失(△)
(千円)
3,135,006
△ 13,873,115
1,131,779
2,578,412
5,550,432
資本金
(千円)
2,400,240
2,400,240
2,400,240
2,400,240
2,400,240
発行済株式総数
(株)
326,115
326,115
326,115
326,115
326,115
純資産額
(千円)
15,441,771
1,316,378
2,448,158
5,026,571
10,482,336
総資産額
(千円)
72,500,309
39,187,207
20,361,026
23,693,243
28,312,523
1株当たり純資産額
(円)
48,935.12
4,171.62
7,758.24
15,929.25
33,218.63
1株当たり配当額
(内1株当たり中間配当額)
(円)
1,520
(750)
(─)
(─)
200
(—)
300
(100)
1株当たり当期純利益又は
当期純損失(△)
(円)
9,870.23
△ 43,964.04
3,586.62
8,171.02
17,589.37
潜在株式調整後1株当たり当期純利益
(円)
自己資本比率
(%)
21.3
3.4
12.0
21.2
37.0
自己資本利益率
(%)
21.9
60.1
69.0
71.6
株価収益率
(倍)
3.7
4.6
3.4
4.1
配当性向
(%)
15.4
2.4
1.7
従業員数
(名)
153
114
78
78
91

(注) 1 売上高には、消費税等は含まれておりません。

2 第14期、第16期、第17期及び第18期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、希薄化効果を有する潜在株式が存在しないため記載しておりません。

3 第15期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在株式は存在するものの、1株当たり当期純損失であるため記載しておりません。

4 第15期の自己資本利益率及び株価収益率については、当期純損失であるため記載しておりません。

 

 

2 【沿革】

 

平成6年12月
 
不動産の売買・仲介・賃貸・管理及びコンサルティング業務を目的として、
東京都板橋区中板橋24番4号に有限会社フージャースを設立
平成7年4月
本社を東京都渋谷区千駄ヶ谷五丁目33番16号に移転
平成7年6月
有限会社を株式会社に改組、商号を株式会社フージャースコーポレーションに変更
平成7年8月
 
宅地建物取引業者として東京都知事免許取得(登録(1) 第73150号)
不動産分譲に関する広告宣伝業務等の業務受託を開始
平成8年1月
 
不動産分譲事業(企画提案型の販売代理)を開始
第1号物件「レーベンハイム所沢」(30戸)分譲
平成8年8月
本社を東京都渋谷区千駄ヶ谷五丁目26番6号に移転
平成11年1月
本社を東京都千代田区紀尾井町3番3号に移転
平成11年10月
 
 
不動産分譲事業(共同事業)を開始
自社ブランド「デュオ」シリーズ 第1号物件「デュオ駒込」(44戸)分譲
(株式会社宝工務店(現、株式会社タカラレーベン)との共同事業)
平成12年7月
事業拡大の安定化を図るため、埼玉県川口市本町二丁目11番3号に埼玉支店を設置
平成12年8月
宅地建物取引業者として建設大臣免許取得(登録(1) 第6050号)
平成12年9月
自社単独分譲開始
第1号物件「デュオ南浦和サザンヒルズ」(23戸)分譲
平成13年4月
自社ブランド「ウィズ」シリーズ 第1号物件「ウィズ草加」(42戸)分譲
平成13年10月
自社ブランド「デュオヒルズ」シリーズ 第1号物件「デュオヒルズ御殿山」(32戸)分譲
平成14年10月
日本証券業協会に株式を店頭登録
平成14年10月
不動産管理事業への展開を図るため、株式会社フージャースリビングサービス(当社100%出資子会社・現連結子会社)を東京都千代田区紀尾井町3番3号に設立
平成14年11月
埼玉支店を埼玉県さいたま市南区南浦和二丁目36番8号に移転
平成15年4月
供給戸数の増大に向け、女性の視点を活かした営業体制を強化するため、株式会社フージャースハート(当社100%出資子会社)を東京都千代田区紀尾井町3番3号に設立
平成15年10月
東京証券取引所市場第二部に株式を上場
平成16年9月
東京証券取引所市場第一部に株式を上場
平成16年10月
バス運行業務に携わるため、有限会社マイホームライナー(当社100%出資子会社・現連結子会社)を東京都千代田区紀尾井町3番3号に設立
平成17年4月
インベストメント事業への展開を図るため、株式会社フージャースキャピタルパートナーズ(当社100%出資子会社)を東京都千代田区紀尾井町3番3号に設立
平成18年3月
本社を東京都千代田区丸の内一丁目8番1号に移転
平成18年4月
製販一貫体制の強化を目的として、株式会社フージャースハートと合併
平成20年12月
本社を現在地の東京都千代田区神田美土代町9番地1に移転
平成21年7月
株式会社フージャースキャピタルパートナーズの事業を停止
平成23年2月
神奈川エリアの事業推進を図るため、神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町二丁目12番12号に横浜支店を設置
平成24年4月
東北エリアの事業推進を図るため、宮城県仙台市青葉区中央二丁目10番12号に東北支店を設置

 

 

3 【事業の内容】

 

当社グループは、当社及び連結子会社2社によって構成され、マンション及び戸建住宅の分譲・販売業務を行っている不動産販売事業、マンション管理及びこれに付帯する業務を行っている不動産管理事業を展開しております。

連結子会社「株式会社フージャースリビングサービス」は、分譲マンションの管理サービスを行っており、生活に密着したサービス事業展開を目指しております。

連結子会社「有限会社マイホームライナー」は、不動産販売事業に伴い、購入者満足度向上や駅距離のあるマンションの付加価値向上等を目的として、当社分譲マンションの一部においてマンションと駅間のシャトルバス運行における企画・管理業務を行っております。

当社グループの事業に係る位置付け及びセグメントとの関係は、次のとおりであります。なお、セグメントと同一の区分であります。

 

(1) 不動産販売事業

①マンション及び戸建住宅の分譲・販売

顧客の様々なニーズに対応すべく、柔軟な商品企画を展開したマンション及び戸建住宅の分譲・販売を行っております。また、他社分譲マンションの販売代理業務を行っており、自社分譲マンションの新たな商品企画やエリア展開に発展させております。

②その他付帯収入

主に、アセットマネジメント業務、プロパティマネジメント業務、分譲マンション購入者のローン事務取次業務を行っております。

 

(2) 不動産管理事業

①マンション管理

分譲マンションの管理サービスを行っております。

②その他収入

分譲マンションの顧客への保険・物品等販売の代理及び斡旋等の生活サービス業務、工事受託業務を行っております。

 

 

当社グループの事業系統図は、次のとおりであります。


  

 

 

4 【関係会社の状況】

 

名称
住所
資本金
(千円)
主要な事業
の内容
議決権の所有
割合(%)
関係内容
(連結子会社)
 
 
 
 
 
株式会社
フージャースリビング
サービス
東京都
千代田区
50,000
不動産管理事業
100.0
分譲マンションの管理を受注
取締役の兼任 3名
監査役の兼任 1名
 
有限会社
マイホームライナー
東京都
千代田区
50,000
不動産販売事業
100.0
当社分譲マンションの一部において、シャトルバス運行の企画・管理業務を受託

(注) 1 「主要な事業の内容」欄には、セグメント情報に記載された名称を記載しております。

2 有価証券届出書又は有価証券報告書を提出している会社はありません。

3 特定子会社に該当する会社はありません。

 

5 【従業員の状況】

(1) 連結会社の状況

(平成24年3月31日現在)

セグメントの名称
従業員数(名)
不動産販売事業
91
不動産管理事業
14
合計
105

(注) 従業員数が当事業年度において15名増加しておりますが、これは事業規模拡大に伴う採用によるものです。

 

(2) 提出会社の状況

(平成24年3月31日現在)

従業員数(名)
平均年齢
平均勤続年数
平均年間給与
91
36歳11ヶ月
5年2ヶ月
6,826千円

 

セグメントの名称
従業員数(名)
不動産販売事業
91
合計
91

(注) 1 平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

2 従業員数が当連結会計年度において13名増加しておりますが、これは事業規模拡大に伴う採用によるものです。

 

(3) 労働組合の状況

労働組合は結成されておりませんが、労使関係は円満に推移しております。

 

 





出典: 株式会社フージャースコーポレーション、2012-03-31 期 有価証券報告書