有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④ 【附属明細表】
【有価証券明細表】

有価証券の金額が資産の総額の100分の1以下であるため、財務諸表等規則第124条の規定により記載を省略しております。

 

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類
前期末残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(百万円)
当期末残高
(百万円)
当期末減価
償却累計額
又は償却
累計額
(百万円)
当期償却額
(百万円)
差引当期末
残高
(百万円)
有形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
 建物
22,289
53
11,742
10,600
1,182
724
9,418
構築物
504
0
207
298
93
40
204
 車両運搬具
15
15
0
0
0
0
機械装置
36
13
23
6
6
16
 工具器具備品
87
3
49
41
28
13
13
 土地
11,799
2,883
8,915
8,915
 建設仮勘定
210
31
241
241
有形固定資産計
34,942
89
14,911
20,120
1,310
785
18,810
無形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
 ソフトウェア
118
33
17
67
 電話加入権
0
0
無形固定資産計
118
33
17
68
長期前払費用
455
0
81
373
166
68
207
繰延資産
 
 
 
 
 
 
 
 開業費
472
472
346
繰延資産計
472
472
346

(注) 1 建物の減少の主な内訳は、次のとおりであります。

      チャーミング・スクウエア芦屋            10,588百万円

2 土地の減少の主な内訳は、次のとおりであります。  

   チャーミング・スクウエア芦屋             2,860百万円

3 無形固定資産の金額が、資産総額の1%以下であるため、「前期末残高」、「当期増加額」及び「当期減少額」の記載を省略しております。

 

【引当金明細表】

 

区分
前期末残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(百万円)
当期末残高
(百万円)
目的使用
その他
貸倒引当金(流動)
36
21
1
10
45
貸倒引当金(固定)
53
5,088
33
5,107
投資損失引当金(固定)
3,997
3,077
198
3,716
3,160

(注)1 貸倒引当金(流動)の「当期減少額(その他)」は、一般債権の貸倒実績率による洗替額であります。

 2 投資損失引当金(固定)の「当期減少額(その他)」は、科目の振替による減少であります。





出典: 株式会社ゼクス、2009-05-31 期 有価証券報告書