有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

第1 【企業の概況】

1 【主要な経営指標等の推移】

(1) 連結経営指標等

 

回次
第9期
第10期
第11期
第12期
第13期
決算年月
平成17年5月
平成18年5月
平成19年5月
平成20年5月
平成21年5月
売上高
(百万円)
12,564
23,058
58,906
84,264
12,575
経常利益又は
経常損失(△)
(百万円)
1,539
2,255
3,755
1,600
△6,051
当期純利益又は
当期純損失(△)
(百万円)
732
928
1,663
△6,520
△9,211
純資産額
(百万円)
4,058
12,097
18,853
7,834
1,280
総資産額
(百万円)
43,671
99,306
146,713
96,755
52,450
1株当たり純資産額
(円)
49,343.54
87,069.85
66,701.85
35,849.87
429.26
1株当たり当期純利益
又は当期純損失(△)
(円)
9,168.48
10,653.83
8,553.07
△29,739.53
△24,218.11
潜在株式調整後
1株当たり当期純利益
(円)
9,055.01
9,251.17
7,329.12
自己資本比率
(%)
9.3
8.2
9.8
8.1
2.4
自己資本利益率
(%)
23.60
15.2
14.8
株価収益率
(倍)
31.7
22.9
17.0
営業活動による
キャッシュ・フロー
(百万円)
4,054
△3,678
△10,154
△2,701
△2,364
投資活動による
キャッシュ・フロー
(百万円)
△19,362
△23,730
△13,238
75
9,463
財務活動による
キャッシュ・フロー
(百万円)
13,906
31,224
26,871
△847
△12,272
現金及び現金同等物
の期末残高
(百万円)
2,049
6,201
9,650
5,950
440
従業員数
〔外、平均臨時
雇用者数〕
(名)
606
〔145〕
912
〔219〕
1,413
〔366〕
1,605
〔307〕
196
〔─〕

(注) 1 売上高には、消費税等は含まれておりません。

2 従業員は就業人員であり、従業員数欄の〔外書〕は、臨時従業員の年間平均雇用人員であります。

3 平成18年5月12日開催の取締役会決議に基づき、平成18年6月1日をもって普通株式1株を2株に分割しております。なお、当該株式分割に伴う影響を加味し、遡及修正を行った場合の1株当たり指標の推移を参考までに掲げると以下のとおりとなります。

回次
第9期
第10期
決算年月
平成17年5月
平成18年5月
 
 
 
(1) 連結経営指標等
 
 
1株当たり純資産額
(円)
24,671.77
43,534.93
1株当たり当期純利益
(円)
4,584.24
5,326.92
潜在株式調整後1株当たり当期純利益
(円)
4,527.50
4,625.59

4 第10期より「貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準」(企業会計基準委員会 平成17年12月9日企業会計基準第5号)および「貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準等の適用指針」(企業会計基準委員会 平成17年12月9日 企業会計基準適用指針第8号)を適用しております。

5 第12期及び第13期連結会計年度の潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在株式は存在しますが1株当たり当期純損失であるため記載しておりません。

6 第12期及び第13期連結会計年度の自己資本利益率及び株価収益率については、1株当たり当期純損失であるため記載しておりません。

7 第12期連結会計年度より、当社グループの連結財務諸表に掲記される科目、その他の事項の金額につきまして、従来の千円単位での記載から百万円単位の記載に変更したことに伴い、第11期以前につきましても百万円単位に組替え表示しております。

(2) 提出会社の経営指標等

 

回次
第9期
第10期
第11期
第12期
第13期
決算年月
平成17年5月
平成18年5月
平成19年5月
平成20年5月
平成21年5月
売上高
(百万円)
7,691
13,583
20,668
19,313
5,453
経常利益又は
経常損失(△)
(百万円)
1,219
1,861
5,093
814
△3,135
当期純利益又は
当期純損失(△)
(百万円)
655
1,038
543
△5,211
△11,202
資本金
(百万円)
1,067
2,675
5,228
5,732
7,184
発行済株式総数
(株)
82,905.10
93,543.16
215,439
224,016
2,969,038
純資産額
(百万円)
4,065
8,245
13,666
8,297
32
総資産額
(百万円)
18,275
34,811
72,316
72,222
38,137
1株当たり純資産額
(円)
49,429.29
88,441.37
63,573.05
38,061.31
11.02
1株当たり配当額
(内、1株当たり
中間配当額)
(円)
(円)
800
(—)
1,000
(—)
1,200
(300)
(—)
(─)
1株当たり当期純利益
又は当期純損失(△)
(円)
8,202.89
11,923.28
2,793.76
△23,771.25
△29,452.73
潜在株式調整後
1株当たり当期純利益
(円)
8,101.37
10,353.49
2,393.97
自己資本比率
(%)
22.2
23.7
18.9
11.5
0.1
自己資本利益率
(%)
20.8
 16.9
5.0
株価収益率
(倍)
35.5
20.5
51.9
配当性向
(%)
9.8
8.4
43.0
従業員数
〔外、平均臨時
雇用者数〕
(名)
76
〔3〕
102
〔4〕
130
〔—〕
159
〔—〕
34
〔─〕

(注) 1 売上高には、消費税等は含まれておりません。

2 従業員は就業人員であり、従業員数欄の〔外書〕は、臨時従業員の年間平均雇用人員であります。

3 平成18年5月12日開催の取締役会決議に基づき、平成18年6月1日をもって普通株式1株を2株に分割しております。なお、当該株式分割に伴う影響を加味し、遡及修正を行った場合の1株当たり指標の推移を参考までに掲げると以下のとおりとなります。

回次
第9期
第10期
決算年月
平成17年5月
平成18年5月
 
 
 
(2)提出会社の経営指標等
 
 
1株当たり純資産額
(円)
24,714.65
44,220.69
1株当たり当期純利益
(円)
4,101.45
5,961.64
潜在株式調整後1株当たり当期純利益
(円)
4,050.69
5,176.75

4 第10期より「貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準」(企業会計基準委員会 平成17年12月9日企業会計基準第5号)および「貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準等の適用指針」(企業会計基準委員会 平成17年12月9日 企業会計基準適用指針第8号)を適用しております。

5 第12期及び第13期事業年度の潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在株式は存在しますが1株当たり当期純損失であるため記載しておりません。

6 第12期及び第13期事業年度の自己資本利益率、株価収益率及び配当性向については、1株当たり当期純損失が計上されているため記載しておりません。

7 第12期事業年度より、当社の財務諸表に掲記される科目、その他の事項の金額につきまして、従来の千円単位での記載から百万円単位の記載に変更したことに伴い、第11期以前につきましても百万円単位に組替え表示しております。

 

2 【沿革】

平成8年6月
不動産の価値を向上させる最適なソリューションの提供を目的として東京都新宿区新宿に株式会社ゼクス(資本金1,000万円)を設立
平成8年9月
宅地建物取引業として東京都知事免許取得(東京都知事(1)第74391号)
 
建設業として特定建設業免許取得(東京都知事免許(特-13)第104513号)
不動産コンサルティング事業を開始
平成13年1月
宅地建物取引業として国土交通大臣免許取得(国土交通大臣(1)第6112号)
平成13年2月
 
株式会社ゼクスコミュニティにてアシステッドリビング(介護付有料老人ホーム)「ボンセジュール」シリーズを運営開始
平成14年11月
不動産特定共同事業許可を取得(東京都知事 第48号)
平成15年4月
株式を日本証券業協会に店頭登録
 
シニアレジデンス「チャーミング・コート溝の口」開業
平成16年10月
シニアレジデンス「チャーミング・スクウェア本郷」開業
平成16年12月
日本証券業協会への登録を取消し、株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年3月
 
 
ゼクス不動産投資顧問株式会社(現株式会社ゼクス・プリンシパル・インベストメント)を通じて、資産運用会社であるエルシーピー・リート・アドバイザーズ株式会社に出資し、不動産投資信託事業に参入
平成17年4月
 
東京証券取引所市場第二部に株式を上場、同時に株式会社ジャスダック証券取引所へ上場廃止を申請
平成17年11月
中央毛織株式会社(現株式会社中央コーポレーション)を連結対象子会社にする
平成17年12月
シニアレジデンス「チャーミング・スクウェア舞子」開業
平成18年11月
東京証券取引所市場第一部に上場
平成19年3月
シニアレジデンス「チャーミング・スクウェア芦屋」開業
平成20年4月
株式会社中央コーポレーションを持分法適用関連会社にする
平成20年4月
シニアレジデンス「チャーミング・スクウェア白金」開業
平成20年5月
シニアレジデンス「チャーミング・スクウェア豊洲」開業
平成20年11月
株式会社ゼクスコミュニティの全株式を譲渡し、連結の範囲から除外
平成21年5月
株式会社中央コーポレーションの株式を一部譲渡したことに伴い、持分法の適用から除外

 

3 【事業の内容】

当社グループは、当社及び連結子会社13社で構成されており、不動産コンサルティング事業、シニアハウジング&サービス事業、並びにその他事業を主たる事業として取組んでおります。

当社グループの事業内容は次の通りであります。

(不動産コンサルティング事業)

不動産の収益性改善のための事業計画の策定、事業化後の収益の予測、基本設計及び用途変更の提案等、不動産の企画、開発に関する各種コンサルティングサービスの提供を行っております。

(シニアハウジング&サービス事業)

高齢化社会に対応し、高齢者が安全で快適に生活できる住居空間とコミュニティの提供を目的として、高齢者向け住宅の企画、開発及び運営を行うとともに、その付加価値事業として医療サービスの提供を行っております。

(その他事業)

主として温浴レクリエーション施設「すんぷ夢ひろば」の運営を行っておりましたが、平成20年10月31日付にて当該事業を譲渡しております。

 

なお、前連結会計年度まで「リゾート&スポーツ、その他事業」として分類しておりましたセグメント名称を当連結会計年度より「その他事業」と変更しております。

事業の系統図は、次のとおりであります。

 


4 【関係会社の状況】

 

名称
住所
資本金又は
出資金
(百万円)
主要な事業
の内容
議決権の
所有割合
(%)
関係内容
(連結子会社)
 
 
 
 
 
株式会社
ゼクスアクティブ・エイジ
(注)5
東京都港区
400
シニアハウジング&サービス事業
100.0
役員の兼任 3名
当社より建物を賃借しております。
当社に対して経営指導料を支払っております。
当社に対し運転資金を貸付ております。
当社にて預り金が発生しております。
当社よりリース取引並びに入居一時金返還債務につき債務保証を受けております。
株式会社
チャーミング・エイジ研究所
(注)3
 
神奈川県川崎市高津区
165
シニアハウジング&サービス事業
100.0
(100.0)
役員の兼任 3名
当社に対して業務委託料を支払っております。
当社に対し運転資金を貸付ております。
当社にて預り金が発生しております。
株式会社
チャーミング・スクウェア舞子
(注)6
東京都港区
10
シニアハウジング&サービス事業
100.0
(100.0)
役員の兼任 1名
当社より建物を賃借しております。
当社に対し運転資金を貸付ております。
当社にて預り金が発生しております。
当社よりリース取引並びに入居一時金返還債務につき債務保証を受けております。
株式会社ゼクス・プリンシパル・インベストメント
(注)3
 
東京都港区
50
不動産コンサルティング事業
99.0
役員の兼任 2名
役員の派遣 2名
当社より運転資金を借入れております。
当社にて社債を引受けております。
当社より金融機関からの借入に伴い債務保証を受けております。
当社にて預り金が発生しております。
株式会社ジーメド
(注)3
東京都港区
75
シニアハウジング&サービス事業
100.0
役員の兼任 4名当社よりリース取引に伴い債務保証を受けております。
当社より運転資金を借入れております。
当社に対して経営指導料を支払っております。
株式会社
チャーミング・リゾート沖縄
(注)3
東京都港区
90
不動産コンサルティング事業
100.0
役員の兼任 3名
当社より運転資金を貸付ております。
株式会社
チャーミング・リゾートすんぷ
(注)7
東京都港区
10
その他事業
99.0
(99.0)
役員の兼任 2名
役員の派遣 2名
当社に対して経営指導料を支払っております。
当社より運転資金を借入れております。
当社よりリース取引に伴い債務保証を受けております。
株式会社すんぷ夢ひろば
(注)8
東京都港区
3
その他事業
99.0
(99.0)
役員の兼任 1名
当社より運転資金を借入れております。
当社より建築工事代金の支払に伴い債務保証を受けております。
当社にて預り金が発生しております。
株式会社
ゼクスアクティブ・シニア
東京都港区
30
シニアハウジング&サービス事業
99.0
(99.0)
役員の派遣 1名
当社より運転資金を借入れております。
当社にて預り金が発生しております。

 

名称
住所
資本金又は
出資金
(百万円)
主要な事業
の内容
議決権の
所有割合
(%)
関係内容
有限会社カヌチャ・ゼット
東京都千代田区
3
不動産コンサルティング事業
当社より匿名組合出資を受入れております。匿名組合出資の割合は、100.0%であります。
合同会社ゼット・エー・エー
東京都千代田区
0
不動産コンサルティング事業
100.0
(100.0)
アバンザ・アセット合同会社
(注)9
大阪府大阪市北区
0
不動産コンサルティング事業
当社より匿名組合出資を受入れております。匿名組合出資の割合は、45.0%であります。
アバンザ合同会社
(注)9
大阪府大阪市北区
0
不動産コンサルティング事業
当社より運転資金を借入れております。
当社子会社より匿名組合出資を受入れております。匿名組合出資の割合は、45.0%であります。
当社より金融機関からの借入に伴い債務保証を受けております。
(持分法適用関連会社)
 
 
 
 
 
株式会社
チャーミング・スクウェア芦屋
(注)10
東京都港区
100
シニアハウジング&サービス事業
39.0
(39.0)
役員の兼任 1名
当社により運転資金を借入れております。
当社よりリース取引並びに入居一時金返還債務につき債務保証を受けております。
株式会社
カヌチャ ベイ リゾート
(注)4
沖縄県名護市
1,346
その他事業
25.8
株式会社アソシア
東京都千代田区
200
その他事業
35.0
(35.0)
役員の派遣 1名
株式会社キャピテクス
東京都渋谷区
60
その他事業
39.0
(39.0)
 
NSBサポート・ファンド
有限会社
東京都千代田区
3
不動産コンサルティング事業
当社子会社より匿名組合出資を受入れております。匿名組合出資の割合は、35.0%であります。
NSBサポート・ファンド
合同会社
東京都千代田区
0
不動産コンサルティング事業
当社子会社より匿名組合出資を受入れております。匿名組合出資の割合は、30.3%であります
有限会社ゼット・スター
東京都千代田区
3
不動産コンサルティング事業
当社より匿名組合出資を受入れております。匿名組合出資の割合は、33.3%であります。
合同会社アール・ティー・ケー
東京都中央区
0
不動産コンサルティング事業
当社より匿名組合出資を受入れております。匿名組合出資の割合は、39.0%であります。
合同会社エス・エス日進開発
東京都中央区
0
不動産コンサルティング事業
当社より匿名組合出資を受入れております。匿名組合出資の割合は、32.0%であります。
特定目的会社レオ・アセット2
東京都千代田区
0
不動産コンサルティング事業
当社より優先出資を受入れております。優先出資の割合は、25.0%であります。
NSBサポート・ファンド・スリー合同会社
東京都千代田区
0
不動産コンサルティング事業
当社子会社より匿名組合出資を受入れております。匿名組合出資の割合は39.3%であります。

(注) 1 「主要な事業の内容」欄には、事業の種類別セグメントの名称を記載しております。

2 「議決権の所有割合」欄の(内書)は間接所有となっております。

3 特定子会社であります。

4 有価証券報告書の提出会社であります。

5 債務超過会社であり、債務超過額は757百万円であります。

6 債務超過会社であり、債務超過額は403百万円であります。

7 債務超過会社であり、債務超過額は1,712百万円であります。

8 債務超過会社であり、債務超過額は3,376百万円であります。

9 アバンザ・アセット合同会社及びアバンザ合同会社は、平成21年2月25日付にてYURI LAND ASSET1合同会社及び由利土地開発合同会社より、それぞれ商号を変更しております。

10 株式会社チャーミング・スクウェア芦屋は、平成21年7月1日付にて東京都港区より兵庫県芦屋市に本店を移転しております。

 





出典: 株式会社ゼクス、2009-05-31 期 有価証券報告書