有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
【関連当事者との取引】
前連結会計年度(自 平成16年8月1日 至 平成17年7月31日)
役員及び個人主要株主等
属性
氏名
住所
資本金又は出資金
(千円)
事業の内容又は職業
議決権等の所有(被所有)割合
関係内容
取引の内容
取引金額
(千円)
科目
期末残高
(千円)
役員の兼任等
事業上の関係
役員
梅木篤郎
当社代表取締役社長
被所有
直接
1.28%
住宅の分譲
前受金 
5,983
 役員
鈴井貞雄
— 
当社常務取締役
被所有
直接
0.26%
 —
— 
住宅の分譲
前受金
3,987
 (注) 住宅の分譲価格については、市場価格を勘案して一般的取引条件と同様に決定しております。
     子会社等
属性
会社等の名称
住所
資本金又は出資金
(千円)
事業の内容又は職業
議決権等の所有(被所有)割合
関係内容
取引の内容
取引金額
(千円)
科目
期末残高
(千円)
役員の兼任等
事業上の関係
関連会社
エコロジー・アセットマネジメント株式会社
東京都港区
300,000
REIT事業を推進するべく、現在投資信託及び投資法人に関する法律に基づく認可申請中であります。
所有
直接
35.00%
当社取締役1名が監査役を兼任 
現在投資信託及び投資法人に関する法律に基づく認可申請中であるためありません。
 業務受託
 収入
2,283
  当連結会計年度(自 平成17年8月1日 至 平成18年7月31日)
      役員及び個人主要株主等
属性
氏名
住所
資本金又は出資金
(千円)
事業の内容又は職業
議決権等の所有(被所有)割合
関係内容
取引の内容
取引金額
(千円)
科目
期末残高
(千円)
役員の兼任等
事業上の関係
役員
梅木篤郎
当社代表取締役社長
被所有
直接
1.13%
住宅の分譲
42,004
— 
役員の近親者
当社代表取締役社長梅木篤郎の父
— 
 —
 
 —
 
 —
— 
住宅の分譲
22,617
 —  
 役員
鈴井貞雄
— 
当社常務取締役
被所有
直接
0.23%
 —
— 
住宅の分譲
43,081
— 
主要個人株主及び役員の
近親者
当社代表 
取締役会長高島勝宏の長女
— 
  —
 
  —
 
 — 
— 
住宅の分譲
69,785
個人主要株主
塚本英介
—  
㈱エーケーディー
代表取締役会長
 被所有
 直接
13.45% 
 —  
 —  
住宅の分譲
52,683
— 
工事の発注
10,914
— 
 (注)1. 住宅の分譲価格については、市場価格を勘案して一般的取引条件と同様に決定しております。
    2. 取引額には消費税は含まれておりません。
     子会社等
属性
会社等の名称
住所
資本金又は出資金
(千円)
事業の内容又は職業
議決権等の所有(被所有)割合
関係内容
取引の内容
取引金額
(千円)
科目
期末残高
(千円)
役員の兼任等
事業上の関係
関連会社
 
㈲シーエーエム・フォー
武蔵小杉
東京都千代田区
 
3,000
不動産投資を目的とした匿名組合の営業者
 
 
 
 前渡金の支払
 
1,200,000
 
前渡金
1,200,000
匿名組合
出資金 
430,085
(1株当たり情報)
前連結会計年度
(自 平成16年8月1日
至 平成17年7月31日)
当連結会計年度
(自 平成17年8月1日
至 平成18年7月31日)
1株当たり純資産額
1,781.41円
1株当たり当期純利益金額
379.43円
潜在株式調整後1株当たり
当期純利益金額
374.53円
1株当たり純資産額
     1,127.28円
1株当たり当期純利益金額
     163.47円
潜在株式調整後1株当たり
当期純利益金額
    163.38円
 
 
 
 
 
 
 
 当社は、平成17年9月20日付で株式1株につき2株の株式分割を行っております。
 なお、当該株式分割が前期首に行われたと仮定した場合の前連結会計年度における1株当たり情報について、以下の通りとなります。
1株当たり純資産額            890.70円
1株当たり当期純利益金額         189.72円
潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額  187.27円
 (注)1株当たり当期純利益金額及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額の算定上の基礎は、以下の通りであります。
 
前連結会計年度
(自 平成16年8月1日
至 平成17年7月31日)
当連結会計年度
(自 平成17年8月1日
至 平成18年7月31日)
1株当たり当期純利益金額
 
 
当期純利益(千円)
1,479,972
1,341,736
普通株主に帰属しない金額(千円)
66,200
(うち利益処分による役員賞与金)
(66,200)
 (−)
普通株式に係る当期純利益(千円)
1,413,772
1,341,736
期中平均株式数(株)
3,726,027
8,207,594
潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額
 
 
当期純利益調整額(千円)
普通株式増加数(株)
48,726
4,867
(うちストックオプションに係る潜在株式)
(48,726)
(4,867)
希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当たり当期純利益の算定に含めなかった潜在株式の概要
──────
──────
(重要な後発事象)
前連結会計年度
(自 平成16年8月1日
至 平成17年7月31日)
当連結会計年度
(自 平成17年8月1日
至 平成18年7月31日)
 1.株式分割
   平成17年7月15日開催の当社取締役会の決議に基づ
  き、次のように株式分割による新株式を発行しており
  ます。
 (1)平成17年9月20日付をもって普通株式1株につき2
   株に分割します。
   ① 分割により増加する株式数
     普通株式   3,777,450株
   ② 分割方法
     平成17年7月31日最終の株主名簿及び実質株主名
        簿に記載又は記録された株主の所有株式数を1株
        につき2株の割合をもって分割します。
 (2) 配当起算日
       平成17年8月1日
       なお、当該株式分割が前期首に行われたと仮定し
   た場合の前連結会計年度における1株当たり情報及
   び当期首に行われたと仮定した場合の当連結会計年
   度における1株当たり情報は、それぞれ次の通りで
   あります。
前連結会計年度
当連結会計年度
 1株当たり純資産額
 1株当たり純資産額
        734.77円
              890.70円
 1株当たり当期純利益金
 額
 1株当たり当期純利益金
 額
              153.07円
              189.72円
 潜在株式調整後
 潜在株式調整後
 1株当たり当期純利益金
 額
 1株当たり当期純利益金
 額
              152.19円
              187.27円
             —
 2.新株予約権の付与
    平成17年10月27日開催の第37期定時株主総会におい
    て、下記の通り商法第280条ノ20及び第280条ノ21の規
   定によるストックオプション(新株予約権)を付与す
   ることを決議いたしました。
      なお、詳細につきましては「第4提出会社の状況、
   1株式等の状況、(7)ストックオプション制度の内
     容」に記載しております。
 




出典: 株式会社明豊エンタープライズ、2006-07-31 期 有価証券報告書