有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第5【経理の状況】

1.連結財務諸表及び財務諸表の作成方法について

(1)当社の連結財務諸表は、「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和51年大蔵省令第28号。以下「連結財務諸表規則」という。)に基づいて作成しております。

(2)当社の財務諸表は、「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和38年大蔵省令第59号。以下「財務諸表等規則」という。)に基づいて作成しております。

 なお、前事業年度(平成20年3月1日から平成21年2月28日まで)は、改正前の財務諸表等規則に基づき、当事業年度(平成21年3月1日から平成22年2月28日まで)は、改正後の財務諸表等規則に基づいて作成しております。

 

2.監査証明について

 当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、前連結会計年度(平成20年3月1日から平成21年2月28日まで)の連結財務諸表及び前事業年度(平成20年3月1日から平成21年2月28日まで)の財務諸表については監査法人ウィングパートナーズにより監査を受け、また当事業年度(平成21年3月1日から平成22年2月28日まで)の財務諸表については監査法人ワールドリンクスにより監査を受けております。

 なお、当社の監査人は次のとおり異動しています。

 前連結会計年度及び前事業年度 監査法人ウィングパートナーズ

 当事業年度          監査法人ワールドリンクス

 

臨時報告書に記載した事項は次のとおりであります。

(1)異動にかかる監査公認会計士等の名称

   退任する監査公認会計士等の名称:監査法人ウィングパートナーズ

   選任された監査公認会計士等の名称:監査法人ワールドリンクス 

(2)異動の年月日

   監査法人ウィングパートナーズ退任年月日     :平成21年7月15日

   監査法人ワールドリンクス一時会計監査人選任年月日:平成21年8月20日 

(3)退任する監査公認会計士等が直近において監査公認会計士等となった年月日

   平成20年11月28日(臨時株主総会開催日)

   ※平成20年9月12日において一時会計監査人に選任しております。 

(4)退任する監査公認会計士等が直近3年間に作成した監査報告書等における意見等に関する事項

   該当事項はありません。

(5)退任の決定または退任に至った理由及び経緯

   監査法人ウィングパートナーズが、平成21年7月8日付にて金融庁より1ヶ月間の業務停止処分(平成21年

   7月15日から平成21年8月14日まで)を受けたことに伴い、会計監査人としての資格を喪失したためであり

   ます。

(6)上記(5)の理由及び経緯に対する監査報告書等の記載事項に係る辞任する監査公認会計士等の意見

   特段の意見は無いものと申し出を受けております。 

 

3.連結財務諸表について

 当社は子会社がありませんので、連結財務諸表を作成しておりません。

1【連結財務諸表等】

(1)【連結財務諸表】

①【連結貸借対照表】

  当社は連結子会社でありました株式会社総和コミュニティの全保有株式を平成20年9月3日に譲渡いたしました。前連結会計年度末においては連結子会社がなくなりましたので、連結貸借対照表は作成しておりません。





出典: 株式会社総和地所、2010-02-28 期 有価証券報告書