有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
⑤ 【附属明細表】
【有価証券明細表】

該当事項はありません。

 

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類

当期首残高
(千円)

当期増加額
(千円)

当期減少額
(千円)

当期末残高
(千円)

当期末減価
償却累計額
又は償却
累計額(千円)

当期償却額
(千円)

差引当期末
残高
(千円)

有形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 建物

252,672

26,359

4,546

274,486

150,504

7,009

123,981

 構築物

113,921

8,105

-

122,026

64,750

3,016

57,276

 機械装置

632,647

32,000

4,320

660,327

417,468

35,499

242,859

 車両運搬具

345,580

2,255

-

347,835

306,072

16,374

41,763

 工具器具備品

53,642

16,953

-

70,595

36,234

7,345

34,361

有形固定資産計

1,398,465

85,672

8,866

1,475,272

975,030

69,245

500,241

無形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 電話加入権

-

-

-

208

-

-

208

  ソフトウエア

-

-

-

1,142

1,084

228

57

無形固定資産計

-

-

-

1,350

1,084

228

265

長期前払費用

10,197

-

-

10,197

1,548

885

8,648

 

(注) 1 当期増加額のうち、主なものは次のとおりであります。

獅子岩線予備原動機更新

23,000

千円

各駅防犯カメラ設置

15,050

 〃

 

 

2 無形固定資産の金額が資産総額の1%以下であるため、「当期首残高」、「当期増加額」及び「当期減少額」の記載を省略しております。

 

 

【社債明細表】

該当事項はありません。

 

【借入金等明細表】

該当事項はありません。

 

【引当金明細表】

 

区分

当期首残高
(千円)

当期増加額
(千円)

当期減少額
(目的使用)
(千円)

当期減少額
(その他)
(千円)

当期末残高
(千円)

貸倒引当金

30,000

30,000

賞与引当金

8,393

8,744

8,393

8,744

役員賞与引当金

4,000

5,000

4,000

5,000

 

 

【資産除去債務明細表】

           該当事項はありません。

 





出典: 広島観光開発株式会社、2016-03-31 期 有価証券報告書