有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部【企業情報】

第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】

(1)連結経営指標等

回次

第133期

第134期

第135期

第136期

第137期

決算年月

平成24年3月

平成25年3月

平成26年3月

平成27年3月

平成28年3月

売上高

(千円)

6,525,644

6,842,192

7,288,940

7,221,629

7,382,104

経常利益

(千円)

18,454

108,737

172,505

265,341

450,156

親会社株主に帰属する当期純利益

(千円)

195,797

336,988

252,281

325,115

371,921

包括利益

(千円)

570,129

420,702

280,335

628,911

357,098

純資産額

(千円)

3,193,616

3,613,296

3,893,617

4,453,323

4,795,723

総資産額

(千円)

14,084,267

14,039,440

14,166,134

14,781,081

14,174,423

1株当たり純資産額

(円)

428.05

484.77

522.43

631.98

706.97

1株当たり当期純利益

(円)

26.42

45.64

34.20

47.04

55.93

潜在株式調整後1株当たり当期純利益

(円)

自己資本比率

(%)

22.45

25.47

27.21

29.83

33.45

自己資本利益率

(%)

6.94

10.00

6.79

7.87

8.13

株価収益率

(倍)

営業活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

890,121

594,173

771,229

866,355

778,731

投資活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

750,375

113,262

390,027

467,301

92,058

財務活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

103,234

413,942

495,957

247,787

831,706

現金及び現金同等物の期末残高

(千円)

734,488

800,385

685,630

836,896

691,862

従業員数

(人)

719

675

652

652

642

[外、平均臨時雇用者数]

[]

[]

[]

[]

[]

 (注)1.売上高には、消費税等は含まれておりません。

2.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式がないため、記載しておりません。

3.臨時従業員数の記載は臨時従業員数の総数が従業員数の100分の10未満であるため、省略しております。

4.「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日)等を適用し、当連結会計年度より、「当期純利益」を「親会社株主に帰属する当期純利益」としております。

 

(2)提出会社の経営指標等

回次

第133期

第134期

第135期

第136期

第137期

決算年月

平成24年3月

平成25年3月

平成26年3月

平成27年3月

平成28年3月

売上高

(千円)

4,612,640

4,930,778

5,242,424

5,292,777

5,409,131

経常利益

(千円)

242,765

289,575

289,987

344,469

472,225

当期純利益

(千円)

200,553

326,954

212,385

239,786

249,349

資本金

(千円)

427,500

427,500

427,500

427,500

427,500

発行済株式総数

(千株)

8,550

8,550

8,550

8,550

8,550

純資産額

(千円)

3,674,331

4,079,720

4,316,656

4,784,848

4,997,566

総資産額

(千円)

13,389,945

13,376,878

13,347,374

13,841,833

13,314,554

1株当たり純資産額

(円)

460.08

511.40

541.12

631.42

683.95

1株当たり配当額

(円)

0.00

0.00

0.00

0.00

0.00

(うち1株当り中間配当額)

(0.00)

(0.00)

(0.00)

(0.00)

(0.00)

1株当たり当期純利益

(円)

25.03

40.94

26.62

31.93

34.39

潜在株式調整後1株当たり当期純利益

(円)

自己資本比率

(%)

27.4

30.5

32.3

34.6

37.5

自己資本利益率

(%)

5.9

8.4

5.1

5.3

5.1

配当性向

(%)

従業員数

(人)

323

310

329

334

334

[外、平均臨時雇用者数]

[39]

[44]

[31]

[31]

[34]

 (注)1.売上高には、消費税等は含まれておりません。

2.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式がないため、記載しておりません。

 

2【沿革】

昭和2年6月  別府大分電鉄株式会社として発足(資本金2,000千円)大分市新川に本社を設置、軌道業を行う。

昭和11年9月  扇城自動車株式会社を設立

昭和13年4月  別府大分合同タクシー株式会社を設立(現・連結子会社)

昭和20年4月  別府大分電鉄株式会社を母体として、県北7社の私鉄・バス会社が合併し、大分交通株式会社を設立(資本金6,667千円)

昭和22年10月  資本金を12,000千円に増資

昭和25年7月  大分市・中津市を中心に貸切バス事業を開始

昭和25年10月  泉都別府タクシー株式会社を設立

昭和27年6月  大交車輌整備株式会社を設立(現・連結子会社)

昭和27年6月  資本金を171,000千円に増資

昭和28年1月  大分菱油株式会社を設立

昭和29年7月  杵築国東合同タクシー株式会社を設立(現・連結子会社)

昭和31年7月  株式会社大分交通観光社を設立

昭和36年3月  大交産業株式会社を設立

昭和36年6月  増資171,000千円、資本金342,000千円となる。

昭和40年7月  多角経営の一環として玖珠郡九重町長者原に九重ハイランドホテルを新築しホテル業を開始

昭和40年10月  株式会社宇佐八幡駐車場を設立(現・関連会社)

昭和45年9月  大分小松フォークリフト株式会社を設立(現・連結子会社)

昭和45年11月  大分ホーバーフェリー株式会社を設立

昭和46年8月  増資85,500千円、資本金427,500千円となる。

昭和47年4月  軌道業を廃止(大分駅前〜亀川駅前間)

昭和50年9月  中津〜野路間を最後に鉄道業を全面廃止

昭和50年11月  大分駅前に大交セントラルビルを新築し貸ビル業を開始

昭和52年4月  中津駅南口に中津大交ビルを新築、同年11月に別館を新築し営業を開始

昭和52年5月  有限会社大分建機を設立

昭和56年4月  株式会社ベスト電器とフランチャイズ契約を締結し、第1号店として大分市にベスト電器南大分店をオープン

昭和57年4月  運輸省指定全国第1号の家族旅行村「安心院」(宇佐郡安心院町)に安心院大交ホテルを新築オープンする。

昭和60年4月  OAシステム販売事業を開始

昭和63年5月  過疎路線維持存続を図るため、国東観光バス株式会社(現・連結子会社)を設立

平成元年2月  過疎路線維持存続を図るため第2次として、中津観光バス株式会社、玖珠観光バス株式会社(現・連結子会社)及び高田観光バス株式会社の3社を設立

平成元年6月  高速バス「とよのくに」(大分〜福岡間)を運行開始

平成元年9月  通信機器販売業を開始

平成3年4月  高速バス「ぶんご」(大分〜名古屋間)を運行開始

平成5年8月  高速バス「サンライト」(大分〜長崎間)を運行開始

平成8年8月  創業100周年を迎える

平成12年2月  賃貸マンション「サンテラス新川」新築

平成13年3月  賃貸マンション「サンテラス千代町」新築

平成13年7月  ドコモパル杵築店オープン

平成13年7月  賃貸マンション「サンテラス東新川」新築

平成14年8月  家電販売業から撤退

平成15年10月  新本社移転

平成16年4月  別府大分合同タクシー株式会社を存続会社として泉都別府タクシー㈱を吸収合併

平成16年4月  新川商業施設「Dプラザ」、温浴施設「サマ・サマ」オープン

平成16年5月  ドコモショップ金池店オープン(ドコモショップ新川店移転)

平成16年10月  ドコモネオ竹田店オープン

平成16年12月  大分菱油株式会社を清算

平成17年4月  ドコモショップくすのき港店オープン

平成17年11月  中津観光バス株式会社は、社名を大交北部バス株式会社(現・連結子会社)へ変更

平成18年9月  大交ソリューションズ株式会社(現・連結子会社)を設立

平成20年8月    大交メンテナンス株式会社(現・連結子会社)を設立

平成22年3月    大交産業株式会社を清算

平成22年3月  大分ICカード開発株式会社(現・関連会社)を設立

平成22年12月  バスICカード「めじろんニモカ」導入

平成23年3月  扇城自動車株式会社を清算

平成23年12月  大分ホーバーフェリー株式会社を清算

平成23年12月  高速バス「SORIN号」(大分〜神戸・大阪・京都間)を運行開始

平成24年12月  株式会社大分交通観光社を清算

平成25年9月  太陽光発電事業に参入し、売電開始

平成26年3月  賃貸マンション「サンテラス千代町」売却

平成26年9月  賃貸マンション「サンテラス東新川」売却

平成27年3月  賃貸マンション「ウィンダム亀川」新築

平成27年3月  有限会社大分建機の保有株式を売却

平成27年3月  高速バス「ゆのくに号」(大分・別府〜北九州間)を運行開始

平成27年4月  高速バス「パシフィックライナー」(大分・別府〜延岡・宮崎間)を運行開始

平成28年3月  高速バス「ぶんご」(大分〜名古屋間)を運行休止

3【事業の内容】

 当社及び当社の関係会社(子会社9社及び関連会社3社により構成)においては、一般旅客貸切自動車運送業・一般乗用旅客自動車運送業・不動産事業・通信機器販売業・旅行斡旋業・その他の事業に関係する事業を主として行っております。各事業における当社及び関係会社の位置付け等は次のとおりであります。

 なお、次の6部門は「第5 経理の状況 1.(1)連結財務諸表 注記」に掲げるセグメントの区分と同一であります。

(一般旅客貸切自動車運送業)

 当部門においては、路線バス事業、貸切バス事業を営んでおります。

[会社名]

大分交通㈱、国東観光バス㈱、大交北部バス㈱、玖珠観光バス㈱

(一般乗用旅客自動車運送業)

 当部門においては、タクシー事業を営んでおります。

[会社名]

別府大分合同タクシー㈱、杵築国東合同タクシー㈱

(不動産事業)

 当部門においては、商業施設、貸ビル業、貸マンション業、不動産賃貸業、その他物件賃貸業を営んでおります。

[会社名]

大分交通㈱、別府大分合同タクシー㈱

(通信機器販売業)

 当部門においては、携帯電話等の販売修理業を営んでおります。

[会社名]

大分交通㈱

(旅行斡旋業)

 当部門においては、旅行代理店事業等を営んでおります。

[会社名]

大分交通㈱

 

(その他の事業)

 当部門においては、システム開発事業、建設機械販売修理、車両整備等の事業を営んでおります。

[会社名]

大分交通㈱、別府大分合同タクシー㈱、大交車輌整備㈱、大分小松フォークリフト㈱、大交ソリューションズ㈱、大交メンテナンス㈱、大分ICカード開発㈱、㈱宇佐八幡駐車場、㈱別府交通センター

 

[事業系統図]

 以上述べた事項を事業系統図によって示すと、次のとおりであります。

0101010_001.png

 

4【関係会社の状況】

名称

住所

資本金

(千円)

主要な事業の内容

議決権の所有(又は被所有)割合(%)

関係内容

(連結子会社)

 

 

 

 

 

別府大分合同タクシー㈱

注2

大分県別府市

47,455

一般乗用旅客自動車運送業

98.6

当社の不動産を賃貸しております。

役員の兼任等・・・有

大分小松フォークリフト㈱

大分県大分市

10,000

その他の事業

60.0

当社の不動産を賃貸しております。

役員の兼任等・・・有

国東観光バス㈱

大分県大分市

30,000

一般旅客貸切自動車運送業

100.0

当社の不動産を賃貸しております。

役員の兼任等・・・有

大交北部バス㈱

大分県大分市

20,000

一般旅客貸切自動車運送業

100.0

当社の不動産を賃貸しております。

役員の兼任等・・・有

玖珠観光バス㈱

大分県大分市

20,000

一般旅客貸切自動車運送業

100.0

当社の不動産を賃貸しております。

役員の兼任等・・・有

杵築国東合同タクシー㈱

大分県杵築市

10,000

一般乗用旅客自動車運送業

100.0

当社の不動産を賃貸しております。

役員の兼任等・・・有

大交車輌整備㈱

大分県大分市

10,000

その他の事業

100.0

当社のバス・社用車の修理を委託しております。

役員の兼任等・・・有

大交ソリューションズ㈱

大分県大分市

5,000

その他の事業

100.0

当社のコンピュータシステム開発を一部委託しております。

役員の兼任等・・・有

大交メンテナンス㈱

大分県大分市

5,000

その他の事業

100.0

当社のバス車両の清掃を委託しております。

役員の兼任等・・・有

 

 

名称

住所

資本金

(千円)

主要な事業の内容

議決権の所有(又は被所有)割合(%)

関係内容

(持分法適用関連会社)

 

 

 

 

 

㈱宇佐八幡駐車場

大分県宇佐市

10,000

その他の事業

50.0

当社の不動産を賃貸しております。

役員の兼任等・・・有

㈱別府交通センター

大分県別府市

180,000

その他の事業

20.9

当社に施設を賃貸しております。

役員の兼任等・・・有

大分ICカード開発㈱

大分県大分市

50,000

その他の事業

38.0

なし

役員の兼任等・・・有

 (注)1.主要な事業の内容欄には、セグメントの名称を記載しております。ただし、㈱宇佐八幡駐車場、㈱別府交通センター、大分ICカード開発㈱は、セグメントより除いております。

2.特定子会社に該当しております。

 

5【従業員の状況】

(1)連結会社の状況

平成28年3月31日現在

 

セグメントの名称

従業員数(人)

一般旅客貸切自動車運送業

 

293

一般乗用旅客自動車運送業

 

152

不動産事業

 

4

通信機器販売業

 

52

旅行斡旋業

 

6

その他の事業

 

118

全社(共通)

 

17

合計

 

642

 (注)1.従業員数は就業人員数であり、当連結会計年度における臨時従業員の総数が従業員数の100分の10未満であるため臨時従業員数の記載を省略しております。

2.全社(共通)は、人事及び経理等の管理部門の従業員であります。

(2)提出会社の状況

平成28年3月31日現在

 

従業員数(人)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(円)

334[34]

42.9

11.0

3,730,429

 

セグメントの名称

従業員数(人)

一般旅客貸切自動車運送業

 

228

[26]

不動産事業

 

4

[3]

通信機器販売業

 

52

[3]

旅行斡旋業

 

3

[−]

その他の事業

 

30

[1]

全社(共通)

 

17

[1]

合計

 

334

[34]

  (注)1.従業員数は、就業人員数であり、臨時従業員数は[ ]内に年間の平均人員を外数で記載しております。

2.平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

(3)労働組合の状況

 労使関係について特に記載すべき事項はありません。





出典: 大分交通株式会社、2016-03-31 期 有価証券報告書