有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

 

 ③【連結剰余金計算書】

   

     前連結会計年度           (自 平成16年4月1日              至 平成17年3月31日)

   当連結会計年度           (自 平成17年4月1日              至 平成18年3月31日)

区分

注記番号

金額(千円) 金額(千円)

 (資本剰余金の部)

   

 Ⅰ 資本剰余金期首残高

 

317,993

 

317,993

 Ⅱ 資本剰余金期末残高

 

317,993

 

317,993

       

 (利益剰余金の部)

       

 Ⅰ 利益剰余金期首残高

 

1,834,795

 

2,260,480

 Ⅱ 利益剰余金増加高

       

   1.当期純利益

525,523

525,523

339,616

339,616

 Ⅲ 利益剰余金減少高

       

   1.配当金

77,150

 

77,147

 

   2.役員賞与

4,500

 

6,000

 

   (うち監査役賞与)

 ( 200 )

 

 ( 300 )

 

   3.土地再評価差額金取崩による利益         剰余金減少高

18,188

99,838

73,641

156,789

 Ⅳ 利益剰余金期末残高

 

2,260,480

 

2,443,307

   




出典: 奈良交通株式会社、2006-03-31 期 有価証券報告書