有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

 

第4【提出会社の状況】

1【株式等の状況】

(1)【株式の総数等】

 ①【株式の総数】

種   類

会社が発行する株式の総数(株)

普通株式

96,000,000

96,000,000


 ②【発行済株式】

種類

事業年度末現在発行数(株) (平成18年3月31日)

提出日現在発行数(株)
(平成18年6月23日)

  上場証券取引所名又は登録証券業協会名

内容

普通株式

25,718,688

25,718,688

非上場・非登録

25,718,688

25,718,688


(2)【新株予約権等の状況】

    該当事項なし。

(3)【発行済株式総数、資本金等の推移】

年月日

発行済株式総数(株)

資本金(千円)

資本準備金(千円)

増減数

残高

増減額

残高

増減額

残高

昭和60510

504,288

25,718,688

25,214

1,285,934

△25,214

317,993

 (注)株主割当    1:0.02(無償)
   資本組入額  1株に付50円 

(4)【所有者別状況】

(平成18年3月31日現在)

区分

株式の状況 (1単元の株式数 1,000株)

単元未満株式の状況(株)

政府および
地方公共団体

金融機関

証券会社

その他の
法人

外国法人等

個人その他

個人
以外

個人

株主数(人)

 1

 12

 1

 16

  401

431

所有株式数(単元)

2

2,336

37

17,357

5,875

25,607

111,688

所有株式数の割合(%)

0.01

 9.12

 0.14

 67.78

22.95

 100.00

 (注)自己株式7,189株は、「個人その他」に7単元及び「単元未満株式状況」に189株を含めて記載している。

 

 

 

 

 

(5)【大株主の状況】

(平成18年3月31日現在)

氏名又は名称

住所

所有株式数(千株)

発行済株式総数に対する所有株式数の割合(%)

近畿日本鉄道株式会社

大阪市天王寺区上本町6丁目1番55号

15,722

61.13

近鉄保険サービス株式会社

大阪市中央区谷町9丁目5番24号

1,226

4.77

株式会社南都銀行

奈良市橋本町16番地

828

3.22

株式会社りそな銀行

大阪市中央区備後町2丁目2番1号

795

3.09

奈良交通社員持株会

奈良市大宮町1丁目1番25号

275

1.07

三井住友海上火災保険株式会

東京都中央区新川2丁目27番2号

160

0.62

日本生命保険相互会社

東京都千代田区丸の内1丁目66

148

0.58

岡田晴光

桜井市

130

0.51

森本石油株式会社

橿原市忌部町47

113

0.44

株式会社損害保険ジャパン

東京都新宿区西新宿1丁目26番1号

100

0.39

19,500 75.82

(6)【議決権の状況】

 ①【発行済株式】

(平成18年3月31日現在)

区  分

株式数(株)

議決権の数(個)

内  容

無議決権株式

議決権制限株式(自己株式等)

議決権制限株式(その他)

完全議決権株式(自己株式等)

 (自己保有株式)                                   普通株式      7,000

完全議決権株式(その他)

    普通株式   25,600,000

25,600

           —

単元未満株式

    普通株式      111,688

発行済株式総数

             25,718,688

総株主の議決権

25,600

 (注)「単元未満株式」の欄の普通株式には、当社所有の自己株式189株が含まれている。

 ②【自己株式等】

(平成18年3月31日現在)

所有者の氏名又は名称

所有者の住所

自己名義所有
株式数(株)

他人名義所有
株式数(株)

所有株式数の合計(株)

発行済株式総数に対する所有株式数の割合(%)

(自己保有株式)  奈良交通株式会社

奈良市大宮町1丁目1番25号

7,000

7,000

0.03

7,000

  —

7,000

0.03

(7)【ストックオプション制度の内容】

  当社はストックオプション制度を採用していない。

 

 

 

 

 

 

【自己株式の取得等の状況】

(1)【定時総会決議又は取締役会決議による自己株式の買受け等の状況】

  ①【前決議期間における自己株式の取得等の状況】

    該当事項なし。

  ②【当定時株主総会における自己株式取得に係る決議状況】

    該当事項なし。


 

(2)【資本減少、定款の定めによる利益による消却又は償還株式の消却に係る自己株式の買受け等の状況】

  ①【前決議期間における自己株式の買受け等の状況】

    該当事項なし。

  ②【当定時株主総会における自己株式取得に係る決議状況等】

    該当事項なし。

【配当政策】

 当社はバス事業を中心とする公共性の高い業種であり、長期にわたり安定した経営に努め配当についても安定的な配当を継続することを基本方針としている。当期は、1株につき3円の配当を実施することを決定した。

【株価の推移】

  証券取引所非上場、証券業協会非登録のため、該当事項なし。





出典: 奈良交通株式会社、2006-03-31 期 有価証券報告書