有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
(セグメント情報)
【事業の種類別セグメント情報】

 

【所在地別セグメント情報】

 

【海外売上高】

 

【関連当事者情報】

 

(1株当たり情報)

 

(重要な後発事象)

前連結会計年度 

(自 平成19年4月1日

 至 平成20年3月31日)

当連結会計年度

(自 平成20年4月1日

至 平成21年3月31日)

(財政状態及び経営成績に著しい影響を与える事象の発生)

1.当該事象の発生年月日   平成20年6月9日

2.当該事象の内容

(1)店舗概要

①店舗名

琴参第二ショッピングセンター

「フジグラン丸亀中府」

②所在地

香川県丸亀市中府町1丁目5番地1

③土地

(面積)

21,637.30㎡

④建物

(延床面積)

27,267.35㎡

(2)契約概要

①賃借人

株式会社フジ

②賃貸借期間

平成15年4月4日より15年間

但し、開店日より満5ヵ年経過以降は、敷金返還請求権を放棄することにより中途解約可能

③契約年月日

平成14年12月11日

④敷金

96,000千円(無利息)

⑤賃料

192,000千円(年間)

 (3)閉店発表年月日   平成20年6月9日

 (4)閉店予定日   平成20年10月31日

 (5)当該事象に至った理由

 当該店舗は平成15年4月4日より「フジグラン丸亀中府」として営業しておりましたが、昨年、近隣に開店しました大規模小売店舗「丸亀VASALA」の影響を受け、年間赤字額が2億円以上に増大しました。また、本年秋には近隣に中讃エリア最大級の大型ショッピングセンター「ゆめタウン丸亀」の開店が予定されており、さらに赤字解消が困難と判断し、経営効率を向上させるスクラップアンドビルドの一環として、同市にある「フジグラン丸亀」へ経営資源を集中させ、さらなる地域密着と機能強化を図るために平成20年10月31日をもって閉店予定に至りました。 

(連結子会社の破産) 

1.当該事象の発生年月日

   平成21年5月20日

2.当該事象の内容

(1)当該子会社の概要

①商号

琴参自動車整備株式会社

②本社所在地

香川県善通寺市大麻町58番地

③代表者

代表取締役会長 小野俊一郎

代表取締役社長 皆見 晴久

④主な事業内容

自動車修理業

⑤資本金

30,000千円

⑥持分比率

100.0%

(2)当該破産申立て等を行った者の名称、住所及び代表者の氏名

①名称

琴参自動車整備株式会社

②住所

香川県善通寺市大麻町58番地

③代表者の氏名

代表取締役 皆見 晴久

(3)当該破産申立て等を行った年月日

   平成21年5月15日

(4)当該破産申立て等に至った経緯

 平成8年創業以来、自動車修理及び整備業を営んでまいりましたところ、平成21年4月より自動車修理の受注が激減し、資金繰りの目途が全く立たなくなった事によるものです。

(5)当該破産手続開始の申立て等の内容

①管轄裁判所

高松地方裁判所

②事件番号

平成21年(フ)第93号

③破産管財人

香川県丸亀市城西町2−2−40

矢野哲男法律事務所

弁護士 矢野哲男

④破産手続

 開始年月日

平成21年5月20日

3.当該事象による当社に与える影響額

 未収収益5,531千円と関係会社長期貸付金62,498千円の債権は全額回収不能となり、設備一式を売却する予定です。

 したがって、土地建物賃貸収入及び貸付金利息が発生しなくなる予定です。

 

 

 

前連結会計年度 

(自 平成19年4月1日

 至 平成20年3月31日)

当連結会計年度

(自 平成20年4月1日

至 平成21年3月31日)

───── 

(連結子会社の事業譲渡) 

(1)当該連結子会社の名称、住所及び代表者の氏名

名称

琴参タクシー株式会社

住所

香川県丸亀市土器町東6丁目21番地

代表者の氏名

代表取締役会長 浅羽 喜二郎

代表取締役社長 小野 俊一郎

(2)当該事業の譲渡先の名称、住所、代表者の氏名、資本金の額及び事業の内容

名称

琴参タクシー株式会社

住所

香川県丸亀市土器町北1丁目92番地

代表者の氏名

代表取締役 河田 正行

資本金の額

10,000千円

事業の内容

一般乗用旅客自動車運送事業

(3)当該事業の譲渡の目的

 提出会社である当社が、㈱整理回収機構の主導のもと、事業再構築を計画し実施しておりますので、事実上、事業を継続するのが困難な状況に陥るに至りました。しかし、事業を維持継続することにより、従業員100名余りの雇用の確保と地域住民の方々の生活を支えるには、事業譲渡を行い、新たに事業の運営を行うことが最適と判断いたしました。

(4)当該事業の譲渡契約の内容

  上記以外の譲渡契約の主な内容

譲渡財産

車両

機械装置

工具、器具及び備品

土地

建物及び構築物

有価証券及び出資金

電話加入権

のれん

従業員

全員譲渡日の前日をもって解雇し、

譲渡日をもって新たに雇用する。

譲渡契約日

平成21年6月11日

 

 

 

前連結会計年度 

(自 平成19年4月1日

 至 平成20年3月31日)

当連結会計年度

(自 平成20年4月1日

至 平成21年3月31日)

───── 

(財政状態及び経営成績に著しい影響を与える事象の発生)

1.当該事象の発生年月日   平成21年6月23日

2.当該事象の内容

(1)店舗概要

①店舗名

琴参第二ショッピングセンター

②所在地

香川県丸亀市中府町1丁目5番地1

③土地

(面積)

21,402.78㎡

④建物

(延床面積)

28,219.57㎡

(2)契約概要

①買主

株式会社秋山組

②土地代金

304,099千円

③建物代金

329,430千円

④支払時期

契約締結時一括決済

⑤仲介料

契約金額の2.0%

(3)当該事象に至った理由

 当該店舗は平成15年4月4日より「フジグラン丸亀中府」として営業しておりましたが、平成20年10月31日をもって閉店に至りました。

 当社は、後継テナントを早期に決定し、従来の賃料を出来るだけ確保するよう積極的に後継テナント捜しを進めておりましたが、金融機関からの借入金及び㈱ダイエーからの建築協力融資金について返済不能となりましたので、㈱整理回収機構の主導のもと、事業再構築を計画し実施しました。

 結果、平成21年3月31日付で一般旅客自動車運送事業及び一般労働者派遣事業を分割承継会社に吸収分割後は、資産譲渡と債務整理を実施していくこととなった一環によるものです。

3.当該事象による損益に与える影響

 20年度において、減損会計を適用しておりますが、固定資産売却損41,716千円の計上予定であり、売却により受け取りました金額については、債権者に返済しております。

 

 

 

⑤【連結附属明細表】
【社債明細表】

 

【借入金等明細表】

 

(2)【その他】

 





出典: 琴平参宮電鉄株式会社、2009-03-31 期 有価証券報告書