有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④ 【附属明細表】
【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類

当期首残高
(千円)

当期増加額
(千円)

当期減少額
(千円)

当期末残高
(千円)

当期末減価
償却累計額
又は償却累
計額(千円)

当期償却額
(千円)

差引当期末
残高
(千円)

有形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 建物

2,598,639

200

17,983

2,580,856

1,996,122

49,854

584,734

 構築物

340,224

5,557

4,366

341,415

302,604

4,418

38,811

 機械及び装置

125,520

2,601

4,398

123,723

95,210

3,776

28,513

 車両運搬具

2,234,884

139,023

197,647

2,176,260

1,902,116

123,821

274,144

 工具、器具及び備品

187,074

1,750

66,191

122,633

100,607

2,493

22,026

 土地

1,114,544

1,114,544

1,114,544

 リース資産

394,214

86,997

50,196

431,015

201,263

69,557

229,752

有形固定資産計

6,995,099

236,128

340,781

6,890,445

4,597,920

253,919

2,292,524

無形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 借地権

1,683

1,683

 ソフトウエア

3,169

2,506

634

663

 その他

4,580

4,580

無形固定資産計

9,432

2,506

634

6,926

長期前払費用

10,910

858

1,301

10,467

8,971

1,461

1,496

 

(注) 1 有形固定資産の当期増加額及び減少額の内、主なものは次のとおりであります。

 

資産の種類

増減区分

セグメントの名称

金額
(千円)

セグメントの名称

金額
(千円)

車両運搬具

増加額

貨物自動車運送事業

129,415

倉庫事業

8,120

減少額

貨物自動車運送事業

165,306

石油・ドラム缶等販売事業

18,492

工具、器具及び備品

増加額

貨物自動車運送事業

1,750

 

 

減少額

貨物自動車運送事業

34,885

港湾運送及び通関事業

31,307

リース資産

増加額

貨物自動車運送事業

83,457

全社的管理業務

3,540

減少額

港湾運送及び通関事業

31,532

貨物自動車運送事業

18,664

 

 

2 無形固定資産の金額が総資産額の100分の1以下であるため、「当期首残高」、「当期増加額」及び「当期減少額」の記載を省略しております。

 

 

【引当金明細表】

 

区分

当期首残高
(千円)

当期増加額
(千円)

当期減少額
(目的使用)
(千円)

当期減少額
(その他)
(千円)

当期末残高
(千円)

貸倒引当金 (注)

1,860

943

1,860

943

賞与引当金

75,652

73,444

75,652

73,444

役員退職慰労引当金

34,057

8,349

42,406

 

(注) 貸倒引当金の当期減少額(その他)は、一般債権の貸倒実績率による洗替額であります。

 





出典: 京極運輸商事株式会社、2014-03-31 期 有価証券報告書