有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

④ 【附属明細表】

【有価証券明細表】

【株式】

 

銘柄

株式数(株)

貸借対照表計上額(百万円)

(投資有価証券)

 

 

(その他有価証券)

 

 

㈱十六銀行

5,595,718

4,454

イビデン㈱

520,253

3,095

㈱マキタ

633,910

2,301

日本梱包運輸倉庫㈱

775,000

1,271

東海旅客鉄道㈱

1,000

1,160

大垣共立銀行㈱

1,657,713

1,060

日本トランスシティ㈱

1,472,875

811

㈱三菱UFJフィナンシャル・グループ

432.79

779

新東工業㈱

413,698

705

㈱滋賀銀行

638,820

568

東邦瓦斯㈱

1,093,000

519

その他(126銘柄)

6,425,888.58504

5,291

その他有価証券計

19,228,308.37504

22,018

投資有価証券計

19,228,308.37504

22,018

19,228,308.37504

22,018

 

【債券】

 

銘柄

券面総額(百万円)

貸借対照表計上額(百万円)

(有価証券)

 

 

(その他有価証券)

 

 

川崎汽船㈱第7回無担保社債

600

606

三洋電機クレジット㈱第7回無担保社債

500

503

サンデン㈱第7回無担保社債

500

505

社債(2銘柄)

500

505

その他有価証券計

2,100

2,120

有価証券計

2,100

2,120

 

 

 

(投資有価証券)

 

 

(満期保有目的の債券)

 

 

SMBC LEASING CO., LTD. ユーロ円貨建社債

1,000

1,000

MARUBENI INTERNATIONAL FINANCE PLC ユーロ円貨建社債

1,000

1,000

満期保有目的の債券計

2,000

2,000

 

銘柄

券面総額(百万円)

貸借対照表計上額(百万円)

(その他有価証券)

 

 

㈱広島銀行第5回無担保社債

500

510

平成10年第6回1.3分利付大阪市債

550

554

中部電力㈱第442回一般担保付社債

800

802

中国電力㈱第327回一般担保付社債

1,000

997

社債(3銘柄)

800

806

その他有価証券計

3,650

3,670

投資有価証券計

5,650

5,670

7,750

7,791

 

 

 

 

【その他】

 

種類及び銘柄

投資口数等(口)

貸借対照表計上額(百万円)

(投資有価証券)

 

 

(その他有価証券)

 

 

証券投資信託受益証券(1銘柄)

1,000

6

その他有価証券計

1,000

6

投資有価証券計

1,000

6

1,000

6

 

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類

前期末残高

(百万円)

当期増加額

(百万円)

当期減少額

(百万円)

当期末残高

(百万円)

当期末減価

償却累計額

又は償却

累計額

(百万円)

当期償却額

(百万円)

差引当期末

残高

(百万円)

有形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 建物

115,904

270

116,175

(671)

1,242

 構築物

12,804

6

12,811

(3)

159

 機械装置

11,626

247

11,873

220

 車両運搬具

48,638

4,051

52,688

0

2,704

0

 工具器具備品

4,725

462

5,187

(0)

117

 土地

87,459

87,459

(15,886)

 建設仮勘定

118

4,311

4,429

有形固定資産計

281,275

9,350

290,625

(16,562)

0

4,443

0

無形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 借地権

414

414

(20)

 ソフトウェア

3,737

690

4,428

283

 諸利用権

520

520

18

無形固定資産計

4,673

690

5,363

(20)

302

長期前払費用

繰延資産

 

 

 

 

 

 

 

繰延資産計

(注) 1 機械装置の増加は、自動仕分機1基であります。

   2 車両運搬具の増加は、大型車及び牽引車256台、中小型車及び軽自動車719台ほかの購入であり、減少は、大型車及び牽引車198台、中小型車及び軽自動車680台ほかの売却であります。

   3 当期減少額に含まれる会社分割による減少額は以下のとおりであります。

   建物      115,338百万円    土地      71,572百万円

       構築物      12,801百万円        建設仮勘定        154百万円

             機械装置        11,862百万円        借地権            393百万円

             車両運搬具      49,241百万円        ソフトウェア    3,813百万円

             工具器具備品     5,159百万円        諸利用権          477百万円

       4 当期減少額のうち、( )内は内書きで減損損失の計上額であります。

 

【資本金等明細表】

 

区分

前期末残高

当期増加額

当期減少額

当期末残高

資本金(百万円)  

42,481

42,481

資本金のうち

既発行株式

普通株式  (注)1,2

(株)

(198,631,167)

(9,048,616)

(—)

(207,679,783)

普通株式

(百万円)

42,481

42,481

(株)

(198,631,167)

(9,048,616)

(—)

(207,679,783)

(百万円)

42,481

42,481

資本準備金及び

その他

資本剰余金

(資本準備金)

株式払込剰余金

     

(百万円)

53,235

53,235

合併差益

(百万円)

63

63

再評価積立金

(百万円)

11

11

株式交換差益

(注)2

(百万円)

34,322

29,305

63,627

(その他資本剰余金)

自己株式処分差益

     (注)3

(百万円)

14

1

16

(百万円)

87,646

29,307

116,953

利益準備金及び

任意積立金

(利益準備金)

(百万円)

4,262

4,262

(任意積立金)

退職積立金

(百万円)

585

585

土地圧縮積立金

     (注)4

(百万円)

6,367

185

6,553

償却資産圧縮

積立金  (注)4

(百万円)

2,010

70

1,939

別途積立金(注)4

(百万円)

79,348

2,400

81,748

(百万円)

92,573

2,585

70

95,088

(注) 1 当期末における自己株式は、9,162,073株であります。

2 普通株式及び株式交換差益の増加は、トヨタカローラ岐阜㈱、岐阜日野自動車㈱、ネッツトヨタ岐阜㈱及びネッツトヨタセントロ岐阜㈱との株式交換によるものであります。

3 その他資本剰余金のうち、自己株式処分差益の増加は、自己株式の処分によるものであります。

4 任意積立金の増加及び減少は、前期決算の利益処分によるものであります。

 

【引当金明細表】

 

区分

前期末残高

(百万円)

当期増加額

(百万円)

当期減少額

(目的使用)

(百万円)

当期減少額

(その他)

(百万円)

当期末残高

(百万円)

貸倒引当金(注)

3,661

1,088

2,260

562

1,927

債務保証損失引当金

427

338

765

(注) 貸倒引当金の目的使用以外の減少理由は、会社分割によるものが227百万円、洗替による戻入額が334百万円であります。

 





出典: セイノーホールディングス株式会社、2006-03-31 期 有価証券報告書