有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④ 【附属明細表】
【有価証券明細表】

【株式】

 

銘柄
株式数(株)
貸借対照表計上額(百万円)
(投資有価証券)
 
 
その他有価証券
 
 
(銘柄名)
 
 
三菱商事㈱
9,410,381
16,402
三菱地所㈱
5,305,824
13,773
キリンホールディングス㈱
7,240,720
10,940
㈱三菱UFJフィナンシャル・グループ
14,704,278
8,204
信越化学工業㈱
851,600
5,322
東京海上ホールディングス㈱
1,830,375
4,850
㈱ニコン
1,480,916
3,303
三菱電機㈱
2,636,521
1,995
旭硝子㈱
2,952,095
1,904
三菱自動車工業㈱
15,416,507
1,510
エイチ・ツー・オーリテイリング㈱
1,426,000
1,448
㈱百十四銀行
3,381,642
1,312
テルモ㈱
321,750
1,303
㈱八十二銀行
1,993,770
1,134
小野薬品工業㈱
186,300
1,054
㈱オンワードホールディングス
1,092,675
922
三菱マテリアル㈱
3,315,194
888
三菱重工業㈱
1,501,125
803
コニカミノルタホールディングス㈱
1,005,000
691
日本郵船㈱
2,350,210
571
AYALA CORPORATION
360,512
504
㈱三菱ケミカルホールディングス
1,132,047
492
日本新薬㈱
341,000
455
三菱瓦斯化学㈱
658,000
408
戸田建設㈱
1,787,116
394
㈱カナデン
656,329
391
高砂熱学工業㈱
481,000
360
㈱三越伊勢丹ホールディングス
209,000
283
JXホールディングス㈱
529,730
275
サウディ石油化学㈱
91,680
229
㈱三菱総合研究所
113,650
228
その他(112銘柄)
11,607,791
3,467
96,370,738
85,831

 

 

【債券】

 

銘柄
券面総額(百万円)
貸借対照表計上額(百万円)
(投資有価証券)
 
 
 その他有価証券
 
 
国債(1銘柄)
30
29
利付地方債(2銘柄)
32
33
62
63

 

【その他】

 

種類及び銘柄
投資口数等(口)
貸借対照表計上額(百万円)
(有価証券)
 
 
  その他有価証券
 
 
  譲渡性預金
4,000
4,000

 

 

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類
当期首残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(百万円)
当期末残高
(百万円)
当期末減価
償却累計額
又は償却
累計額
(百万円)
当期償却額
(百万円)
差引当期末
残高
(百万円)
有形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
 建物
289,593
9,754
1,534
297,813
202,873
8,588
94,939
 構築物
10,449
504
130
10,823
8,740
244
2,082
 機械及び装置
17,663
928
148
18,443
15,684
540
2,758
 車両運搬具
1,175
32
37
1,170
1,109
54
60
 工具、器具及び備品
6,939
515
201
7,253
5,910
435
1,343
 土地
59,782
109
26
59,864
59,864
 建設仮勘定
437
14,048
11,845
2,640
2,640
有形固定資産計
386,040
25,893
13,924
398,009
234,318
9,863
163,691
無形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
 借地権
6,670
1,002
7,673
7,673
 ソフトウェア
7,193
253
64
7,381
6,433
505
947
 ソフトウェア仮勘定
1,932
1,104
253
2,783
2,783
 その他
770
11
781
585
14
196
無形固定資産計
16,567
2,371
317
18,621
7,019
519
11,601
長期前払費用
繰延資産
 
 
 
 
 
 
 
繰延資産計

(注) 1 上表のほかに、当期売却又は廃棄した固定資産に係る分として21百万円の減価償却を行っており、上表計
欄の当期償却額と合わせて損益計算書に次のように表示している。
 営業原価       減価償却費     10,250百万円
 販売費及び一般管理費   〃         153百万円

2 圧縮記帳については、注記事項(貸借対照表関係)※4参照

3 当期増加額のうち主なものは、次のとおりである。

(1)建物        埼玉・三郷2号配送センター                  2,808百万円 

            大阪・茨木3号配送センター                  1,946百万円

            大阪・大東配送センター                    1,039百万円

            神戸・モザイクアネックス

              (神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール)      1,166百万円

(2)建設仮勘定     埼玉・三郷2号配送センター建設工事              3,415百万円 

            大阪・茨木3号配送センター建設工事              2,173百万円

            大阪・大東配送センター建設工事                1,151百万円

            神戸・モザイクアネックス

              (神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール)建設工事 1,356百万円

            神戸・ハーバーランドダイヤニッセイビル商業棟

              (umieノースモール・サウスモール)リニューアル工事 1,599百万円

(3)ソフトウェア仮勘定 倉庫保管・配送センターシステム開発               779百万円 

 

 

【引当金明細表】

 

区分
当期首残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(目的使用)
(百万円)
当期減少額
(その他)
(百万円)
当期末残高
(百万円)
貸倒引当金
46
5
17
34
投資損失引当金
2,467
34
510
1,990
取締役賞与引当金
45
40
45
40

(注) 1 貸倒引当金の当期減少額(その他)は、債権の取立不能見込額の減少に基づく取崩額及び洗替による減少額である。

2 投資損失引当金の当期減少額(その他)は対象会社の業績回復等による戻入額である。

 





出典: 三菱倉庫株式会社、2013-03-31 期 有価証券報告書