有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部【企業情報】

第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】

提出会社の状況

経営指標

単位

第41期

第42期

第43期

第44期

第45期

平成25年4月

平成26年4月

平成27年4月

平成28年4月

平成29年4月

売上高

千円

235,744

224,735

221,301

230,608

202,919

経常利益又は経常損失(△)

千円

7,116

756

6,916

11,458

7,995

当期純利益又は当期純損失(△)

千円

5,497

2,016

3,835

2,015

2,240

持分法を適用した場合の投資利益

千円

資本金

千円

94,000

94,000

94,000

94,000

94,000

発行済株式総数

21,240

21,240

21,240

21,240

21,240

純資産額

千円

2,158,790

2,156,774

2,152,939

2,154,954

2,157,194

総資産額

千円

2,903,621

2,932,029

2,955,776

2,964,389

2,952,049

1株当たり純資産額

101,637.95

101,543.03

101,362.48

101,457.34

101,562.81

1株当たり配当額

(うち1株当たり中間配当額)

(円)

()

()

()

()

()

1株当たり当期純利益金額又は当期純損失金額(△)

258.80

94.92

180.56

94.87

105.46

滞在株式調整後1株当たり当期純利益金額

自己資本比率

74.35

73.56

72.84

72.69

73.07

自己資本利益率

0.25

0.09

0.18

0.09

0.10

株価収益率

配当性向

営業活動によるキャッシュ・フロー

千円

36,581

20,874

19,455

42,626

35,201

投資活動によるキャッシュ・フロー

千円

9,728

50,107

9,207

26,955

12,010

財務活動によるキャッシュ・フロー

千円

51,186

35,266

30,025

5,653

30,058

現金及び現金同等物の期末残高

千円

18,698

24,731

65,004

86,328

79,461

従業員数

17

17

18

10

11

[外、平均臨時雇用者数]

[16]

[16]

[19]

[16]

[15]

 (注)1.売上高には消費税等は含まれておりません。

2.当社は連結財務諸表を作成しておりませんので、連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移については記載しておりません。

3.当社は関連会社がないため「持分法を適用した場合の投資利益」については記載しておりません。

4.第42期及び第43期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、1株当たり当期純損失金額であり、また、潜在株式が存在しないため、また、第41期、第44期及び第45期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

5.株価収益率は証券取引所非上場のため該当事項はありません。

2【沿革】

(1)昭和47年5月27日  広島県尾道市に於いて吉田允也他23名により会社(尾道ゴルフ観光株式会社)を設立する。

(2)昭和47年5月30日  尾道ゴルフ観光株式会社設立登記する。

(3)昭和48年12月30日  ゴルフ場建設委員4名を選出する。

(4)昭和59年1月31日  大成建設株式会社と建設契約をする。

(5)昭和59年2月20日  現地(原田町梶山田)にて起工式を挙行する。

(6)昭和60年10月18日  尾道うずしおカントリークラブ18Hオープンする。

(7)昭和61年2月17日  日本ゴルフ協会、中国ゴルフ連盟に正式加盟する。

(8)平成15年9月30日  茶店営業権取得

(9)平成28年3月8日  西洋フード・コンパスグループ株式会社にレストラン部(食堂、喫茶、茶店)を外部委託する。

3【事業の内容】

(1)事業の内容

 広島県尾道市の財界有志並びにゴルフ愛好者により、昭和47年5月に尾道ゴルフ観光株式会社を設立し、尾道市原田町、木ノ庄町の地元関係者の全面的な協力のもとに、18ホール、6579ヤード、パー72のゴルフコースを昭和60年10月開場、尾道うずしおカントリークラブとして会員制により営業を開始しています。会社の経営は下記の経営組織によって運営されております。

0101010_001.png

(2)尾道うずしおカントリークラブの概況

 ゴルフ場の資産は当社が所有し、営業の収支は当社へ帰属することになっており、尾道うずしおカントリークラブは理事会及び委員会を構成しクラブ運営にあたっています。

 なお、当社と尾道うずしおカントリークラブの間には運営に関する契約は行っていません。

 当社の株主は、現在個人では12株単位で会員権1口を、また法人では原則として最低24株以上所有した上で12株単位で会員権1口を保有する資格を有し、尾道うずしおカントリークラブに入会の手続きを経て会員としてゴルフ場の諸施設を利用出来ることになっています。

(イ)会員には個人会員と法人会員とあり、法人会員は個人会員と同じ条件で記名会員と無記名会員を選択することが可能であります。

平成29年4月末日現在、個人会員数1,274名、法人会員数322名、計1,596名

(注)法人会員数内訳(法人株主数179社)、記名会員259名、無記名会員63名

(ロ)尾道うずしおカントリークラブは次の役員で運営しています。

 

 

平成28年7月25日現在

 

役職名

氏名

生年月日

主たる職業

理事長

手塚 弘三

昭和20年3月18日

株式会社啓文社 代表取締役、当社取締役

キャプテン

村上 清司

昭和18年11月2日

株式会社関西機工商会 会長、当社取締役

理事

吉田 大造他5名

 

8名

 

 

(ハ)グリーンフィーその他各種料金

 グリーンフィー並びに各種料金は下記のとおりであります。

区分

平成27年8月1日よりの各種料金

会員

無記名

ビジター

グリーンフィー

平日

600円

1,600円

2,000円

 

土曜日

600

1,600

4,360

 

日祭日

600

1,600

4,360

厚生費、光熱費等

1,600

1,600

1,600

ゴルファー保険

65

65

65

ゴルフ振興募金

70

70

70

中国連盟負担金

45

45

45

ゴルフ場利用税

400

400

400

乗用カートフィー

一律 3,500円

キャディーフィー

一律 2,100円

(1ラウンドにつき)

 

 (注) 上記金額には消費税等は含まれておりません。

(ニ)年会費・名義書換料

年会費1名(法人内1口)につき24,000円(平成23年10月1日より)

名義書換料

区分

平成5年10月1日より

個人会員(円)

300,000

※個人会員(推定相続人等)(円)

150,000

法人会員(1口につき)(円)

300,000

法人内登録者変更(1名につき)(円)

150,000

※平成5年10月1日より名義書換料は300,000円に改定しております。

 (注) 上記金額には消費税等は含まれておりません。

4【関係会社の状況】

 当社には関係会社はありません。

 

5【従業員の状況】

(1)従業員数、平均年令、平均勤続年数及び平均年間給与

平成29年4月30日現在

 

従業員数(人)

平均年令

平均勤続年数

平均年間給与(円)

11[15]

51才1ヶ月

11年2ヶ月

2,281,871

 (注)1.従業員数は就業人員であり、臨時雇用者(アルバイトキャディー)は[ ]に年間の平均人員を外数で記載しています。

2.平均年間給与は賞与及び基準外賃金を含んでおります。

(2)労働組合の状況

 当社に労働組合はありません。

 

 





出典: 尾道ゴルフ観光株式会社、2017-04-30 期 有価証券報告書