有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

⑤ 【附属明細表】

【有価証券明細表】

【株式】

 

銘柄

株式数

(株)

貸借対照表計上額

(百万円)

投資有価証券

その他有価証券

サイボウズ㈱

74,000

4,454

エンプレックス㈱

1,284

577

㈱イーウェーヴ

2,500

422

㈱豆蔵OSホールディングス

2,024

309

住友信託銀行㈱

233,152

286

㈱クエスト

206,700

215

三井住友海上火災保険㈱

68,670

101

昭和情報機器㈱

210,330

79

㈱三井住友フィナンシャルグループ

60

64

Autoweb Commuications,Inc.

300

35

その他 45銘柄

1,213,030

278

2,012,050

6,826

 

【債券】

 

銘柄

券面総額

(百万円)

貸借対照表計上額

(百万円)

有価証券

満期保有

目的の債券

第24回オリックス

無担保変動利付社債

500

500

Volkswagen International Finance N.V. ユーロ円建社債

200

200

小計

700

700

投資有価証券

満期保有

目的の債券

第28回三菱商事 社債

500

515

第456回東京電力 普通社債

500

503

General Electric Capital

ユーロ円建社債

500

500

第10回トヨタファイナンス 社債

500

499

BMWファイナンス ユーロ円債社債

300

300

第3回ゴールドマンサックス・グループ・インク 円建社債

200

200

小計

2,500

2,519

その他有価証券

転換社債 2銘柄

15

16

3,215

3,236

 

 

【その他】

 

種類及び銘柄

投資口数等

(口)

貸借対照表計上額

(百万円)

投資有価証券

その他有価証券

投資事業組合の出資持分相当額

2

87

証券投資信託受益証券

 三菱UFJ証券投資信託委託システムオープン

3,440

36

3,442

123

 
 
【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類

前期末残高

(百万円)

当期増加額

(百万円)

当期減少額

(百万円)

当期末残高

(百万円)

当期末減価償却累計額又は償却累計額

(百万円)

当期償却額

(百万円)

差引当期末

残高

(百万円)

有形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 建物

19,858

396

73

20,180

8,659

646

11,521

 構築物

102

19

122

107

4

14

 器具及び備品

5,614

733

598

5,749

3,408

587

2,341

 土地

14,530

14,530

14,530

有形固定資産計

40,105

1,149

671

40,583

12,174

1,239

28,408

無形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 のれん

47

47

8

8

39

 ソフトウェア

6,243

1,312

914

6,641

4,412

811

2,228

 電話加入権

41

7

0

48

48

 施設利用権

26

22

0

49

35

2

13

無形固定資産計

6,310

1,391

915

6,786

4,456

821

2,330

長期前払費用

297

819

49

1,068

180

96

887

(注) 当期増加額のうち主なものは、以下のとおりです。

・建物

netXデータセンター設備増強

152百万円

 

SCS・ITマネジメント㈱合併による増加

58百万円

・器具及び備品

netXデータセンター設備増強

53百万円

・ソフトウェア

販売用ソフトウェア

939百万円

 

 

【引当金明細表】

 

区分

前期末残高

(百万円)

当期増加額

(百万円)

当期減少額

(目的使用)

(百万円)

当期減少額

(その他)

(百万円)

当期末残高

(百万円)

貸倒引当金

233

9

126

18

99

賞与引当金

1,509

1,509

役員賞与引当金

92

92

役員退職慰労引当金

190

45

75

160

 

(注) 貸倒引当金の当期減少額(その他)は、個別に見積計上した貸倒懸念債権の回収によるものであります。

 





出典: SCSK株式会社、2007-03-31 期 有価証券報告書