有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④ 【附属明細表】
【有価証券明細表】

【株式】

 

銘柄
株式数
(株)
貸借対照表計上額
(百万円)
投資有価証券
その他有価証券
ジュピターショップチャンネル㈱
880
1,533
サイボウズ㈱
74,000
1,169
㈱クエスト
268,710
181
㈱イーウェーヴ
2,500
130
エヌ・デーソフトウェア㈱
170,000
98
住友信託銀行㈱
233,152
86
㈱豆蔵OSホールディングス
2,024
78
㈱大和コンピューター
71,100
54
三井住友海上ホールディングス㈱
20,601
46
昭和情報機器㈱
210,330
31
その他34銘柄
723,439
188
1,776,736
3,598

 

【債券】

 

銘柄
券面総額
(百万円)
貸借対照表計上額
(百万円)
有価証券
満期保有
目的の債券
第28回三菱商事 社債
500
502
第10回トヨタファイナンス 社債
500
499
BMWファイナンス ユーロ円建社債
300
300
第3回ゴールドマンサックス・グループ・インク 円建社債
200
200
小計
1,500
1,502
投資有価証券
その他有価証券
転換社債1銘柄
5
4
小計
5
4
1,505
1,506

 

【その他】

 

種類及び銘柄
投資口数等
(口)
貸借対照表計上額
(百万円)
有価証券
その他有価証券
証券投資信託受益証券
 三菱UFJ証券投資信託委託
  システムオープン
3,440
17
小計
3,440
17
投資有価証券
その他有価証券
投資事業有限責任組合及びそれに類する組合への出資
43
小計
43
3,440
60

 

 

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類
前期末残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(百万円)
当期末残高
(百万円)
当期末減価償却累計額又は償却累計額
(百万円)
当期償却額
(百万円)
差引当期末
残高
(百万円)
有形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
 建物
21,771
277
778
21,270
9,490
687
11,779
 構築物
122
1
123
113
2
9
 工具、器具及び備品
5,906
768
773
5,901
3,594
608
2,306
  土地
14,530
14,530
14,530
 リース資産
556
556
52
52
503
 建設仮勘定
530
530
530
有形固定資産計
42,330
2,133
1,551
42,911
13,251
1,350
29,660
無形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
 のれん
47
253
301
55
37
245
 ソフトウェア
7,150
2,167
885
8,433
4,824
773
3,609
 電話加入権
48
0
0
48
48
 施設利用権
49
49
39
1
9
無形固定資産計
7,296
2,421
885
8,832
4,919
812
3,912
長期前払費用
1,562
1,255
1,087
1,730
393
108
1,336

(注) 1 当期増加額のうち主なものは、以下のとおりです。

・建物
netXデータセンター設備増強
201百万円
・工具、器具及び備品
netXデータセンター設備増強
70百万円
 
㈱ビリングソフトとの合併による増加
184百万円
・リース資産
netXデータセンター設備増強
504百万円
・建設仮勘定
netXデータセンター設備増強
514百万円
・ソフトウェア
自社利用ソフトウェア
1,202百万円
 
販売用ソフトウェア
358百万円
 
ORFE国際勘定系オンラインシステムの事業譲受による増加
270百万円
・のれん
㈱ビリングソフトとの合併による増加
139百万円
 
ORFE国際勘定系オンラインシステムの事業譲受による増加
113百万円

2 当期減少額のうち主なものは、以下のとおりです。

・ソフトウェア
販売用及び自社利用ソフトウェアの除却
885百万円

3 長期前払費用の期末残高は、上記金額以外に長期前払保守料1,110百万円が含まれております。

 

 

【引当金明細表】

 

区分
前期末残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(目的使用)
(百万円)
当期減少額
(その他)
(百万円)
当期末残高
(百万円)
貸倒引当金
105
6
1
8
102
賞与引当金
1,670
1,535
1,670
1,535
役員賞与引当金
86
57
86
57
役員退職慰労引当金
114
35
79

 

(注) 貸倒引当金の当期減少額(その他)は、洗替によるものであります。
また、貸倒引当金の当期増加額には、㈱ビリングソフトとの合併に伴う受入額1百万円を含んでおります。

 





出典: SCSK株式会社、2009-03-31 期 有価証券報告書