有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
【売上原価明細書】

 

 
 
前事業年度
(自 平成20年4月1日
至 平成21年3月31日)
当事業年度
(自 平成21年4月1日
至 平成22年3月31日)
区分
注記
番号
金額(百万円)
構成比
(%)
金額(百万円)
構成比
(%)
(製品原価明細書)
 
 
 
 
 
 
 
Ⅰ 労務費
 
 
 
 
 
 
 
 1 給与及び賞与
 
11,606
 
 
13,262
 
 
 2 退職給与
 
954
 
 
1,420
 
 
 3 福利厚生費
 
1,762
14,323
23.7
1,938
16,622
27.7
Ⅱ 外注費
 
 
37,709
62.3
 
33,893
56.5
Ⅲ 経費
 
 
 
 
 
 
 
 1 機械・設備賃借料
 
3,125
 
 
3,334
 
 
 2 その他
 
5,389
8,515
14.1
6,184
9,519
15.9
   当期総製造費用
 
 
60,548
100.0
 
60,034
100.0
   期首仕掛品原価
 
 
1,448
 
 
1,397
 
      事業譲受による仕掛品受入高
 
 
14
 
 
16
 
      計
 
 
62,011
 
 
61,448
 
   他勘定振替高
 
 
1,457
 
 
1,637
 
   期末仕掛品原価
 
 
1,397
 
 
1,387
 
   製品原価
 
 
59,156
 
 
58,423
 
(商品原価明細書)
 
 
 
 
 
 
 
   期首商品たな卸高
 
 
2,721
 
 
3,226
 
   当期商品仕入高
 
 
38,556
 
 
36,280
 
   期末商品たな卸高
 
 
3,226
 
 
3,322
 
   商品原価
 
 
38,051
 
 
36,184
 
   売上原価
 
 
97,207
 
 
94,608
 

 

(注)

 

前事業年度
(自 平成20年4月1日
至 平成21年3月31日)
当事業年度
(自 平成21年4月1日
至 平成22年3月31日)
 1 他勘定振替高の内訳は、次のとおりです。
工具、器具及び備品
18百万円
建設仮勘定
72百万円
ソフトウェア
1,366百万円

 1 他勘定振替高の内訳は、次のとおりです。
工具、器具及び備品
41百万円
建設仮勘定
8百万円
ソフトウェア
1,587百万円

 2 原価計算の方法
プロジェクト別個別原価計算
 2 原価計算の方法
 同左

 





出典: SCSK株式会社、2010-03-31 期 有価証券報告書