有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

第1 【企業の概況】

1 【主要な経営指標等の推移】

(1) 連結経営指標等

 

回次

第26期

第27期

第28期

第29期

第30期

決算年月

平成13年5月

平成14年5月

平成15年5月

平成16年5月

平成17年5月

売上高

(千円)

17,984,240

21,746,756

25,680,630

経常利益

(千円)

994,554

846,125

1,027,063

当期純利益又は

当期純損失(△)

(千円)

439,995

△1,339,123

319,215

純資産額

(千円)

24,646,038

24,067,242

25,681,364

総資産額

(千円)

49,224,749

62,341,633

71,673,542

1株当たり純資産額

(円)

831.25

748.48

736.20

1株当たり当期純利益

又は1株当たり

当期純損失(△)

(円)

17.51

△43.93

9.79

潜在株式調整後

1株当たり当期純利益

(円)

17.06

自己資本比率

(%)

50.1

38.6

35.8

自己資本利益率

(%)

1.8

1.3

株価収益率

(倍)

23.1

43.7

営業活動による

キャッシュ・フロー

(千円)

1,220,829

421,842

2,067,220

投資活動による

キャッシュ・フロー

(千円)

△1,685,263

△3,714,194

△5,916,302

財務活動による

キャッシュ・フロー

(千円)

748,829

3,741,657

4,761,817

現金及び現金同等物

の期末残高

(千円)

1,866,554

3,396,177

4,532,957

従業員数(外、平均臨時

雇用者数)

(名)

676

(891)

866

(2,079)

1,214

(2,431)

(注) 1 第26期及び第27期は連結財務諸表は作成しておりません。

2 売上高には、消費税等は含まれておりません。

3 従業員数は、就業人員数を記載しております。

4 第28期から1株当たり純資産額及び1株当たり当期純利益の算定に当たっては、「1株当たり当期純利益に関する会計基準」(企業会計基準第2号)及び「1株当たり当期純利益に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第4号)を適用しております。

5 第29期において、潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、当期純損失が計上されているため、また、第30期においては、希薄化しないため、記載を省略しております。

(2) 提出会社の経営指標等

 

回次

第26期

第27期

第28期

第29期

第30期

決算年月

平成13年5月

平成14年5月

平成15年5月

平成16年5月

平成17年5月

売上高

(千円)

14,150,919

15,936,232

17,322,655

20,971,562

18,462,539

経常利益

(千円)

780,852

890,346

1,021,348

1,004,815

672,508

当期純利益又は

当期純損失(△)

(千円)

△2,145,467

514,989

400,298

△1,286,585

268,902

持分法を適用した

場合の投資利益

又は投資損失(△)

(千円)

5,247

△111,631

資本金

(千円)

9,606,263

10,168,073

11,408,123

11,860,283

12,518,363

発行済株式総数

(株)

21,251,928

23,081,928

29,771,928

32,283,928

35,025,928

純資産額

(千円)

21,114,725

22,346,466

24,894,480

24,368,236

25,996,289

総資産額

(千円)

40,038,678

44,771,120

46,599,066

47,822,174

52,147,447

1株当たり純資産額

(円)

993.54

972.55

839.63

757.84

745.23

1株当たり配当額

(内1株当たり

中間配当額)

(円)

(円)

9.50

(4.50)

9.50

(4.50)

9.50

(4.50)

4.50

(4.50)

( — )

1株当たり当期純利益

又は1株当たり

当期純損失(△)

(円)

△102.36

23.34

15.92

△42.21

8.25

 

潜在株式調整後

1株当たり当期純利益

(円)

22.06

15.64

自己資本比率

(%)

52.7

49.9

53.4

51.0

49.9

自己資本利益率

(%)

2.4

1.7

1.1

株価収益率

(倍)

23.4

25.4

51.9

配当性向

(%)

40.8

59.7

営業活動による

キャッシュ・フロー

(千円)

113,863

371,410

投資活動による

キャッシュ・フロー

(千円)

△4,485,914

△4,085,489

財務活動による

キャッシュ・フロー

(千円)

1,650,259

3,414,249

現金及び現金同等物

の期末残高

(千円)

1,867,862

1,568,042

従業員数(外、平均臨時雇用者数)

(名)

575

(414)

630

(614)

668

(888)

704

(1,858)

691

(2,148)

(注) 1 売上高には、消費税等は含まれておりません。

2 第26期及び第29期において、潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、当期純損失が計上されているため、また第30期においては、希薄化しないため、記載を省略しております。

3 従業員数は、就業人員数を記載しております。

4 第27期から自己株式を資本に対する控除項目としており、また、1株当たりの各数値(配当額は除く)の計算については発行済株式数から自己株式数を控除して算出しております。

5 第28期から1株当たり純資産額及び1株当たり当期純利益の算定に当たっては、「1株当たり当期純利益に関する会計基準」(企業会計基準第2号)及び「1株当たり当期純利益に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第4号)を適用しております。

 

2 【沿革】

 

年月

概要

昭和50年6月

有限会社埼玉臨床検査研究所設立。

昭和51年12月

有限会社から株式会社に組織変更し、株式会社埼玉臨床検査研究所設立。本社埼玉県鴻巣市。

昭和52年7月

 

埼玉県知事に本社研究所を衛生検査所として登録(当時任意登録制度、昭和55年から義務登録制度)。

昭和56年7月

埼玉県所沢市に株式会社関東医学検査研究所を設立。

昭和61年6月

株式会社関東医学検査研究所を吸収合併。

昭和61年7月

合併により商号を株式会社関東医学研究所に変更。

平成2年2月

社団法人 日本証券業協会に株式の店頭登録をする。

平成7年12月

株式会社クラシック・コミュニティの株式を取得。当社の非連結子会社となる。(現連結子会社)

平成8年10月

新本社総合研究所完成。

平成9年7月

宮城県仙台市に仙台市在宅介護ヘルパーステーション開設。(現仙台ケアステーションそよ風)

平成11年4月

宮城県仙台市に「山田デイサービスセンター」開設。(現山田ケアセンターそよ風)

平成11年11月

 

サコス株式会社よりシルバー事業部門に係わる営業を譲り受け、東京都品川区にホームケアサポートセンター設置。(現ホームケアサポートセンター首都圏)

平成13年1月

商号を株式会社メデカジャパンに変更。

平成13年2月

株式会社光ハイツ・ヴェラスの株式を取得。当社の関連会社となる。(現連結子会社)

平成13年3月

 

埼玉県行田市に、デイサービス、ホームヘルプ、グループホームを併設した「行田ケアセンターそよ風」開設。

平成14年1月

 

タカラバイオ㈱のタカラバイオメディカルセンターのラボ機能を当社総合研究所内に新設。

愛知県名古屋市に名古屋支社を開設。

平成14年2月

郵送による検診の受託を開始。

平成14年4月

東京都葛飾区に介護付有料老人ホーム「亀有ケアコミュニティそよ風」開設。

平成14年5月

株式会社メープルヴィラの株式を取得。当社の非連結子会社となる。(現連結子会社)

平成14年11月

 

埼玉県桶川市にデイサービス、グループホーム、ショートステイを併設した「桶川ケアセンターそよ風」開設。

平成15年1月

本社総合研究所がCAP(College of American Pathologists:米国病理医会)の認定施設となる。

平成15年4月

 

 

東京都八王子市にデイサービス、グループホーム、有料老人ホームを併設した「八王子ケアコミュニティそよ風」、栃木県黒磯市にデイサービス、ホームヘルプ、グループホーム、ショートステイを併設した「くろいそケアセンターそよ風」開設。

平成15年5月

 

埼玉県鴻巣市にデイサービス、ホームヘルプ、グループホーム、ショートステイ、配食サービスを併設した「こうのすケアセンターそよ風」開設。

平成15年10月

アクティバ株式会社の株式を取得。当社の連結子会社となる。(現連結子会社)

平成16年12月

当社臨床検査事業を、㈱メデカジャパン・ラボラトリーとして分社。連結子会社となる。(現連結子会社)

 

 

3 【事業の内容】

当企業集団は、当社、連結子会社5社、及び関連会社1社で構成され、介護事業、臨床検査事業、商品販売事業並びにこれらに関する事業を主な内容としております。

 

[介護事業]

当社が、通所介護、訪問介護、認知症対応型共同生活介護、短期入所生活介護、特定施設入所者生活介護、居宅介護支援、高齢者専用住宅の運営管理、福祉用具貸与並びにこれらに関連する事業をおこなっているほか、連結子会社のアクティバ㈱、㈱光ハイツ・ヴェラス及び㈱メープルヴィラが有料老人ホームの運営管理並びにこれらに関連する事業をおこなっております。

[臨床検査事業]

連結子会社の㈱メデカジャパン・ラボラトリー(当社より平成16年12月1日に分社)が、臨床検査並びにこれらに関する事業をおこなっているほか、関連会社の㈱富士バイオメディックスが臨床試験、臨床病理検査並びにこれらに関連する事業をおこなっております。なお、㈱富士バイオメディックスは平成16年11月30日より関連会社から除外となっております。

[商品販売事業]

当社及び連結子会社の㈱メデカジャパン・ラボラトリーが、介護施設及び医療機関等に対するトータルサービスの一環として、機器・消耗品等販売並びにこれらに関連する事業をおこなっております。

[その他の事業]

当社が、療養・長期滞在・生活型ホテルの運営管理、医療機関に対するトータルサービスの一環として医療機関から排出される医療系廃棄物を中間処理業者まで運搬する業務をおこなっているほか、連結子会社の㈱クラシック・コミュニティがシニア専用分譲・賃貸マンションの運営管理並びにこれらに関連する事業をおこなっております。

 

事業の系統図は次のとおりであります。

 

4 【関係会社の状況】

 

名称

住所

資本金

又は出資金

(千円)

主要な事業

の内容

議決権の

所有(被所有)割合

関係内容

所有割合(%)

被所有割合(%)

(連結子会社)

 

 

 

 

 

 

㈱クラシック・コミュニティ

東京都豊島区

600,000

高齢者向け住宅

販売・管理

73.17

資金援助、設備の賃貸借

営業支援

役員の兼任1名

(連結子会社)

 

 

 

 

 

 

アクティバ㈱

(注)2

滋賀県大津市

90,000

介護事業

70.00

営業支援

 

役員の兼任1名

(連結子会社)

 

 

 

 

 

 

㈱光ハイツ・ヴェラス

(注)3

北海道札幌市

南区

120,000

介護事業

29.50

営業支援

 

 

(連結子会社)

 

 

 

 

 

 

㈱メープルヴィラ

(注)4

埼玉県新座市

135,000

介護事業

100.0

営業支援

債務保証

役員の兼任2名

(連結子会社)

 

 

 

 

 

 

㈱メデカジャパン・

ラボラトリー        (注)5

埼玉県鴻巣市

100,000

臨床検査事業

商品販売事業

100.0

営業支援

債務保証

役員の兼任1名

(持分法適用関連会社)

 

 

 

 

 

 

㈱富士バイオメディックス

(注)6

埼玉県鴻巣市

525,000

臨床試験

臨床病理検査

調剤薬局

14.30

当社のその他検査部門の一部を外注しております。

 

(注) 1 有価証券届出書又は有価証券報告書を提出している会社はありません。

   2 アクティバ㈱は債務超過会社であり、債務超過額は1,045百万円であります。

3 ㈱光ハイツ・ヴェラスは、支配力基準により連結会社に含めております。

    4 非連結子会社であった㈱メープルヴィラは、重要性が増したため当連結会計年度より連結子会社に含めております。

    5 平成16年12月1日に当社臨床検査事業を分社(分割)し、㈱メデカジャパン・ラボラトリーを新設いたしました。同社は当連結会計年度より連結子会社に含めております。

6 ㈱富士バイオメディックスは、平成16年11月30日、当社の所有する㈱富士バイオメディックスの株式譲渡により、関連会社から除外しております。

 

5 【従業員の状況】

(1) 連結会社の状況

平成17年5月31日現在

事業の種類別セグメントの名称

従業員数(名)

介護事業

844

( 2,127)

臨床検査事業

312

(270)

商品販売事業

6

(11)

その他の事業

11

(11)

全社(共通)

41

(12)

合計

1,214

(2,431)

(注) 1 従業員数は、当社グループから当社グループ外への出向者を除き、当社グループ外から当社への出向者を含む就業人員であります。

2 従業員数欄の(外書)は、臨時従業員の年間平均雇用人員であります。

3 臨時従業員にはパートタイマー及び嘱託契約の従業員を含み、派遣社員は除いています。

4 全社(共通)は、総務及び経理等の管理部門の従業員であります。

5 前連結会計年度末に比べ、従業員数が348名増加しておりますが、主として当連結会計年度中に新たに「ケアセンターそよ風」を22施設設置したこと及び、㈱メープルヴィラを当連結会計年度より連結子会社に含めたことによるものです。

 

 (2) 提出会社の状況

平成17年5月31日現在

従業員数(名)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(千円)

691

(2,148)

33.3

2.4

3,528

(注) 1 従業員数は就業人員であります。

2 平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

3 従業員数欄の(外書)は、臨時従業員の年間平均雇用人員であります。

 

(3) 労働組合の状況

当社グループにおいて、連結子会社の㈱光ハイツ・ヴェラスは労働組合を結成しており、札幌地域労組光ハイツ・ヴェラス・ユニオンと称しております。なお、労使関係は安定し、円満に推移しております。

㈱光ハイツ・ヴェラス以外の会社においては労働組合は結成されておりませんが、労使関係は安定し、円満に推移しております。





出典: 株式会社ユニマット リタイアメント・コミュニティ、2005-05-31 期 有価証券報告書