有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
第4【提出会社の状況】
1【株式等の状況】
(1)【株式の総数等】
①【株式の総数】
種類
会社が発行する株式の総数(株)
普通株式
16,000,000
16,000,000
②【発行済株式】
種類
事業年度末現在発行数(株)
(平成18年3月31日)
提出日の現在発行数(株)
(平成18年6月23日)
上場証券取引所名又は登録証券業協会名
内容
普通株式
9,497,319
9,497,319
ジャスダック証券取引所
9,497,319
9,497,319
(2)【新株予約権等の状況】
 旧商法第280条ノ19の規定に基づく新株引受権(ストックオプション)に関する事項は、次のとおりであります。
①平成17年6月13日定時株主総会決議
 
事業年度末現在
(平成18年3月31日)
提出日の前月末現在
(平成18年5月31日)
新株予約権の数
273
273
新株予約権の目的となる株式の種類
普通株式
同左
新株予約権の目的となる株式の数(株)
273,000
273,000
新株予約権の行使時の払込金額(円)
838
838
新株予約権の行使期間
自 平成19年6月14日
至 平成22年6月13日
自 平成19年6月14日
至 平成22年6月13日
新株予約権の行使により株式を発行する場合の株式の発行価格及び資本組入額(円)
発行価格      838
資本組入額    419
発行価格      838
資本組入額    419
新株予約権の行使の条件
対象者として新株引受権を付与された者は、新株引受権行使時においても当社の取締役、監査役、執行役員及び従業員であることを要する。
同左
新株予約権の譲渡に関する事項
当社取締役会の承認を要する。
同左
(3)【発行済株式総数、資本金等の推移】
年月日
発行済株式総数増減数
(株)
発行済株式総数残高(株)
資本金増減額(千円)
資本金残高(千円)
資本準備金増減額(千円)
資本準備金残高(千円)
平成14年8月21日
(注1)
300,000
5,997,319
67,200
2,330,650
66,900
3,035,350
平成15年6月27日
(注2)
5,997,319
2,330,650
△2,452,687
582,662
平成17年1月26日
(注3)
3,500,000
9,497,319
819,000
3,149,650
815,500
1,398,162
 (注1) 有償第三者割当 割当先 アジアパシフィックシステム総研㈱
300千株
発行価格447円
資本組入額224円
 (注2) 旧商法第289条第2項の規定に基づき、資本準備金を減少し、その他資本剰余金へ振り替えたものであります。
 (注3) 有償第三者割当 割当先 ヤフー株式会社
3,500千株
発行価格467円
資本組入額234円
(4)【所有者別状況】
 
平成18年3月31日現在
区分
株式の状況(1単元の株式数1,000株)
単元未満株式の状況
(株)
政府及び地方公共団体
金融機関
証券会社
その他の法人
外国法人等
個人その他
個人以外
個人
株主数(人)
0
15
9
32
10
1
1,107
1,174
所有株式数(単元)
0
712
59
3,937
801
1
3,871
9,381
116,319
所有株式数の割合(%)
0.00
7.58
0.63
41.97
8.54
0.01
41.27
100.0
 (注)1.自己株式287,567株は、「個人その他」に287単元及び「単元未満株式の状況」に567株を含めて記載しております。
2.上記「単元未満株式の状況」の欄には、証券保管振替機構名義の株式が200株含まれております。
(5)【大株主の状況】
 
平成18年3月31日現在
氏名又は名称
住所
所有株式数
(千株)
発行済株式総数に対する所有株式数の割合(%)
ヤフー株式会社
東京都港区六本木6丁目10-1
3,500
36.85
川畑 種恭
東京都三鷹市
340
3.58
バンクオブニューヨークジーシークライアントアカウントツイーアイエスジー
(常任代理人 株式会社三菱東京UFJ銀行)
東京都千代田区丸の内2丁目7-1 カストディ業務部
325
3.42
ユービーエスエイジーロンドンアジアエクイティーズ
(常任代理人 UBS証券)
東京都千代田区大手町1丁目5-1大手町ファーストスクエア
218
2.30
富士通株式会社
神奈川県川崎市中原区上小田中4丁目1-1
189
2.00
大谷 武彦
東京都世田谷区
183
1.93
カイスバンクパリオーディナリーアカウント
(常任代理人 株式会社三菱東京UFJ銀行)
東京都千代田区丸の内2丁目7-1 カストディ業務部
150
1.58
クレオ従業員持株会
東京都港区高輪3丁目19-22
143
1.51
野村信託銀行株式会社(投信口)
東京都千代田区大手町2丁目2-2
140
1.47
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)
東京都港区浜松町2丁目11-3
129
1.36
 
5,318
56.00
 (注)当社は、自己株式287千株(3.03%)を保有しておりますが、当該株式には議決権がないため上記大株主から除外しております。
(6)【議決権の状況】
①【発行済株式】
 
平成18年3月31日現在
区分
株式数(株)
議決権の数(個)
内容
無議決権株式
議決権制限株式(自己株式等)
議決権制限株式(その他)
完全議決権株式(自己株式等)
普通株式287,000
完全議決権株式(その他)
普通株式9,094,000
9,094
単元未満株式
普通株式116,319
発行済株式総数
9,497,319
総株主の議決権
9,094
②【自己株式等】
 
平成18年3月31日現在
所有者の氏名又は名称
所有者の住所
自己名義所有株式数(株)
他人名義所有株式数(株)
所有株式数の合計(株)
発行済株式総数に対する所有株式数の割合(%)
株式会社クレオ
港区高輪3丁目19-22
287,567
287,567
3.03
287,567
287,567
3.03
(7)【ストックオプション制度の内容】
 当社はストックオプション制度を採用しております。当該制度は、旧商法280条ノ20及び第280ノ21項の規定に基づき、平成17年6月13日第32回定時株主総会終結の時に在任する当社取締役、監査役、執行役員及び同日在籍する当社従業員に対して特に有利な条件をもって新株予約権を発行することを、平成17年6月13日の定時株主総会において特別決議されたものです。
 当該制度の内容は次のとおりであります。
決議年月日
平成17年6月13日
付与対象者の区分及び人数
取締役、監査役、執行役員及び従業員
なお、人数等の詳細については定時株主総会以後の取締役会にて決定する。
新株予約権の目的となる株式の種類
普通株式
株式の数(千株)
273,000株を上限とする。
新株予約権の行使時の発行価額
同上(注)
新株予約権の行使期間
自 平成19年6月14日
至 平成22年6月13日
新株予約権の行使の条件
・新株予約権の割当てを受けた者(以下「新株予約権者」という。)は、権利行使時において当社の取締役、監査役、執行役員または従業員いずれかの地位を保有していること、あるいは、当社と顧問契約を締結している場合に限る。ただし、定年退職その他取締役会が正当な理由と認めた場合は、この限りではない。
・新株予約権者が死亡した場合、その者の相続人は新株予約権を行使することができる。
・その他の条件は、本総会決議および取締役会決議に基づき、当社と新株予約権者との間で締結する「新株予約権割当契約書」に定めるところによる。
新株予約権の譲渡に関する事項
当社取締役会の承認を要する。
 (注)1. 新株予約権1個あたりの払込金額は、次により決定される1株あたりの払込金額に新株予約権の総数に定める新株予約権1個の株式数を乗じた金額とする。1株あたりの払込金額は、新株予約権発行の日の属する月の前月の各日(取引が成立していない日を除く)におけるジャスダック証券取引所における当社株式普通取引の終値の平均値または新株予約権発行の日の前日のジャスダック証券取引所における当社株式普通取引の終値(取引が成立しない場合はそれに先立つ直近日の終値)のうちいずれか高い方に1.05を乗じた金額(1円未満は切上げ)とする。
    2. 発行価額は、権利付与日後に当社が時価を下回る価額で新株を発行する場合には、会社は必要と認める発行価額の調整を行います。
また、発行価額は、株式分割または株式併合を行う場合には、次の算式により調整されます。ただし、発行価額は、当社額面普通株式を適法に発行するために必要な最低金額を下回らないものとし、かつ、調整の結果生じる1円未満の端数は切り上げます。
 
調整後発行価額=調整前発行価額  ×
分割・併合の比率
    
既発行株式数
新規発行株式数 × 1株当たり払込金額
調整後払込金額
調整前払込金額
×
1株当たり時価
既発行株式数 + 新規発行株式数




出典: 株式会社クレオ、2006-03-31 期 有価証券報告書