有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
(セグメント情報)
【事業の種類別セグメント情報】
 最近2連結会計年度の事業の種類別セグメント情報は次のとおりであります。
前連結会計年度(平成17年4月1日から平成18年3月31日まで)
 
システムコア開発事業
 
アプリケーションソフトウェア開発事業
 
ネットワークサポート事業
 
情報処理事業等
 
 
消去又は全社
 
連結
Ⅰ 売上高及び営業損益
千円
 
千円
 
千円
 
千円
 
千円
 
千円
 
千円
売上高
                         
(1)外部顧客に対する売上高
3,843,747
 
3,650,420
 
3,003,855
 
744,765
 
11,242,789
 
 
11,242,789
(2)セグメント間の内部売上高又は振替高
2,059
 
22,633
 
98,334
 
88
 
123,115
 
(123,115)
 
3,845,806
 
3,673,053
 
3,102,190
 
744,853
 
11,365,904
 
(123,115)
 
11,242,789
営業費用
2,752,433
 
3,390,623
 
2,554,364
 
687,210
 
9,384,632
 
891,461
 
10,276,093
営業利益
1,093,373
 
282,430
 
547,825
 
57,643
 
1,981,272
 
(1,014,577)
 
966,695
Ⅱ 資産、減価償却費、減損損失及び資本的支出
                         
資産
1,275,918
 
1,290,123
 
936,592
 
232,352
 
3,734,986
 
3,886,344
 
7,621,331
減価償却費
8,153
 
53,205
 
1,758
 
3,311
 
66,430
 
46,990
 
113,420
減損損失
 
 
 
1,495
 
1,495
 
 
1,495
資本的支出
7,969
 
50,435
 
1,866
 
3,421
 
63,692
 
102,416
 
166,109
 (注)1.事業の区分
事業はサービスの種類、性質、業務形態等の類似性により区分しております。
2.各区分に属する主要なサービス・製品等の名称
システムコア開発事業………LSI開発・設計、ハードウェアのシステム設計、制御用プログラム開発
アプリケーションソフトウェア開発事業
………パッケージソフトウェアの開発、アプリケーションソフトウェアの受託開発、CADシステム開発、Webシステム開発
ネットワークサポート事業
………通信・コンピュータ関連システムの構築・現地調整・運用・保守、CADシステムの運用管理、コールセンター業務
情報処理事業等………………データ入力業務等
3.営業費用のうち「消去又は全社」の項目に含めた配賦不能営業費用の金額は、1,103,152千円であり、その内容は連結財務諸表提出会社の総務・経理部門等の管理部門に係る費用であります。
4.資産のうち「消去又は全社」の項目に含めた全社資産の金額は、3,897,953千円であり、その主なものは、連結財務諸表提出会社における余資運用資金(現金及び有価証券)及び管理部門に係る資産等であります。
当連結会計年度(平成18年4月1日から平成19年3月31日まで)
 
システムコア開発事業
 
アプリケーションソフトウェア開発事業
 
ネットワークサポート事業
 
情報処理事業等
 
 
消去又は全社
 
連結
Ⅰ 売上高及び営業損益
千円
 
千円
 
千円
 
千円
 
千円
 
千円
 
千円
売上高
                         
(1)外部顧客に対する売上高
4,322,673
 
3,841,014
 
3,492,762
 
924,893
 
12,581,343
 
 
12,581,343
(2)セグメント間の内部売上高又は振替高
4,355
 
26,009
 
37,975
 
 
68,340
 
(68,340)
 
4,327,029
 
3,867,024
 
3,530,737
 
924,893
 
12,649,684
 
(68,340)
 
12,581,343
営業費用
3,012,670
 
3,445,196
 
2,908,369
 
892,644
 
10,258,879
 
1,137,721
 
11,396,601
営業利益
1,314,359
 
421,827
 
622,368
 
32,248
 
2,390,804
 
(1,206,061)
 
1,184,742
Ⅱ 資産、減価償却費及び資本的支出
                         
資産
1,359,978
 
1,141,875
 
1,165,244
 
364,733
 
4,031,832
 
4,772,026
 
8,803,859
減価償却費
8,321
 
44,644
 
2,002
 
7,005
 
61,973
 
61,021
 
122,994
資本的支出
3,694
 
24,383
 
1,346
 
96,161
 
125,585
 
73,871
 
199,457
 (注)1.事業の区分
事業はサービスの種類、性質、業務形態等の類似性により区分しております。
2.各区分に属する主要なサービス・製品等の名称
システムコア開発事業………LSI開発・設計、ハードウェアのシステム設計、組込みソフトウェア開発
アプリケーションソフトウェア開発事業
………パッケージソフトウェアの開発、アプリケーションソフトウェアの受託開発、CADシステム開発、Webシステム開発
ネットワークサポート事業
………通信・コンピュータ関連システムの構築・現地調整・運用・保守、CADシステムの運用管理、コールセンター業務
情報処理事業等………………データ入力業務、介護・福祉サービス等
3.営業費用のうち「消去又は全社」の項目に含めた配賦不能営業費用の金額は、1,298,322千円であり、その内容は連結財務諸表提出会社の総務・経理部門等の管理部門に係る費用であります。
4.資産のうち「消去又は全社」の項目に含めた全社資産の金額は、4,780,606千円であり、その主なものは、連結財務諸表提出会社における余資運用資金(現金及び有価証券)及び管理部門に係る資産等であります。
【所在地別セグメント情報】
 前連結会計年度及び当連結会計年度において本邦以外の国又は地域に所在する連結子会社及び在外支店がないため該当事項はありません。
【海外売上高】
前連結会計年度(平成17年4月1日から平成18年3月31日まで)
 海外売上高は、連結売上高の10%未満であるため、海外売上高の記載を省略しております。
当連結会計年度(平成18年4月1日から平成19年3月31日まで)
 海外売上高は、連結売上高の10%未満であるため、海外売上高の記載を省略しております。
【関連当事者との取引】
前連結会計年度(平成17年4月1日から平成18年3月31日まで)
 該当事項はありません。
当連結会計年度(平成18年4月1日から平成19年3月31日まで)
 該当事項はありません。
(1株当たり情報)
前連結会計年度
(平成17年4月1日から
平成18年3月31日まで)
当連結会計年度
(平成18年4月1日から
平成19年3月31日まで)
1株当たり純資産額
      785円12銭
1株当たり当期純利益
     154円46銭
1株当たり純資産額
     853円83銭
1株当たり当期純利益
        86円65銭
 (注)1.潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
2.1株当たり当期純利益の算定上の基礎は、以下のとおりであります。
 
前連結会計年度
(平成17年4月1日から
平成18年3月31日まで)
当連結会計年度
(平成18年4月1日から
平成19年3月31日まで)
当期純利益(千円)
1,085,568
608,624
普通株主に帰属しない金額(千円)
普通株式に係る当期純利益(千円)
1,085,568
608,624
期中平均株式数(株)
7,028,138
7,023,807
(重要な後発事象)
該当事項はありません。




出典: 株式会社KSK、2007-03-31 期 有価証券報告書