有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

 

第1 【企業の概況】

 

1 【主要な経営指標等の推移】

(1) 連結経営指標等

 

回次

第46期

第47期

第48期

第49期

第50期

決算年月

平成25年5月

平成26年5月

平成27年5月

平成28年5月

平成29年5月

売上高

(千円)

5,230,948

5,275,714

5,813,875

5,618,798

5,567,629

経常利益

(千円)

366,766

425,618

534,144

479,342

464,412

親会社株主に帰属する当期純利益

(千円)

208,437

241,223

310,127

304,913

306,280

包括利益

(千円)

214,378

246,713

348,946

356,938

481,548

純資産額

(千円)

8,133,872

8,214,195

7,827,202

8,011,852

8,308,759

総資産額

(千円)

9,139,908

9,161,643

9,359,120

9,146,981

9,682,416

1株当たり純資産額

(円)

1,466.86

1,481.36

1,590.07

1,627.58

1,687.91

1株当たり
当期純利益金額

(円)

37.59

43.50

61.45

61.94

62.22

潜在株式調整後1株
当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

89.0

89.7

83.6

87.6

85.8

自己資本利益率

(%)

2.6

3.0

3.9

3.9

3.8

株価収益率

(倍)

22.75

20.83

18.72

16.14

19.62

営業活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

785,293

269,266

299,829

186,944

770,040

投資活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

298,190

342,784

346,329

433,484

266,528

財務活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

161,665

170,639

736,244

172,092

184,429

現金及び現金同等物の期末残高

(千円)

1,146,936

902,778

812,692

1,261,029

2,113,168

従業員数

(名)

560

559

561

550

548

 

(注) 1. 売上高には、消費税等は含まれておりません。

2. 潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

 

(2) 提出会社の経営指標等

 

回次

第46期

第47期

第48期

第49期

第50期

決算年月

平成25年5月

平成26年5月

平成27年5月

平成28年5月

平成29年5月

売上高

(千円)

5,162,993

5,226,053

5,792,485

5,618,798

5,567,629

経常利益

(千円)

363,026

418,381

535,582

479,468

464,558

当期純利益

(千円)

206,399

236,992

311,679

344,369

306,496

資本金

(千円)

1,487,409

1,487,409

1,487,409

1,487,409

1,487,409

発行済株式総数

(株)

5,745,184

5,745,184

5,745,184

5,745,184

5,745,184

純資産額

(千円)

8,088,879

8,164,970

7,779,530

8,003,636

8,300,759

総資産額

(千円)

9,087,434

9,100,786

9,310,947

9,138,695

9,674,346

1株当たり純資産額

(円)

1,458.75

1,472.48

1,580.39

1,625.91

1,686.29

1株当たり配当額

(円)

30.00

30.00

35.00

35.00

50.00

(1株当たり中間配当額)

 

(15.00)

(15.00)

(15.00)

(15.00)

(17.50)

1株当たり
当期純利益金額

(円)

37.22

42.74

61.75

69.96

62.26

潜在株式調整後1株
当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

89.0

89.7

83.6

87.6

85.8

自己資本利益率

(%)

2.6

2.9

3.9

4.4

3.8

株価収益率

(倍)

22.97

21.20

18.62

14.29

19.61

配当性向

(%)

80.6

70.2

56.7

50.0

80.3

従業員数

(名)

553

550

561

550

548

 

(注) 1. 売上高には、消費税等は含まれておりません。

2. 潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

3. 第50期の1株当たり配当額50円には、創立50周年記念配当15円を含んでおります。

 

 

2 【沿革】

年月

概要

昭和42年6月

東京都大田区に日本プロセスコンサルタント株式会社を設立。

プロセス工業向けのエンジニアリング、システム開発およびコンサルティング業務を開始。

昭和44年4月

プロセス・コントロール・コンピュータ用基本システムの開発開始。

中近東向け海外プロジェクト業務開始。

昭和45年6月

プロセス工業の制御・自動化システム開発開始。

昭和46年5月

商号を日本プロセス株式会社に変更。

昭和48年10月

鉄鋼プラント用制御システムの開発開始。

昭和49年5月

情報システム株式会社(アイ・エス・アイ株式会社)設立。

昭和50年8月

青梅事業所を開設。言語プロセッサ・教育システム開発開始。

昭和50年9月

コンピュータシステムプランニング株式会社設立。

昭和52年3月

日立事業所を開設。原子力・エネルギー関連プロジェクト開発開始。

昭和53年4月

プロセス・コントロール・コンピュータ用通信制御システム開発開始。

ラボラトリー制御システム開発開始。

昭和55年12月

府中事業所を開設。

昭和56年4月

名古屋事業所を開設。自動車工業用CADシステム開発開始。

昭和57年1月

地震・気象観測システム開発開始。

昭和58年4月

AI用ツール開発開始。

昭和60年2月

設備診断用エキスパートシステム開発開始。

昭和60年4月

国際プロセスシステム株式会社(アイ・ピー・エス株式会社)設立。

昭和61年3月

株式会社鉄研エンジニヤ—ズ(現国際プロセス株式会社)設立。

昭和62年5月

印刷・出版自動化システム開発開始。

昭和63年6月

防衛訓練システム開発開始。

平成2年9月

日本ビット株式会社を吸収合併。

平成4年6月

株式を日本証券業協会に店頭上場。電力系統システム開発開始。

平成5年1月

新幹線新運行管理システム開発開始。

平成7年1月

JR貨物分散型ネットワーク・システム開発開始。

平成9年10月

衛星画像処理システム開発開始。

平成10年5月

災害対策ナビゲーションシステム開発開始。

平成11年8月

株式会社ローレルインテリジェントシステムズと資本業務提携。

平成11年9月

ユニバーサルシステムズエンジニアリング株式会社に資本参加。

平成12年4月

川崎事業所(現京浜事業所)を開設。

平成13年12月

三島事業所を開設。

平成16年3月

住宅部材加工システム用 ラインコンピュータソフト(羽柄材用)完成。

平成16年9月

本社を東京都港区に移転。

平成20年7月

中国(大連)に国際プロセス株式会社の子会社として大連艾普迪科技有限公司
(IPD DalianEngineering Limited.)を設立。

平成22年4月

ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQに上場。

平成22年6月

コンピュータシステムプランニング株式会社を吸収合併。

平成22年8月

横浜事業所を開設。

平成22年12月

アイ・エス・アイ株式会社を吸収合併。

平成25年7月

大阪証券取引所と東京証券取引所の合併に伴い、東京証券取引所JASDAQに上場。

平成26年8月

アドソル日進株式会社と業務資本提携。

平成27年6月

アイ・ピー・エス株式会社を吸収合併。

平成29年6月

勝田事業所を開設。

 

 

3 【事業の内容】

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社、連結子会社1社、非連結子会社1社で構成され、システム開発、情報サービスを主たる業務としております。

当社グループの事業に係わる位置づけ、事業種類及び事業内容との関連は次のとおりであります。

なお、当連結会計年度より、報告セグメントの区分を変更しております。詳細は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項(セグメント情報等)」をご参照ください。

事業種類

セグメント

事業内容

会社名

システム開発

制御システム

エネルギープラント、交通・運輸

当社

国際プロセス㈱

大連艾普迪科技有限公司

自動車システム

車載制御、車載情報機器、

先進運転支援システム(ADAS)

特定情報システム

防災、危機管理、宇宙・航空

組込システム

情報家電、ストレージデバイス

産業・公共システム

ビジネスシステム、公共システム

情報サービス

ITサービス

検証サービス、構築サービス、

保守・運用サービス

当社

 

 

 (当社グループの事業系統図)

 


4 【関係会社の状況】

名称

 

住所

資本金

(千円)

主要な事業

の内容

議決権

の所有
(又は被所有)

割合

(%)

関係内容

役員の兼任等

資金

援助

営業上

の取引

設備の賃貸借

その他

当社

役員

(名)

当社

従業員

(名)

(連結子会社)

 

 

 

 

 

 

 

  国際プロセス㈱

 

 

東京都港区

10,000

制御システム等の開発

100.0

2

2

なし

-

なし

-

 

 

 

5 【従業員の状況】

(1) 連結会社の状況

平成29年5月31日現在

セグメントの名称

従業員数(名)

制御システム

506

 

自動車システム

特定情報システム

組込システム

産業・公共システム

ITサービス

管理部門

42

 

合計

548

 

 

(注) 1.従業員数は、就業人員であります。

2.当社グループの従業員は、同一の従業員が複数のセグメントに就業しているため、セグメント別に記載しておりません。

 

(2) 提出会社の状況

平成29年5月31日現在

従業員数(名)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(円)

548

37.38

12.62

5,842,722

 

 

セグメントの名称

従業員数(名)

制御システム

506

 

自動車システム

特定情報システム

組込システム

産業・公共システム

ITサービス

管理部門

42

 

合計

548

 

 

(注) 1.従業員数は、就業人員であります。

2.平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

3.当社の従業員は、同一の従業員が複数のセグメントに就業しているため、セグメント別に記載しておりません。

 

(3) 労働組合の状況

当社グループには労働組合は結成されておりませんが、労使関係は円満に推移しております。

 





出典: 日本プロセス株式会社、2017-05-31 期 有価証券報告書