有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第4 【提出会社の状況】

1 【株式等の状況】

(1) 【株式の総数等】

① 【株式の総数】

 

種類

発行可能株式総数(株)

普通株式

40,000,000

40,000,000

 

② 【発行済株式】

 

種類

事業年度末現在

発行数(株)

(平成19年12月31日)

提出日現在

発行数(株)

(平成20年3月28日)

上場金融商品取引所名

又は登録認可金融

商品取引業協会名

内容

普通株式

14,159,086

14,159,086

東京証券取引所

市場第一部

14,159,086

14,159,086

 

(2) 【新株予約権等の状況】

該当事項はありません。

 

(3) 【ライツプランの内容】

該当事項はありません。

 

(4) 【発行済株式総数、資本金等の推移】

 

年月日

発行済株式

総数増減数

(株)

発行済株式

総数残高

(株)

資本金増減額

 

(百万円)

資本金残高

 

(百万円)

資本準備金

増減額

(百万円)

資本準備金

残高

(百万円)

平成11年2月19日(注)

1,287,189

14,159,086

3,025

4,122

(注) 株式分割(1:1.1)による増加

 

(5) 【所有者別状況】

平成19年12月31日現在

区分

株式の状況(1単元の株式数100株)

単元未満

株式の状況

(株)

政府及び

地方公共

団体

金融機関

金融商品

取引業者

その他の

法人

外国法人等

個人

その他

個人以外

個人

株主数

(人)

30

21

94

39

2

2,427

2,613

所有株式数

(単元)

41,223

1,788

12,751

11,595

190

73,571

141,118

47,286

所有株式数

の割合(%)

29.2

1.3

9.1

8.2

0.1

52.1

100.0

(注) 1 自己株式9,220株は、「個人その他」に92単元および「単元未満株式の状況」に20株を含めて記載しております。

2 上記「その他の法人」および「単元未満株式の状況」の欄には、証券保管振替機構名義の株式がそれぞれ45単元および72株含まれております。

 

(6) 【大株主の状況】

平成19年12月31日現在

氏名又は名称

住所

所有株式数

(千株)

発行済株式

総数に対する

所有株式数

の割合(%)

建設技術研究所従業員持株会

東京都中央区日本橋浜町3−21−1

1,730

12.2

日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)

東京都港区浜松町2丁目11−3

1,001

7.1

日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)

東京都中央区晴海1丁目8−11

558

3.9

株式会社三菱東京UFJ銀行

東京都千代田区丸の内2丁目7−1

464

3.3

ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー505019

AIB INTERNATIONAL CENTRE

P.O.BOX 518 IFSC DUBLIN,IRELAND

385

2.7

(常任代理人 株式会社みずほコーポレート銀行兜町証券決済業務室)

(東京都中央区日本橋兜町6番7号)

三菱UFJ信託銀行株式会社

東京都千代田区丸の内1丁目4−5

354

2.5

(常任代理人 日本マスタートラスト信託銀行株式会社)

(東京都港区浜松町2丁目11番3号)

住友生命保険相互会社

東京都中央区築地7丁目18−24

300

2.1

(常任代理人 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社)

(東京都中央区晴海1丁目8番11号)

日本生命保険相互会社

東京都千代田区丸の内1丁目6−6

269

1.9

第一生命保険相互会社

東京都千代田区有楽町1丁目13−1

269

1.9

(常任代理人 資産管理サービス信託銀行株式会社)

(東京都中央区晴海1丁目8番12号)

シービーエヌワイディエフエイインターナショナルキャップバリューポートフォリオ

1299 OCEAN AVENUE,11F,

SANTA MONICA,CA 90401 USA

211

1.5

(常任代理人 シテイバンク・エヌ・エイ東京支店)

東京都品川区東品川2丁目3番14号

5,545

39.2

 (注) 日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)の所有株式のすべておよび日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)の所有株式のうち287千株は、信託業務に係る株式であります。

(7) 【議決権の状況】

① 【発行済株式】

平成19年12月31日現在

区分

株式数(株)

議決権の数(個)

内容

無議決権株式

議決権制限株式(自己株式等)

議決権制限株式(その他)

完全議決権株式(自己株式等)

(自己保有株式)

普通株式       9,200

完全議決権株式(その他)

普通株式  14,102,600

141,026

単元未満株式

普通株式      47,286

発行済株式総数

14,159,086

総株主の議決権

141,026

(注) 1 「完全議決権株式(その他)」には、証券保管振替機構名義の株式が4,500株(議決権の数45個)含まれております。

2 「単元未満株式」には、当社所有の自己株式が20株含まれております。

 

② 【自己株式等】

平成19年12月31日現在

所有者の氏名

又は名称

所有者の住所

自己名義

所有株式数

(株)

他人名義

所有株式数

(株)

所有株式数

の合計

(株)

発行済株式

総数に対する

所有株式数

の割合(%)

株式会社建設技術研究所

東京都中央区日本橋浜町

3−21−1

9,200

9,200

0.1

9,200

9,200

0.1

 

(8) 【ストックオプション制度の内容】

該当事項はありません。

 

2 【自己株式の取得等の状況】

【株式の種類等】 会社法第155条第7号に該当する普通株式の取得

 

(1) 【株主総会決議による取得の状況】

該当事項はありません。

 

(2) 【取締役会決議による取得の状況】

該当事項はありません。

 

(3) 【株主総会決議又は取締役会決議に基づかないものの内容】

 

区分

株式数(株)

価額の総額(円)

当事業年度における取得自己株式

785

699,712

当期間における取得自己株式

83

55,550

(注) 当期間における取得自己株式には、平成20年3月1日からこの有価証券報告書提出日までの単元未満株式の買取りによる株式数を含んでおりません。

 

(4) 【取得自己株式の処理状況及び保有状況】

 

区分

当事業年度

当期間

株式数(株)

処分価額の総額

(円)

株式数(株)

処分価額の総額

(円)

引き受ける者の募集を行った

取得自己株式

消却の処分を行った取得自己株式

合併、株式交換、会社分割に係る

移転を行った取得自己株式

その他

保有自己株式数

9,220

9,303

(注) 当期間における保有自己株式には、平成20年3月1日からこの有価証券報告書提出日までの単元未満株式の買取りによる株式数を含んでおりません。

 

3 【配当政策】

当社は、配当につきましては株主総会で決議することとしております。また、当社定款に会社法第454条第5項に規定する中間配当を行うことができる旨の規定はありますが、年1回の配当を基本としております。

配当の決定にあたっては、利益還元の充実とともに公共性の高い業務に携わる建設コンサルタントとして安定した経営に不可欠な適正な内部留保の確保が必要と考えております。内部留保につきましては、今後の成長が見込める公共事業の新しい事業執行システムに対応した業務や環境、都市、新エネルギーなどの新技術分野への先行投資および事業拡大のために必要な資金に充当してまいる所存です。

今後も安定配当を基本としつつ、配当性向も考慮した利益の還元を目指します。

(注) 平成19年12月31日を基準日とする配当につきましては、平成20年3月27日開催の第45回定時株主総会において、1株当たり16円(配当総額226百万円)とすることを決議しております。

 

 

4 【株価の推移】

(1) 【最近5年間の事業年度別最高・最低株価】

 

回次

第41期

第42期

第43期

第44期

第45期

決算年月

平成15年12月

平成16年12月

平成17年12月

平成18年12月

平成19年12月

最高(円)

598

757

1,199

1,196

1,040

最低(円)

455

502

630

650

715

(注) 最高・最低株価は、東京証券取引所市場第一部におけるものであります。

 

(2) 【最近6月間の月別最高・最低株価】

 

月別

平成19年7月

8月

9月

10月

11月

12月

最高(円)

954

900

839

828

793

814

最低(円)

860

750

715

740

716

750

(注) 最高・最低株価は、東京証券取引所市場第一部におけるものであります。

 





出典: 株式会社建設技術研究所、2007-12-31 期 有価証券報告書