有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
2【自己株式の取得等の状況】
(1)【定時総会決議又は取締役会決議による自己株式の買受け等の状況】
①【前決議期間における自己株式の取得等の状況】
 該当事項はありません。
②【当定時株主総会における自己株式取得に係る決議状況】
 該当事項はありません。
(2)【資本減少、定款の定めによる利益による消却又は償還株式の消却に係る自己株式の買受け等の状況】
①【前決議期間における自己株式の買受け等の状況】
 該当事項はありません。
②【当定時株主総会における自己株式取得に係る決議状況等】
 該当事項はありません。
3【配当政策】
 当社は、効率的な経営による収益力の向上と企業体質の強化に努め、収益状況等を勘案しながら安定した配当を継続することにより、株主への利益還元に努めることを基本方針としております。
 このような方針に基づき、第28期の期末配当金につきましては1株当たり15円とし、中間配当1株当たり10円と合わせ、第28期の1株当たり配当金は25円、配当性向は20.8%となります。
 なお、第28期の内部留保金につきましては、薬局店舗新設のための設備投資資金等に充当する計画であり、有効に活用して事業の拡大に努めていく方針であります。
(注)当期の中間配当に関する取締役会決議日 平成17年10月24日
4【株価の推移】
(1)【最近5年間の事業年度別最高・最低株価】
回次
第24期
第25期
第26期
第27期
第28期
決算年月
平成14年3月
平成15年3月
平成16年3月
平成17年3月
平成18年3月
最高(円)
4,450
□2,950
3,100
3,480
2,330
2,980
最低(円)
2,615
□2,855
1,260
1,730
1,523
1,660
 (注)1 最高・最低株価は、平成13年9月2日までは東京証券取引所市場第二部におけるもので、平成13年9月3日以降は東京証券取引所市場第一部におけるものであります。
2 □は株式分割権利落後の最高・最低株価を示しております。
(2)【最近6月間の月別最高・最低株価】
月別
平成17年10月
11月
12月
平成18年1月
2月
3月
最高(円)
2,435
2,855
2,960
2,980
2,755
2,560
最低(円)
2,105
2,440
2,630
2,520
2,410
2,210
 (注) 最高・最低株価は、東京証券取引所市場第一部におけるものであります。




出典: 総合メディカル株式会社、2006-03-31 期 有価証券報告書