有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

第1 【企業の概況】

1 【主要な経営指標等の推移】

(1) 最近5連結会計年度に係る主要な連結経営指標等の推移

回次
第29期
第30期
第31期
第32期
第33期
決算年月
平成19年3月
平成20年3月
平成21年3月
平成22年3月
平成23年3月
売上高
(百万円)
59,676
64,474
65,879
70,427
72,789
経常利益
(百万円)
1,741
2,998
2,555
3,297
4,212
当期純利益
(百万円)
934
1,716
1,277
1,541
2,167
包括利益
(百万円)
2,145
純資産額
(百万円)
9,671
14,737
15,051
15,932
17,421
総資産額
(百万円)
28,316
29,541
29,926
36,273
43,057
1株当たり純資産額
(円)
1,551.75
1,925.46
2,001.72
2,170.05
2,413.16
1株当たり当期純利益
(円)
150.71
248.87
168.08
210.70
299.33
潜在株式調整後
1株当たり当期純利益
(円)
148.73
245.78
168.06
自己資本比率
(%)
34.1
49.6
50.1
43.3
40.5
自己資本利益率
(%)
10.0
14.1
8.6
10.0
13.1
株価収益率
(倍)
16.4
13.7
12.0
9.8
7.3
営業活動による
キャッシュ・フロー
(百万円)
552
2,543
1,353
3,237
4,179
投資活動による
キャッシュ・フロー
(百万円)
△375
△2
△1,118
△1,535
△4,111
財務活動による
キャッシュ・フロー
(百万円)
△263
617
△2,181
△158
△1,275
現金及び現金同等物
の期末残高
(百万円)
2,208
5,366
3,420
4,963
3,756
従業員数
[外、平均臨時雇用者数]
(人)
1,473
[469]
1,614
[472]
1,704
[479]
1,914
[546]
2,097
[602]

(注) 1  売上高には、消費税等は含まれておりません。

2  第32期及び第33期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、希薄化効果を有している潜在株式が存在しないため記載しておりません。

 

 

(2) 提出会社の最近5事業年度に係る主要な経営指標等の推移

回次
第29期
第30期
第31期
第32期
第33期
決算年月
平成19年3月
平成20年3月
平成21年3月
平成22年3月
平成23年3月
売上高
(百万円)
52,129
56,379
57,988
61,658
62,194
経常利益
(百万円)
1,232
2,438
2,183
2,852
3,548
当期純利益
(百万円)
809
1,497
1,203
1,439
2,101
資本金
(百万円)
2,567
3,467
3,513
3,513
3,513
発行済株式総数
(千株)
6,910
7,624
7,670
7,670
7,670
純資産額
(百万円)
8,907
13,733
14,033
14,738
16,255
総資産額
(百万円)
26,267
27,366
27,549
33,158
39,817
1株当たり純資産額
(円)
1,433.07
1,804.07
1,868.44
2,018.19
2,251.75
1株当たり配当額
(内1株当たり
中間配当額)
(円)
25.00
(10.00)
50.00
(20.00)
50.00
(25.00)
50.00
(25.00)
60.00
(30.00)
1株当たり当期純利益
(円)
130.49
217.23
158.27
196.81
290.31
潜在株式調整後
1株当たり当期純利益
(円)
128.78
214.53
158.25
自己資本比率
(%)
33.9
50.2
50.8
44.1
40.8
自己資本利益率
(%)
9.3
13.2
8.7
10.1
13.6
株価収益率
(倍)
18.9
15.7
12.7
10.4
7.6
配当性向
(%)
19.2
23.0
31.6
25.4
20.7
従業員数
[外、平均臨時雇用者数]
(人)
1,278
[402]
1,374
[404]
1,442
[410]
1,656
[428]
1,794
[453]

(注) 1  売上高には、消費税等は含まれておりません。

2  第30期の1株当たり配当額50円には、創立30年記念配当10円を含んでおります。

3  第32期及び第33期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、希薄化効果を有している潜在株式が存在しないため記載しておりません。

 

 

2 【沿革】

年月
沿革
昭和53年6月
医療機器のリース、医療機関に対するコンサルティングを事業目的とし株式会社日本メディカル・リースを福岡市中央区に設立。
同名のリース会社が他に存在するため、商号を株式会社総合メディカル・リースに変更。
昭和59年2月
医療機器等の再リースを事業目的とし株式会社エス・エム・イーを設立。
昭和62年6月
株式会社エス・エム・イーの商号を株式会社総合メディカル・サービスに変更。
昭和62年10月
不動産仲介業、医業承継事業開始。
昭和62年11月
株式会社総合メディカル・サービス、入院患者向けテレビのレンタル事業を開始。
昭和63年6月
株式会社総合メディカル・サービス、調剤薬局事業として初の薬局店舗「そうごう薬局」を開設。
平成元年10月
商号を株式会社総合メディカル・リースから総合メディカル株式会社に変更。
平成元年11月
医療関係者を対象とした会員制度「グリーンメンバーズ」(現  サクシードメンバーズ)を開始。
平成2年4月
レンタル事業を株式会社総合メディカル・サービスより営業譲受。
平成3年3月
株式会社総合メディカル・サービスの商号を株式会社そうごう薬局に変更。
平成3年4月
株式会社総合メディカル・サービスを設立し、再リース事業を株式会社そうごう薬局より営業譲受。
平成6年7月
株式会社そうごう薬局、在宅訪問服薬指導の取り組みを開始。
平成6年10月
医療施設の企画・設計・施工を事業目的とし株式会社ソム・テックを設立(現  連結子会社)。
平成9年5月
株式会社そうごう薬局及び株式会社総合メディカル・サービスを吸収合併。
平成9年8月
医師、薬剤師、看護師を対象とした有料職業紹介業「メディバンク」開始。
平成9年11月
病院給食受託事業を目的とし株式会社メディフーズを設立。
平成12年8月
東京証券取引所市場第二部に株式上場。
平成13年1月
医療施設向け人材サービス、人事コンサルティングを目的とし、株式会社メッドラインを設立。
平成13年4月
病院・ホテル向けテレビレンタルを事業内容とするオリックス・メディアサプライ株式会社の全株式を取得。同社を総合メディアサプライ株式会社に商号変更。
病院内売店の経営を事業目的とし、総合ヘルスケアサービス株式会社を設立(現  連結子会社)。
平成13年9月
東京証券取引所市場第一部に株式上場。
平成13年10月
医業継承・医療連携・医師転職支援システム「DtoD」を開始。
総合メディアサプライ株式会社を吸収合併。
ホテル向けテレビレンタルを事業目的とし、総合メディアサプライ株式会社を設立(現  連結子会社)。
平成14年1月
調剤薬局の有限会社ハローメディカル、有限会社ハローネットワーク、有限会社ハセ調剤薬局の全持分を取得。
調剤薬局店舗、100店舗となる。
平成15年4月
東京本社設置。
株式会社ハローネットワーク、株式会社ハローメディカル、株式会社ハセ調剤薬局が合併し、総合メディカル・ファーマシー中部株式会社に商号変更(現  連結子会社)。
平成15年6月
日立キャピタル株式会社と業務提携。
平成15年10月
総合SMO株式会社に出資し、医療産業株式会社(現  ㈱MICメディカル)との合弁事業(医療機関の治験業務支援)を開始。
平成15年11月
疾病予防管理に関わるサービスを事業目的とし三井物産株式会社との合弁会社株式会社メディクオールを設立。
平成15年12月
一般労働者派遣、有料職業紹介を事業目的とし、100%出資の総合メディプロ株式会社を設立(現  連結子会社)。
平成16年1月
医療産業株式会社(現  ㈱MICメディカル)の第三者割当増資を引受。

 

 

 

年月
沿革
平成16年10月
医療機関の経営支援サービスを事業目的とし、株式会社エス・エム・イーを設立(現  総合リアルエステート㈱)。
平成16年11月
調剤薬局店舗、200店舗となる。
平成17年4月
病院運営管理受託を開始。
平成17年6月
クリニックモールの開業支援や運営を開始。
平成19年8月
三井物産株式会社と業務提携。
平成19年9月
三井物産株式会社を割当先とする第三者割当増資を実施。
平成19年10月
調剤薬局店舗、250店舗となる。
平成20年6月
創立30周年。
平成21年9月
調剤薬局のとりせんファーマシー株式会社の全株式を取得。同社を総合メディカル・ファーマシー関東株式会社に商号変更(現  連結子会社)。
平成21年11月
平成22年6月
治験業務の支援事業を株式会社イーピーミントに譲渡し、同社と業務提携。
調剤薬局の株式会社あおば調剤薬局の全株式を取得(現  連結子会社)。
 
調剤薬局店舗、300店舗となる。
平成22年10月
平成23年1月
総合SMO株式会社及び株式会社メディクオールを吸収合併。
医薬品・医療機器等の卸売販売を事業目的とし、100%出資の株式会社エス・エム・イーを設立(現  連結子会社)。
平成23年3月
株式会社エス・エム・イー(平成16年10月設立)を医療関連施設の賃貸・管理事業の強化のため、総合リアルエステート株式会社に商号変更(現  連結子会社)。

 

 

3 【事業の内容】

医療界においては、高齢化を背景に、増加し続ける医療費の抑制が重要な課題となっており、医業経営において「経営効率化」と「医療サービス向上」の両立が求められております。こうした中、これらの両立を図るために総合的な医業経営マネージメントに対するニーズは高まっております。当社グループは当社(連結財務諸表提出会社)、連結子会社9社により構成されておりますが、こうした社会的ニーズに応えるべく、「よい医療は、よい経営から」をコンセプトに医業経営全般に亘るトータルサポートを主な事業として展開しております。

当社グループの事業に係る位置づけの詳細は以下のとおりでありますが、当社グループはコンサルティング活動を通して医療機関のもつ経営効率化ニーズや医療サービス向上ニーズを掴み、課題解決のためのサポートを行っております。顧客の視点に立ち、医師と医療機関をサポートする「医業支援」、患者さんへのサービスを提供する「薬局」、「その他」の事業から構成されております。

 

①  医業支援

A.コンサルティング

医療機関の総合的経営マネージメントに係るコンサルティング、医師の転職支援・開業支援   (DtoD)、当社の会員を対象とした経営情報提供システム(会員制度)などの事業を行っております。 

 

B.レンタル

医療機関の財務面・業務面での負担を増やさずに、入院患者の満足度向上を実現するため、テレビなどの機器を医療機関に設置して有料でレンタルする業務であります。また、テレビレンタルシステムをリース契約で取り組む「定額レンタル」を行っております。なお、「定額レンタル」は、資金回収の効率化を行うため、原則として「商品売上」を実施しております。

 

C.リース・割賦

医療機関が医療用機器等を購入するに際して、当該医療機関の調達の手段を提供し財務面での効率化を支援するため、「リース」及び「割賦販売」を行っております。

また、資金回収の早期化など事業効率の向上のために、リース契約(または割賦販売契約)のうち一部の契約案件を他のリース会社に売却しており、当社はこのリース契約物件(または割賦販売契約物件)の販売を「商品売上」として売上計上しております。

 

D.その他

医療施設の企画・設計・施工(子会社の株式会社ソム・テックの事業)、病院内売店の経営(子会社の総合ヘルスケアサービス株式会社の事業)などの事業を行っております。

 

 

②  薬局

医薬分業は「かかりつけ薬局」のための社会的システムとして必要不可欠なものであると同時に、医療機関にとっての業務面での効率化を実現できます。当社は院外処方せんに基づく調剤を主体とした保険調剤薬局の経営を行っております。

 

③  その他

その他の顧客向けにレンタル事業(子会社の総合メディアサプライ株式会社の事業)を行っております。

 

事業の系統図は、以下のとおりであります。


 

 

4 【関係会社の状況】

名称
住所
資本金
(百万円)
主要な事
業の内容
議決権の
所有割合
(%)
関係内容
役員の
兼任等
資金援助
(百万円)
営業上の取引
その他
(連結子会社)
 
 
 
 
 
 
 
 
㈱ソム・テック
福岡市中央区
30
医業支援
100.0
兼任1人
薬局店舗の設計・施工委託
総合ヘルスケアサービス㈱
福岡市中央区
10
医業支援
100.0
2
レンタルテレビのメンテ等
総合メディアサプライ㈱
福岡市中央区
10
そ の 他
100.0
兼任1人
レンタル料金回収受託
総合メディカル・
ファーマシー中部㈱
名古屋市中村区
10
薬  局
100.0
兼任1人
医薬品の仕入及び販売
総合メディカル・ファーマシー関東㈱
群馬県大田市
10
薬  局
100.0
64
㈱あおば調剤薬局
札幌市中央区
20
薬  局
100.0
総合メディプロ㈱
東京都品川区
100
医業支援
100.0
兼任1人
人材紹介
総合リアルエステート㈱
東京都品川区
30
医業支援
100.0
㈱エス・エム・イー
福岡市中央区
50
医業支援
100.0
兼任1人
(その他の関係会社)
 
 
 
 
 
 
 
 
三井物産㈱
東京都千代田区
341,482
総合商社
被所有 
21.5
業務提携契約

(注) 1  主要な事業の内容欄には、セグメント情報に記載された名称を記載しております。

2  上記子会社は、特定子会社に該当しません。

3  三井物産㈱を除き、有価証券届出書または有価証券報告書を提出している関係会社はありません。

4  親会社につきましては、該当事項はありません。

5 当連結会計年度から株式会社あおば調剤薬局(平成22年6月1日に全株式を取得)及び株式会社エス・エム・イー(平成23年1月20日に新規設立)を連結の範囲に含めております。

6 当連結会計年度から連結子会社であった総合SMO株式会社及び株式会社メディクオール(両社を平成22年10月1日付で当社に吸収合併)を連結の範囲から除外しております。

7 平成16年10月に設立した株式会社エス・エム・イー(連結子会社)は、総合リアルエステート株式会社に商号変更しております。

 

 

5 【従業員の状況】

(1) 連結会社の状況

平成23年3月31日現在

セグメントの名称
従業員数(人)
医業支援
501  [171]
薬局
1,484  [411]
その他
12    [3]
全社(共通)
100   [17]
合計
2,097  [602]

(注)  従業員数は、就業人員(当社グループからグループ外への出向者を除き、グループ外から当社グループへの出向者を含む。)であり、パートタイマー、契約社員及び派遣社員は[  ]内に年間の平均人員を外数で記載しております。

 

(2) 提出会社の状況

平成23年3月31日現在

従業員数(人)
平均年齢(歳)
平均勤続年数(年)
平均年間給与(円)
1,794[453]
34.9
5.9
4,429,612

 

セグメントの名称
従業員数(人)
医業支援
473   [99]
薬局
1,216  [337]
その他
5   [−]
全社(共通)
100   [17]
合計
1,794  [453]

(注) 1  従業員数は就業人員(当社から社外への出向者を除き、社外から当社への出向者を含む。)であり、パートタイマー、契約社員及び派遣社員は[  ]内に年間の平均人員を外数で記載しております。

2  平均年間給与は、賞与及び基準外賃金が含まれております。

 

(3) 労働組合の状況

労働組合は結成されておりませんが、労使関係は良好であります。

 





出典: 総合メディカル株式会社、2011-03-31 期 有価証券報告書