有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

 

第1 【企業の概況】

 

1 【主要な経営指標等の推移】

(1) 連結経営指標等

 

回次

第29期

第30期

第31期

第32期

第33期

決算年月

平成25年1月

平成26年1月

平成27年1月

平成28年1月

平成29年1月

売上高

(千円)

11,712,377

10,922,526

7,520,806

6,837,588

6,627,032

経常利益(△損失)

(千円)

1,675,155

932,718

885,960

27,300

392,168

親会社株主に帰属する
当期純利益(△純損失)

(千円)

2,600,370

193,760

2,518,501

1,318,393

314,881

包括利益

(千円)

1,804,699

927,187

2,254,305

1,519,844

253,636

純資産額

(千円)

31,982,036

33,147,758

30,883,020

29,000,402

29,261,958

総資産額

(千円)

34,309,332

35,490,075

32,924,069

30,781,703

30,722,316

1株当たり純資産額

(円)

818.44

847.40

789.08

749.24

755.18

1株当たり当期純利益
金額(△純損失金額)

(円)

67.06

5.03

65.38

34.19

8.14

潜在株式調整後1株
当たり当期純利益金額

(円)

66.84

5.01

8.13

自己資本比率

(%)

91.9

92.0

92.3

93.9

95.2

自己資本利益率

(%)

8.4

0.6

1.1

株価収益率

(倍)

10.3

135.0

84.8

営業活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

1,783,101

825,969

207,950

560,759

121,238

投資活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

165,342

267,094

127,697

819,780

938,231

財務活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

2,182,672

167

3

3,058

30,986

現金及び現金同等物
の期末残高

(千円)

22,176,963

23,306,162

23,855,990

25,163,162

24,157,334

従業員数
(ほか、平均臨時
雇用者数)

(人)

615

611

607

573

563

(2)

(3)

(4)

(3)

(2)

 

(注) 1.売上高には、消費税等は含まれておりません。

2.第31期及び第32期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式は存在するものの、1株当たり当期純損失であるため記載しておりません。

3.第31期及び第32期の自己資本利益率及び株価収益率については、親会社株主に帰属する当期純損失であるため記載しておりません。

4. 第32期より、「従業員等に信託を通じて自社の株式を交付する取引に関する実務上の取扱い」(実務対応報告第30号 平成27年3月26日)を適用しており、第31期の関連する主要な経営指標等について遡及処理後の数値を記載しております。

5.「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日)等を適用し、当連結会計年度より、「当期純利益(△純損失)」を「親会社株主に帰属する当期純利益(△純損失)」としております。

6. 平成25年8月1日付で普通株式1株につき100株の割合で株式分割を行っております。これに伴い、第29期の期首に当該株式分割が行われたと仮定して1株当たり純資産額、1株当たり当期純利益金額又は当期純損失金額及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額を算定しております。

 

(2) 提出会社の経営指標等

 

回次

第29期

第30期

第31期

第32期

第33期

決算年月

平成25年1月

平成26年1月

平成27年1月

平成28年1月

平成29年1月

売上高

(千円)

6,436,642

6,026,385

4,206,772

3,743,427

3,794,643

経常利益(△損失)

(千円)

1,803,192

1,282,530

112,998

138,860

411,223

当期純利益(△純損失)

(千円)

1,611,067

6,781,068

1,929,932

1,786,009

315,368

資本金

(千円)

31,391,499

31,391,499

31,391,499

31,399,494

31,415,484

発行済株式総数

(株)

392,031

39,203,100

39,203,100

39,233,100

39,293,100

純資産額

(千円)

39,214,943

32,472,350

30,551,783

28,783,148

29,115,883

総資産額

(千円)

40,086,642

33,456,609

31,526,083

29,831,705

29,813,676

1株当たり純資産額

(円)

1,015.66

840.17

790.78

744.16

751.45

1株当たり配当額
(うち1株当たり
中間配当額)

(円)

(—)

(—)

(—)

(—)

(—)

1株当たり当期純利益
金額(△純損失金額)

(円)

41.55

176.05

50.10

46.31

8.15

潜在株式調整後1株
当たり当期純利益金額

(円)

41.41

8.14

自己資本比率

(%)

97.6

96.7

96.6

96.2

97.6

自己資本利益率

(%)

4.2

1.1

株価収益率

(倍)

16.7

84.7

配当性向

(%)

従業員数
(ほか、平均臨時
雇用者数)

(人)

229

221

232

218

200

(2)

(3)

(4)

(3)

(2)

 

(注) 1.売上高には、消費税等は含まれておりません。

2.第30期、第31期及び第32期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式は存在するものの、1株当たり当期純損失であるため記載しておりません。

3.第30期、第31期及び第32期の自己資本利益率及び株価収益率については、当期純損失であるため記載しておりません。

4. 第32期より、「従業員等に信託を通じて自社の株式を交付する取引に関する実務上の取扱い」(実務対応報告第30号 平成27年3月26日)を適用しており、第31期の関連する主要な経営指標等について遡及処理後の数値を記載しております。

5. 平成25年8月1日付で普通株式1株につき100株の割合で株式分割を行っております。これに伴い、第29期の期首に当該株式分割が行われたと仮定して1株当たり純資産額、1株当たり当期純利益金額又は当期純損失金額及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額を算定しております。

 

 

2 【沿革】

 

年月

事項

昭和59年2月

「有限会社アクセス」(出資金1百万円、本社:東京都千代田区)設立。

昭和61年9月

オリジナルのTCP/IP「AVE-TCP」を開発、製品化。

平成8年2月

インターネット閲覧ソフトウェア「NetFront®」(現「NetFront®Browser」)を開発。インターネットテレビ、ワープロ専用機に搭載。

11月

「有限会社アクセス」を「株式会社アクセス」(資本金50百万円、本社:東京都千代田区)に組織変更。

平成10年2月

携帯電話向けコンパクトHTMLブラウザ「Compact NetFront®」(現「NetFront®Browser」)を開発。

平成11年2月

「Compact NetFront」をエヌ・ティ・ティ移動通信網株式会社(現:株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ)の「iモード」向け携帯電話(三菱電機、富士通、日本電気)に搭載。

7月

「アクセス・システムズ・アメリカ・インク」(資本金600千米ドル、当社出資比率100%)設立。

平成12年4月

「株式会社アクセス」を「株式会社ACCESS」に商号変更。

平成13年2月

東京証券取引所マザーズ市場に株式上場。(証券コード:4813)

7月

「株式会社アクセス・パブリッシング」(資本金200百万円、当社出資比率100%)設立。
「アクセス・システムズ・ヨーロッパ・ゲー・エム・ベー・ハー」(資本金1,800千ユーロ、当社出資比率94.0%)設立。

平成14年8月

「アクセス・チャイナ・インク」(資本金630千米ドル、当社出資比率94.0%)設立。
同社100%子会社「アクセス(北京)有限公司」(資本金300千米ドル)設立。

平成15年7月

「株式会社ヴィ・ソニック」(資本金118百万円、当社出資比率100%)を子会社化。

8月

「株式会社ヴィ・ソニック」を「株式会社ACCESS北海道」に商号変更。

11月

ISO9001の認証を取得。

平成16年2月

アメリカ合衆国カルフォルニア州に米国支店を開設。

6月

「アクセス・システムズ・アメリカ・インク」を清算。

8月

「シーバレー・インク」(資本金1,500千米ドル、当社出資比率100%、議決権比率50.0%)に出資、子会社化。同社100%子会社「シーバレー(北京)インフォーメーション・テクノロジー」も子会社化。

平成17年11月

「レッドスパイダー・インク」(資本金100千米ドル、議決権比率16.7%)に出資、子会社化。「パームソース・インク」(資本金23,183千米ドル、当社出資比率100%)を買収、子会社化。同社子会社「チャイナ・モバイルソフト・インク」及びその子会社の「モバイルソフト・テクノロジー(南京)」、「パームソース・ヨーロッパ・エス・ア・エール・エル」も子会社化。

平成18年2月

「ナラワークス・インク」の株式を取得し、「アクセス・ソウル」(資本金200,000千ウォン、当社出資比率100%)に商号変更、子会社化。

3月

「アイピー・インフュージョン・インク」(資本金20,165千米ドル、当社出資比率100%)の株式を取得、子会社化。

10月

「パームソース・インク」を「アクセス・システムズ・アメリカズ・インク」に商号変更。

11月

「パームソース・ヨーロッパ・エス・ア・エール・エル」を「アクセス・システムズ・フランス・エス・ア・エール・エル」に商号変更。

 

 

 

 

年月

事項

平成19年1月

「チャイナ・モバイルソフト・インク」及び「モバイルソフト・テクノロジー(南京)」を「アクセス・チャイナ・インク」の子会社に再編。

5月

「モバイルソフト・テクノロジー(南京)」を「アクセス(南京)有限公司」に商号変更。

9月

「株式会社ACCESS北海道」を清算。

10月

「アイピー・インフュージョン・インク」を「アクセス・システムズ・アメリカズ・インク」の子会社として再編。

平成20年3月

「アクセス・システムズ・アメリカズ・インク」から開発部門を切り離し「アクセス・システムズ・アメリカズ・ユー・エス・エー・インク」を設立し、「アクセス・システムズ・アメリカズ・インク」の子会社として再編。

5月

「アクセス・システムズ・ヨーロッパ・ホールディングス・ベー・フェー」(資本金11,000千ユーロ、当社出資比率100%)設立。

7月

「アクセス・システムズ・フランス・エス・ア・エス」を「アクセス・システムズ・ヨーロッパ・ホールディングス・ベー・フェー」の子会社として再編。

10月

「チャイナ・モバイルソフト・インク」を清算。

平成21年2月

「アクセス・システムズ・ヨーロッパ・ゲー・エム・ベー・ハー」を「アクセス・システムズ・ジャーマニー・ゲー・エム・ベー・ハー」に商号変更。

4月

「レッドスパイダー・ホールディングス」売却。

平成22年2月

「幕張研究開発センター」を千葉県千葉市美浜区に新設。

10月

本店を東京都千代田区猿楽町2丁目8番16号から同区猿楽町2丁目8番8号に移転。あわせて、「幕張研究開発センター」(千葉県千葉市美浜区)を「幕張オフィス」に改称。

11月

「アイピー・インフュージョン・ヨーロッパ・べー・フェー」をオランダに設立。

12月

「株式会社アクセス・パブリッシング」清算。

平成23年1月

「アクセス・システムズ・ユー・エス・エー・インク」を「アクセス・システムズ・アメリカズ・インク」に統合。

1月

「アイピー・インフュージョン・ソフトウェア・インディア」をインドに設立。

2月

「アクセス・システムズ・ジャーマニー・ゲー・エム・ベー・ハー」を「アクセス・ヨーロッパ・ゲー・エム・ベー・ハー」に商号変更。

12月

「アクセス・チャイナ・インク」清算。

平成24年1月

「アイピー・インフュージョン・インク」を存続会社とし、「アクセス・システムズ・アメリカズ・インク」を吸収合併。

1月

メディアサービス事業を東京カレンダー株式会社に会社分割。

4月

「アイピー・インフュージョン(南京)」の株式を売却。

株式会社インターネットイニシアティブとの合弁会社「株式会社ストラトスフィア」を日本に設立。

平成26年12月

「リトルソフト株式会社」(資本金44,900千円、当社出資比率20.45%)の株式を取得。

平成27年10月

「アイピー・インフュージョン・ヨーロッパ・べー・フェー」清算。

平成28年1月

「アクセス・システムズ・フランス・エス・ア・エス」清算。

1月

「アクセス・エーピー・タイワン」を台湾に設立。

1月

「幕張オフィス」を売却。

3月

本店を東京都千代田区猿楽町2丁目8番8号から同区神田練塀町3番地に移転。

9月

「株式会社ノア」(資本金10百万円、当社出資比率100%)を子会社化。

10月

「株式会社ノア」を「株式会社ACCESS NOA」に商号変更。

 

 

 

3 【事業の内容】

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、連結子会社7社及び持分法適用関連会社2社より構成されており、国内外の携帯電話及び情報家電等のメーカー、通信ネットワーク等のインフラ事業者、電子書籍及び広告事業等を手掛けるサービス事業者、並びに企業向けクラウド連携サービスの利用者である一般企業を顧客とし、先進のITソリューションを提供しております。

報告セグメントごとの事業内容、当社と主要な関係会社の当該事業に係る位置づけは、次のとおりであります。

 

報告セグメント

事業の内容

主要な事業主体

ソフトウェア事業
(国内)

国内市場における、スマートデバイス・情報家電向けソフトウェア及びソリューション等の提供を行っております。

株式会社ACCESS
アクセス・エーピー・タイワン
株式会社ACCESS NOA
アイティアクセス株式会社
リトルソフト株式会社

ソフトウェア事業
(海外)

海外市場における、スマートデバイス・情報家電向けソフトウェア及びソリューション等の提供を行っております。

アクセス・ヨーロッパ・ゲー・エム・ベー・ハー
アクセス(北京)有限公司
アクセス・ソウル

ネットワークソフトウェア事業

ネットワーク機器向けソフトウェア及びネットワーク仮想化関連ソリューション等の提供を行っております。

アイピー・インフュージョン・インク
アイピー・インフュージョン・ソフトウェア・インディア

 

 

 

(事業系統図)

以上述べた事項を事業系統図によって示すと、次のとおりであります。

 


 

 

4 【関係会社の状況】

 

名称

住所

資本金または
出資金

主要な事業
の内容

議決権の所有
割合(%)

関係内容

連結子会社

 

 

 

 

 

アイピー・インフュージョン・インク

米国
カリフォルニア州

20,165千米ドル

ネットワーク
ソフトウェア
事業
ソフトウェア
事業(海外)

100.0

ソフトウェア等の仕入先
ソフトウェア等の販売先
役員の兼任1名

アイピー・インフュージョン・ソフトウェア・インディア

インド
バンガロール市

1,000千ルピア

ネットワーク
ソフトウェア
事業

100.0

(100.0)

役員の兼任1名

アクセス(北京)有限公司

中国
北京市

20,000千米ドル

ソフトウェア
事業(海外)

100.0

ソフトウェア等の仕入先
ソフトウェア等の販売先
役員の兼任2名

アクセス・ヨーロッパ・ゲー・エム・ベー・ハー

ドイツ
オーバーハウゼン市

7,129千ユーロ

ソフトウェア
事業(海外)

100.0

資金の貸付
ソフトウェア等の仕入先
ソフトウェア等の販売先
役員の兼任1名

アクセス・ソウル

韓国
ソウル特別市

2,200百万ウォン

ソフトウェア
事業(海外)

100.0

資金の貸付
ソフトウェア等の仕入先
ソフトウェア等の販売先
役員の兼任2名

アクセス・エーピー・タイワン

台湾
台北市

16,500千台湾ドル

ソフトウェア
事業(国内)

95.0

ソフトウェア等の販売先
役員の兼任1名

株式会社ACCESS NOA

東京都品川区

60,000千円

ソフトウェア
事業(国内)

100.0

ソフトウェア等の仕入先
役員の兼任1名

持分法適用関連会社

 

 

 

 

 

アイティアクセス株式会社

神奈川県横浜市港北区

200,000千円

ソフトウェア
事業(国内)

15.0

ソフトウェア等の仕入先
ソフトウェア等の販売先

リトルソフト株式会社

東京都豊島区

44,900千円

ソフトウェア
事業(国内)

20.45

ソフトウェア開発の外注先
役員の兼任1名

 

(注) 1.主要な事業の内容欄には、セグメント情報に記載された名称を記載しております。

2.議決権の所有割合の(  )内は、間接所有割合で内数であります。なお、アイピー・インフュージョン・インクは、アイピー・インフュージョン・ソフトウェア・インディアの議決権の100%を保有しております。

3.有価証券届出書又は有価証券報告書を提出している会社はありません。

4.アイピー・インフュージョン・インクについては、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く)の連結売上高に占める割合が10%を超えております。

  主要な損益情報等 

      アイピー・インフュージョン・インク

       ①売上高        1,929,922千円

    ②経常利益          114,931千円

    ③当期純利益       71,094千円

    ④純資産額     1,263,938千円

    ⑤総資産額     1,808,049千円

 

 

5 【従業員の状況】

(1) 連結会社の状況

平成29年1月31日現在

セグメントの名称

従業員数(人)

ソフトウェア事業(国内)

199

 

ソフトウェア事業(海外)

68

 

ネットワークソフトウェア事業

266

 

全社(共通)

30

(2)

合計

563

(2)

 

(注) 1.従業員数は就業人員(当社グループからグループ外への出向者を除き、グループ外から当社グループへの出向者を含んでおります。)であり、臨時雇用者数(人材会社からの派遣社員は除いております。)は(  )内に年間の平均人員を外数で記載しております。

2.全社(共通)は、総務及び経理等の管理部門の従業員であります。

 

(2) 提出会社の状況

平成29年1月31日現在

従業員数(人)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(円)

200(2)

38.7

8年9ヵ月

7,092,613

 

 

平成29年1月31日現在

セグメントの名称

従業員数(人)

ソフトウェア事業(国内)

166

 

ネットワークソフトウェア事業

4

 

全社(共通)

30

(2)

合計

200

(2)

 

(注) 1.従業員数は就業人員(当社から社外への出向者を除き、社外から当社への出向者を含んでおります。)であり、臨時雇用者数(人材会社からの派遣社員は除いております。)は(  )内に年間の平均人員を外数で記載しております。

2.平均年間給与には、賞与及び基準外賃金を含め、ストック・オプションによる株式報酬費用は除いております。

3.全社(共通)は、総務及び経理等の管理部門の従業員であります。

 

(3) 労働組合の状況

労働組合は結成されておりませんが、労使関係は円満に推移しております。





出典: 株式会社ACCESS、2017-01-31 期 有価証券報告書