有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部【企業情報】

第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】

提出会社の経営指標等

回次

第17期

第18期

第19期

第20期

第21期

決算年月

平成25年6月

平成26年6月

平成27年6月

平成28年6月

平成29年6月

売上高

(千円)

1,105,479

1,182,672

1,719,189

1,965,570

1,635,375

経常利益又は経常損失(△)

(千円)

77,186

22,642

68,782

103,500

116,350

当期純利益又は当期純損失(△)

(千円)

55,884

15,545

50,132

26,001

74,481

持分法を適用した場合の投資利益

(千円)

資本金

(千円)

255,250

255,250

255,250

255,250

255,250

発行済株式総数

(株)

24,660

2,466,000

2,466,000

2,466,000

2,466,000

純資産額

(千円)

754,548

764,121

708,016

730,995

802,617

総資産額

(千円)

1,035,319

1,098,299

1,216,400

1,171,649

1,245,096

1株当たり純資産額

(円)

315.84

319.85

296.37

304.74

330.98

1株当たり配当額

(円)

250.00

2.50

2.50

5.00

5.00

(内1株当たり中間配当額)

()

()

()

()

()

1株当たり当期純利益金額又は1株当たり当期純損失金額(△)

(円)

23.39

6.51

20.98

10.88

31.18

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

72.9

69.6

58.2

62.1

63.5

自己資本利益率

(%)

7.7

2.0

3.6

9.8

株価収益率

(倍)

11.4

53.9

38.1

26.1

配当性向

(%)

10.7

38.4

45.9

16.0

営業活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

57,487

93,079

223,359

477,119

182,752

投資活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

79,293

80,823

15,272

9,717

79,370

財務活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

11,234

8,284

81,759

100,668

13,394

現金及び現金同等物の期末残高

(千円)

522,227

340,039

183,167

549,900

639,888

従業員数

(名)

61

60

69

72

74

(注)1.当社は、連結財務諸表を作成しておりませんので、連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移については記載しておりません。

2.売上高には消費税等は含まれておりません。

3.持分法を適用した場合の投資利益につきましては、関連会社がないため、記載しておりません。

4.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額につきましては、第17期及び第20期以降は希薄化効果を有している潜在株式が存在しないため、また、第18期及び第19期は潜在株式が存在しないため記載しておりません。

5.第19期の自己資本利益率、株価収益率及び配当性向につきましては、当期純損失のため記載しておりません。

 

2【沿革】

平成9年6月

神戸市中央区栄町通に株式会社アイ・ピー・エスを設立し、SAP社R/3導入事業を開始。

平成11年1月

神戸市中央区東川崎町に本社移転。

平成12年3月

神戸市中央区東川崎町に有限会社アイピーエス・ノートを設立。

平成12年8月

有限会社アイピーエス・ノートを株式会社アイピーエス・ノートに組織変更。

平成13年4月

株式会社アイピーエス・ノートの業務を当社に移管。

平成13年4月

大阪市北区に大阪支店を新設。

平成13年4月

保守開発部を新設。

平成13年6月

株式会社アイピーエス・ノートを清算。

平成13年12月

日本証券業協会に株式を店頭登録。

平成14年9月

営業部を新設。

平成14年10月

大阪支店を閉鎖。

平成16年10月

東京営業所を新設。

平成16年12月

日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。

平成22年4月

ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQ市場に上場。

平成24年5月

本社を神戸市中央区東川崎町の別ビルに移転。

平成24年8月

東京営業所を東京本社に変更。

平成25年7月

大阪証券取引所と東京証券取引所の市場統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場。

平成26年5月

本社を大阪市北区に移転。

 

3【事業の内容】

当社は、販売、物流、購買、会計等の基幹業務機能をコンピュータソフトウェアの機能上に統合するERP(Enterprise Resource Planning)用パッケージソフトウェアの導入及び保守を主たる業務としております。

  なお、その他の関係会社である有限会社ファウンテンは持株会社であり、当社と営業上の取引はありません。

  また、当社はERP導入事業の単一セグメントであるため、セグメントごとの記載は省略しております。

  当社の事業内容は、次のとおりです。

 

(1)ERP導入事業

SAP ERPはドイツに本社をもつソフトウェア開発販売会社であるSAP SE社の代表的製品であり、ERPのためのパッケージソフトウェアです。

当社はSAP SE社の日本法人であるSAPジャパン株式会社(以下、「SAP社」という)のパートナーとして、ERPの導入支援サービスを行っております。

当社は導入支援サービスにおいて、SAP ERPの基本機能をベースとし、それぞれの業界が持つ特殊な業務機能を補完するために、個々の導入会社に適していると当社が判断した形でERP機能を再構築していくコンサルティングサービスを提供しております。更に、SAP ERPの機能が十分活用されるために、ERPの導入開発技術者の派遣を行うサービスも提供しております。

当社はSAP社からSAP ERPの再販業者としての認定を受けており、目安として売上規模が年間1,000億円以下の中規模事業会社に対してSAP ERPそのものの販売を行うことができるとされております。

SAP ERPの基本機能に付加する当社得意分野の開発機能は以下のとおりです。

・EDIインターフェース

ネットワーク上で独立した複数のコンピュータシステム間の情報交換機能を総称してEDI(Electronic Data Interchange)といいますが、すでにある固有のEDIとSAP ERPとのインターフェースを実現します。

・輸出入機能

多国籍企業にとって欠くことができない輸出入関連業務の中で特に関連文書の発行や為替管理機能を補完致します。

・モバイルアプリケーションの開発

モバイルアプリケーションに求められるセキュリティに対して、万全なセキュリティポリシーをもち、盗難・紛失対策、ハッキング対策等に取り組んでいます。

(2)保守その他事業

当社は、すでにSAP ERPを導入した当社の顧客に対し、SAP ERPの保守運用、当社が開発した周辺アプリケーションソフトウェアとインターフェイスの保守運用、導入済みのSAP ERPに一部改善機能を付与するプログラム開発等を目的として、総合的な保守業務を行っております。

SAP ERPを既に導入した事業会社はSAP社と直接保守契約を結ぶことにより、SAP社が常時行っている追加機能開発によるSAP ERPの新バージョンを得る権利を取得しておりますが、事業会社は既存バージョンからの更新を保守業者に委託するのが一般的となっており、当社はこのようなSAP ERPのバージョンアップサービスも保守業務の一環として提供しております。

なお、当社保守開発部は、このような保守運用サービスとともに上記のSAP ERP新バージョンの機能検証や、ERP導入事業の項目で示しましたSAP ERPにはない個々の企業に適した業務機能について調査研究することや当社独自の開発商品の研究開発も行っております。

事業の系統図は、以下のとおりであります。

0101010_001.png

4【関係会社の状況】

その他の関係会社

名称

住所

資本金

(百万円)

主要な事業の内容

議決権の被所有割合(%)

関係内容

有限会社ファウンテン

大阪市北区

3

有価証券の取得、保有及び売却

30.1

役員の兼任 1人

非連結子会社

名称

住所

資本金

(百万円)

主要な事業の内容

議決権の所有割合(%)

関係内容

株式会社ワン・ハーモニー アドバイザリー

東京都中央区

10

情報システム開発コンサルティング

100

役員の兼任 2人

 

 

5【従業員の状況】

(1)提出会社の状況

平成29年6月30日現在

 

事業部門別

従業員数(名)

ERP導入事業

55

保守その他事業

13

全社(共通)

6

合計

74

(注)  1.従業員数は、就業人員です。

        2.当社は、単一セグメントであるため、事業部門別の従業員数を記載しております。

平成29年6月30日現在

 

従業員数(名)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(千円)

74

33.5

6.3

6,232

(注)  平均年間給与については、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

(2)労働組合の状況

労働組合はありませんが、労使関係は円満に推移しております。





出典: 株式会社アイ・ピー・エス、2017-06-30 期 有価証券報告書