有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

 

第1 【企業の概況】

 

1 【主要な経営指標等の推移】

(1) 連結経営指標等

 

回次

第16期

第17期

第18期

第19期

第20期

第21期

決算年月

平成24年3月

平成25年3月

平成26年3月

平成27年3月

平成28年3月

平成28年12月

売上高

(千円)

886,762

892,368

1,065,868

963,263

経常利益又は
経常損失(△)

(千円)

31,683

28,111

42,925

34,428

親会社株主に帰属する当期純利益又は親会社株主に帰属する当期純損失(△)

(千円)

35,029

507,286

36,244

41,047

包括利益

(千円)

35,029

507,286

36,244

41,047

純資産額

(千円)

1,292,067

784,632

820,609

770,061

総資産額

(千円)

1,430,439

939,998

1,024,514

977,197

1株当たり純資産額

(円)

964.73

584.24

611.56

573.87

1株当たり当期純利益金額又は当期純損失金額(△)

(円)

26.27

380.50

27.18

30.75

潜在株式調整後
1株当たり当期純利益金額

(円)

27.11

自己資本比率

(%)

89.9

82.9

79.6

78.4

自己資本利益率

(%)

2.7

49.1

4.4

5.2

株価収益率

(倍)

36.2

営業活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

72,727

34,840

95,300

10,124

投資活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

24,050

37,417

61,685

16,289

財務活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

498

859

290

9,585

現金及び現金同等物
の期末残高

(千円)

405,905

402,469

435,793

399,794

従業員数
(外、平均臨時
雇用者数)

(名)

51

54

67

64

(11)

(6)

(5)

(3)

(—)

(—)

 

(注) 1 売上高には、消費税等は含まれておりません。

2 潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、新株予約権を発行しておりますが、第16期、第17期及び第19期につきましては、1株当たり当期純損失金額のため記載しておりません。

3 平成24年10月1日付で普通株式1株につき100株の割合で株式分割を行っております。このため1株当たり純資産額及び1株当たり当期純利益金額又は当期純損失金額(△)は、当該株式分割が第16期の期首に行われたものと仮定して算定しております。

4 株価収益率について、第16期、第17期及び第19期につきましては、1株当たり当期純損失のため記載しておりません。

5 第20期より連結財務諸表を作成しておりませんので、第20期及び第21期の連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移については記載しておりません。

6 平成28年6月17日開催の第20回定時株主総会決議により、決算期を3月31日から12月31日に変更しました。従って、第21期は平成28年4月1日から平成28年12月31日の9ケ月間となっております。

 

 

(2) 提出会社の状況

 

回次

第16期

第17期

第18期

第19期

第20期

第21期

決算年月

平成24年3月

平成25年3月

平成26年3月

平成27年3月

平成28年3月

平成28年12月

売上高

(千円)

614,168

582,047

647,660

542,450

501,848

395,319

経常利益又は
経常損失(△)

(千円)

1,338

8,825

23,963

56,523

32,118

16,525

当期純利益又は
当期純損失(△)

(千円)

397

17,063

22,730

56,452

90,089

16,743

持分法を適用した場合の投資利益

(千円)

資本金

(千円)

347,234

347,234

347,624

347,788

350,573

350,614

発行済株式総数

(株)

13,353

1,335,300

1,336,300

1,336,700

1,344,000

1,344,100

純資産額

(千円)

723,732

706,521

728,984

663,030

737,140

713,787

総資産額

(千円)

829,599

819,218

877,728

814,169

933,067

911,725

1株当たり純資産額

(円)

538.44

525.65

542.88

493.66

553.46

535.89

1株当たり配当額
(内、1株当たり
中間配当額)

(円)

(円)

7.00

5.00

5.00

5.00

(—)

(—)

(—)

(−)

(−)

(—)

1株当たり当期純利益金額又は当期純損失金額(△)

(円)

0.29

12.79

17.05

42.30

67.72

12.58

潜在株式調整後
1株当たり当期純利益金額

(円)

17.00

67.54

自己資本比率

(%)

86.5

82.9

82.5

80.9

78.9

78.3

自己資本利益率

(%)

0.1

2.4

3.2

8.2

12.9

2.3

株価収益率

(倍)

1,568.3

57.8

15.4

配当性向

(%)

41.1

7.4

営業活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

30,936

94,974

投資活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

37,191

41,564

財務活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

15,502

6,565

現金及び現金同等物
の期末残高

(千円)

211,064

151,087

従業員数
(外、平均臨時
雇用者数)

(名)

33

32

36

32

30

30

—)

1)

1)

1)

2)

(2)

 

(注) 1 売上高には、消費税等は含まれておりません。

2 潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、新株予約権を発行しておりますが、第17期、第19期及び第21期につきましては、1株当たり当期純損失金額のため記載しておりません。また第16期につきましては希薄化効果を有しないため記載しておりません。

3 株価収益率について第17期、第19期及び第21期につきましては、1株当たり当期純損失のため記載しておりません。

4 配当性向について第17期、第19期及び第21期につきましては、1株当たり当期純損失のため記載しておりません。

5 平成24年10月1日付で普通株式1株につき100株の割合で株式分割を行っております。このため1株当たり純資産額及び1株当たり当期純利益金額又は当期純損失金額(△)は、当該株式分割が第16期の期首に行われたものと仮定して算定しております。

6 第19期まで連結財務諸表を作成しておりますので、第19期までの持分法を適用した場合の投資利益、営業活動によるキャッシュ・フロー、投資活動によるキャッシュ・フロー、財務活動によるキャッシュ・フロー並びに現金及び現金同等物の期末残高は記載しておりません。

7 持分法を適用した場合の投資利益については関連会社が存在しないため記載しておりません。

8 平成28年6月17日開催の第20回定時株主総会決議により、決算期を3月31日から12月31日に変更しました。従って、第21期は平成28年4月1日から平成28年12月31日の9ケ月間となっております。

 

 

2 【沿革】

 

平成9年6月

東京都渋谷区恵比寿において、株式会社オープンシステム研究所とインドKumaran Systems Inc.との合弁契約に基づき、両社の共同出資により、株式会社アイキャンを設立しProducts&Services事業を開始

平成10年2月

本店を東京都中央区湊に移転
社名を株式会社クマランに変更

平成10年9月

本店を東京都中央区新富町に移転

平成11年5月

Kumaran Systems Inc.と資本関係を解消し、社名を株式会社システム・テクノロジー・アイに変更

平成11年8月

ベンダー資格取得のための学習支援ソフトウエア「iStudy」シリーズの販売を開始し、 iLearning事業(現 LMS事業)を開始

平成12年7月

株式会社オープンシステム研究所と合併し、Learning事業(現 研修サービス事業)を本格的に開始

平成13年3月

本店を東京都中央区銀座に移転
Oracle・IBM 認定研修会場を東京都中央区銀座に開設

平成13年6月

ベンダー資格学習者向け総合Webサイト「@iStudy」のサービスを開始し、iLearning事業(現 LMS事業)を拡大

平成13年12月

東京都中央区銀座に銀座事務所を開設

平成14年8月

企業向けE-Learning総合ライセンス「iStudy Enterprise License」の販売を開始し、iLearning事業(現 LMS事業)を拡大

平成14年12月

東京証券取引所マザーズに株式を上場

平成15年7月

E-Learning学習ソフトウエア「iStudy」シリーズ、累計30万ライセンス販売達成

平成15年8月

E-Learning総合ライセンス「iStudy Enterprise License」採用企業が100社達成

平成16年2月

経済産業省が策定したITSSに基づくスキル診断及び診断結果に基づいた人材育成機能を搭載した、国内初の専用イントラネットサーバ「iStudy Enterprise Server」の販売を開始し、iLearning事業(現 LMS事業)を拡大

平成17年4月

スキル診断・学習サーバーのホスティング・サービス基盤に「IBM WebSphere」を採用

平成17年6月

本店を東京都中央区築地に移転

平成18年2月

E-Learning学習ソフトウエア「iStudy」シリーズ、累計55万ライセンス販売達成

平成18年12月

株式会社ラーニングウエアより英会話トレーニングコンテンツの事業譲受実施

平成19年7月

株式交換により株式会社SEプラスを連結子会社とする

平成21年3月

E-Learning学習ソフトウエア「iStudy」シリーズ、累計70万ライセンス販売達成

平成26年8月

東京証券取引所市場第二部に市場変更

平成27年11月

株式会社SEプラスの全株式を譲渡

平成27年12月

株式会社ブイキューブとの業務提携を開始

平成28年4月

本社を東京都品川区(現在地)に移転、社名をアイスタディ株式会社(現社名)に変更

 

 

 

3 【事業の内容】

当社は、法人向けに「iStudy LMS」 という人材育成を総合的にサポートする学習管理システムを提供する「LMS事業」と、ITを中心とした資格取得のためのeラーニング学習ソフトウェアの製造販売の提供および日本オラクル株式会社及び日本アイ・ビー・エム株式会社の認定研修等を行う「研修サービス事業」の2事業を営んでおります。当社の親会社である株式会社ブイキューブ及び親会社の子会社であるパイオニアVC株式会社とは、それぞれが保有するサービスについて顧客に販売、提供しております。

なお、当事業年度より、報告セグメントの区分を変更しております。詳細は、「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項(セグメント情報等)」をご参照ください。

 

事業の系統図は、次のとおりであります。

 


 

 

4 【関係会社の状況】

 

名称

住所

資本金又は
出資金
(千円)

主要な事業
の内容

議決権の所有
(被所有)割合
(%)

関係内容

(親会社)

 

 

 

 

 

株式会社ブイキューブ
(注)

東京都目黒区上目黒2-1-1

2,188,675

ビジュアルコミュニケーションサービスの提供

被所有

60.85

当社より資金の貸付、

当社より製品の販売、仕入、

役員の兼任あり

 

(注)有価証券報告書提出会社であります。

 

5 【従業員の状況】

(1) 提出会社の状況

平成28年12月31日現在

従業員数(名)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(千円)

30(2)

45.4

7.4

5,756

 

 

セグメントの名称

従業員数(名)

LMS事業

25(2)

研修サービス事業

5(-)

合計

30(2)

 

(注)1 従業員数は就業人員であります。

2 平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

3 従業員数欄の( )内は外数であり、臨時従業員の年間平均雇用人員であります。

 

(2) 労働組合の状況

労働組合は結成されておりませんが、労使関係は円満に推移しております。

 





出典: アイスタディ株式会社、2016-12-31 期 有価証券報告書