有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部【企業情報】

第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】

(1)連結経営指標等

 

回次

第13期

第14期

第15期

第16期

第17期

決算年月

平成24年12月

平成25年12月

平成26年12月

平成27年12月

平成28年12月

売上高

(千円)

2,558,076

2,904,560

2,488,924

2,703,194

2,465,739

経常利益

(千円)

145,032

110,111

188,378

130,506

65,640

親会社株主に帰属する当期純利益又は親会社株主に帰属する当期純損失(△)

(千円)

77,523

259,801

158,712

39,602

58,023

包括利益

(千円)

77,625

260,079

159,039

39,621

58,059

純資産額

(千円)

1,123,077

1,485,633

1,684,050

1,799,795

1,958,468

総資産額

(千円)

1,561,339

1,725,460

2,148,649

2,080,616

2,232,389

1株当たり純資産額

(円)

126.74

147.47

163.35

167.31

173.11

1株当たり当期純利益金額又は1株当たり当期純損失金額(△)

(円)

8.75

26.54

15.85

3.96

5.80

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

(円)

26.45

15.47

3.81

5.64

自己資本比率

(%)

71.9

85.6

76.1

80.5

77.6

自己資本利益率

(%)

6.7

20.0

10.2

2.4

3.4

株価収益率

(倍)

8.61

11.99

43.43

27.76

営業活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

439,712

10,466

52,450

293,912

300,006

投資活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

89,801

9,691

238

522,160

216,773

財務活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

60,900

93,150

3,613

現金及び現金同等物の期末残高

(千円)

400,416

473,409

421,197

1,237,270

716,876

従業員数

(人)

69

65

75

64

63

(外、平均臨時雇用者数)

(344)

(401)

(402)

(464)

(497)

(注)1.売上高には、消費税等は含まれておりません。

2.平成26年3月25日付で1株につき100株の割合で株式分割を行いましたが、第13期の期首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり純資産額、1株当たり当期純利益金額及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額を算定しております。

3.第13期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、1株当たり当期純損失金額であり、また、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

4.第13期の株価収益率については、当期純損失であるため記載しておりません。

5.「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日)等を適用し、当連結会計年度より、「当期純利益又は当期純損失」を「親会社株主に帰属する当期純利益又は親会社株主に帰属する当期純損失」としております。

(2)提出会社の経営指標等

 

回次

第13期

第14期

第15期

第16期

第17期

決算年月

平成24年12月

平成25年12月

平成26年12月

平成27年12月

平成28年12月

売上高

(千円)

168,000

168,000

168,000

216,000

307,461

経常利益

(千円)

39,837

42,790

15,366

95,973

68,181

当期純利益

(千円)

9,966

81,707

52,693

97,973

63,854

資本金

(千円)

1,735,486

1,782,061

1,782,061

1,782,061

1,782,061

発行済株式総数

(株)

88,613

100,113

10,011,300

10,011,300

10,011,300

純資産額

(千円)

1,115,668

1,299,852

1,391,923

1,566,018

1,730,487

総資産額

(千円)

1,267,734

1,628,615

1,721,787

1,849,667

1,954,549

1株当たり純資産額

(円)

125.91

128.91

134.17

143.96

150.34

1株当たり配当額

(円)

(うち1株当たり中間配当額)

()

()

()

()

()

1株当たり当期純利益金額

(円)

1.12

8.35

5.26

9.79

6.38

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

(円)

8.32

5.14

9.42

6.21

自己資本比率

(%)

88.0

79.2

78.0

77.9

77.0

自己資本利益率

(%)

0.9

6.8

4.0

7.0

4.3

株価収益率

(倍)

68.11

27.39

36.12

17.57

25.24

配当性向

(%)

従業員数

(人)

3

3

3

3

3

(外、平均臨時雇用者数)

(1

(1

(1

(1

(1

(注)1.売上高には、消費税等は含まれておりません。

2.平成26年3月25日付で1株につき100株の割合で株式分割を行いましたが、第13期の期首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり純資産額、1株当たり当期純利益金額及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額を算定しております。

3.第13期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

 

2【沿革】

年月

事項

平成12年6月

東京都小平市に新築住宅の床・壁材の保護及びカビ防止のコーティング施工を目的として、株式会社アライヴ コミュニティ(現 ルーデン・ホールディングス株式会社)を設立

同所に東京支店を併設

平成12年10月

千葉県船橋市に東関東支店を開設

平成12年12月

神奈川県横浜市神奈川区(平成15年2月に横浜市港北区へ移転)に横浜支店を開設

平成13年6月

大阪府大阪市淀川区に大阪支店を開設

平成13年7月

玄関ドア等の鍵の取付・販売を行う部門としてセキュリティ事業を開始

平成13年9月

福岡県福岡市博多区に九州支店を開設

平成13年11月

愛知県名古屋市中村区に名古屋支店を開設

平成14年2月

埼玉県越谷市に北関東支店を開設

平成14年3月

広島県広島市南区に中国・四国支店を開設

平成14年7月

住宅のフローリング・壁クロスの貼換え、水周り等設備の交換等工事を施工するハウスケア事業を開始

平成14年8月

宮城県仙台市宮城野区に東北支店を開設

平成14年9月

北海道札幌市中央区に北海道支店を開設

平成15年2月

セキュリティ事業部の取扱商品を拡充のうえライフアップ事業部に呼称変更

平成15年7月

本社を東京都新宿区に移転

平成15年9月

一級建築士事務所登録

平成17年3月

東京都新宿区に本店営業部を開設

平成17年4月

大阪証券取引所「ヘラクレス」市場に上場(現 東京証券取引所JASDAQグロース)

平成18年3月

集合住宅向けの給水管等の洗浄サービスの業容拡大を図るため、株式会社オアシスソリューションを設立

平成18年3月

住宅市場における不動産の売買、交換、賃貸などの必要性に対応するため、株式会社エルトレードを設立(現・連結子会社)

平成18年3月

総合ビルメンテナンス事業への進出のため、東峰実業株式会社(現・連結子会社)の株式取得

平成18年6月

不動産事業の強化のため、株式会社アールイーテクニカの株式取得

平成18年9月

株式の流動性の向上及び投資家層の拡大を図るため、株式を分割(1株につき5株)

平成19年2月

東関東支店の一切の業務を本店営業部に統合

平成19年2月

本社機能の集約化のため、本社を移転

平成19年8月

エリア別ブロック制の基づく拠点運営の推進による業務効率の向上を目的として、一部支店の統廃合を実施

平成19年9月

株式10株を1株に併合し、発行済株式総数が10,118株となる

 

連結子会社である東峰実業株式会社及び株式会社アールイーテクニカの商号をそれぞれ、株式会社アライヴ ビルマネジメント及び株式会社アライヴ クリエイトに変更

 

ハウスケア事業を会社分割(吸収分割)により、株式会社アライヴ クリエイトへ移管

平成20年2月

連結子会社である株式会社オアシスソリューションの保有全株式を売却

平成20年9月

会社のイメージアップを目的として、ルーデン・ホールディングス株式会社に商号を変更

平成20年10月

南日本エリア営業部を西日本エリア営業部に統合したことに伴い、南日本エリア営業部(福岡県福岡市博多区)を廃止

 

東日本エリア営業部及び不動産アレンジメント事業部を本店所在地に移転

 

業績の回復が見込めない為、株式会社アライヴ クリエイトを解散させる旨の決議を行う

平成20年12月

北日本エリア事業部を東日本エリア事業部に統合したことに伴い、北日本エリア営業部(北海道札幌市中央区)を廃止

平成21年5月

連結子会社である株式会社アライヴ クリエイトを清算結了

平成21年12月

不動産部門を廃止し、不動産事業を連結子会社である株式会社エルトレードに集約

平成22年1月

当社を分割会社とし、新たに設立した「株式会社ルーデン・ライフサービス」に対し、トータルハウスケア事業部門を承継させる新設分割を実施し、持株会社体制に移行

平成22年4月

ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQに上場

平成22年10月

連結子会社である株式会社アライヴ ビルマネジメントの商号を株式会社ルーデン・ビルマネジメントに変更

平成25年7月

東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(グロース)に上場

平成26年3月

投資家の皆様の利便性の向上及び株式の流動性向上を目的として株式を分割(1株につき100株)

単元株式数を100株とする単元株制度を採用し、発行済株式数が10,011,300株となる

平成27年7月

連結子会社である株式会社ルーデン・ビルマネジメントは、ビル総合管理事業の強化のため、株式会社ツーエム(現・連結子会社)の株式取得

 

3【事業の内容】

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び連結子会社4社の計5社により構成されており、ハウスケア事業、ビル総合管理事業及び総合不動産事業を行うことで、生活に関わる様々なサービスを提供するトータルライフケアサービス(生活総合支援企業)を展開しております。
 その主な事業内容と、各社の当該事業に係る位置付けは、次のとおりであります。

なお、当社は、有価証券の取引等の規制に関する内閣府令第49条第2項に規定する特定上場会社等に該当しており、これにより、インサイダー取引規制の重要事実の軽微基準については連結ベースの数値に基づいて判断することとなります。

セ グ メ ン ト

 事 業 内 容

トータルライフケアサービス事業

ハウスケア事業

連結子会社である株式会社ルーデン・ライフサービスは、新築住宅をターゲットとして、そのデベロッパー及び管理会社に対し、内覧会のプロデュースや竣工検査の代行を行うとともに、入居されるエンドユーザーに対し、住居の壁や天井等の居住空間(浴室・洗面所・キッチンの水回り等含む)に当社独自のブランド「ルーデン・プレミアムセラフィックス」を用い安全性が高く、抗菌性(通常の生活環境にいる細菌69菌、真菌159菌を抑止)、防カビ効果、消臭効果に優れたコーティングを行っております。このコーティング剤は、光触媒と違い暗い室内でも多孔質のセラミック膜が、VOC対策、防汚性等にも機能を発揮します。

新築住宅を主なターゲットとして、そのデベロッパーに対し、モデルルームの設置手配の代行、インテリア関連商品、家電商品などの生活関連商品などの卸を行うとともに、入居されるないしは既に入居されているエンドユーザーに対し、ルームコーディネートサービスとして、インテリア関連商品、家電商品などの生活関連商品の販売を行っております。

ビル総合管理事業

連結子会社である株式会社ルーデン・ビルマネジメント及び株式会社ツーエムは、事業用ビルの管理及びマンション管理(清掃管理・設備管理・保安管理・営繕管理等)のビルメンテナンスを行っております。また、首都圏及び都内23区内の公共施設の清掃・設備管理も委託されております。

総合不動産事業

連結子会社である株式会社エルトレードは、デベロッパーとしてエンドユーザー向けに居住用マンションの「ラヴォアシリーズ」、投資用マンションの「ラステュディオシリーズ」の企画・開発・分譲を行っております。居住用マンションの「ラヴォアシリーズ」では「ラヴォア荻窪」を分譲し、完売しております。投資用マンションの「ラステュディオシリーズ」では「ラステュディオ押上」、「ラステュディオ新橋」を分譲し、完売しております。今後も都心部を中心に利便性の高い立地を厳選し、外観やデザインにこだわり、充実した設備・仕様など高品質で資産価値の高いマンションを開発・提供してまいります。

さらに近年は、都心部の収益物件の売買にも注力しており、賃貸中の小規模ビルやアパート、区分マンションや事務所、店舗を積極的に取得し、バリューアップして売却する不動産再生ビジネスを行っております。その他、一戸建の開発やマンションのリノベーション、分譲用地の買収など不動産関連事業全般を行っております。

 

    上記事項を事業系統図によって示すと次の通りであります。

   [事業系統図]

0101010_001.png

 

4【関係会社の状況】

名称

住所

資本金

(千円)

主要な事業の内容

議決権の所有割合(%)

関係内容

(連結子会社)

株式会社ルーデン・ライフサービス

 東京都新宿区

 (注)2

98,500

ハウスケア事業

100.0

役員の兼任2名

(連結子会社)

株式会社ルーデン・ビルマネジメント

 東京都新宿区

 (注)2

30,000

ビル総合管理事業

100.0

役員の兼任3名

(連結子会社)

株式会社ツーエム

 東京都調布市

20,000

ビル総合管理事業

100.0

役員の兼任1名

(連結子会社)

株式会社エルトレード

 東京都渋谷区

 (注)2

50,000

総合不動産事業

100.0

役員の兼任2名

(注)1.「主要な事業の内容」欄には、セグメントの名称を記載しております。

2.株式会社ルーデン・ライフサービス、株式会社ルーデン・ビルマネジメント及び株式会社エルトレードについては、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く。)の連結売上高に占める割合が10%を超えております。

  (株式会社ルーデン・ライフサービス)

 主要な損益情報等

(1) 売上高

865,415

千円

 

(4) 純資産額

187,751

千円

 

(2) 経常利益

3,128

千円

 

(5) 総資産額

268,761

千円

 

(3) 当期純利益

60

千円

 

 

 

 

  (株式会社ルーデン・ビルマネジメント)

 主要な損益情報等

(1) 売上高

1,053,233

千円

 

(4) 純資産額

417,000

千円

 

(2) 経常損失

8,323

千円

 

(5) 総資産額

588,515

千円

 

(3) 当期純損失

794

千円

 

 

 

 

(株式会社エルトレード)

 主要な損益情報等

(1) 売上高

398,484

千円

 

(4) 純資産額

27,698

千円

 

(2) 経常損失

48,738

千円

 

(5) 総資産額

414,377

千円

 

(3) 当期純損失

31,482

千円

 

 

 

 

 

 

5【従業員の状況】

(1)連結会社の状況

平成28年12月31日現在

 

セグメントの名称

従業員数(人)

 ハウスケア事業

38

(  5)

 ビル総合管理事業

20

(491)

 総合不動産事業

2

( −)

 全社(共通)

3

(  1)

合計

63

(497)

(注)1.従業員数は就業人員であり、臨時雇用者数は、年間の平均人員を( )外数で記載しております。

2.全社(共通)として記載されている従業員数は、特定のセグメントに区分できない管理部門に所属しているものであります。

 

  (2)提出会社の状況

平成28年12月31日現在

 

従業員数(人)

平均年齢(才)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(円)

3(1)

44.6

5.1

4,800,476

 

セグメントの名称

従業員数(人)

 全社(共通)

3

(1)

合計

3

(1)

(注)1.従業員数は就業人員であり、臨時雇用者数は、年間の平均人員を( )外数で記載しております。

2.平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

3.全社(共通)として記載されている従業員数は、管理部門に所属しているものであります。

 

(3)労働組合の状況

 労働組合は結成されておりませんが、労使関係は円満に推移しております。





出典: ルーデン・ホールディングス株式会社、2016-12-31 期 有価証券報告書