有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
(セグメント情報等)

【セグメント情報】

1.報告セグメントの概要

    報告セグメントの決定方法

 当社グループの報告セグメントは、当社グループの構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、取締役会が、経営資源の配分の決定および業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものであります。

 当社グループは、提供する製品・サービス別の事業部を置き、各事業部は取り扱う製品・サービスについて包括的な戦略を立案し、事業活動を行っております。

 したがって、当社グループは事業部を基礎とした製品・サービス別セグメントから構成されており、「公共システム開発事業」「ネットワークシステム開発事業」「システムインテグレーション事業」「ITサービス事業」および「サポートサービス事業」の5つを報告セグメントとしております。

 各区分に属する主な製品・サービスは、それぞれ以下のとおりであります。

 

区分

主な顧客業態および製品・サービス

公共システム開発事業

コンピュータシステム構築に必要な全体または一部のソフトウェア開発を受託して行う事業のうち、官公庁、報道、通信、金融系に特化した業務

ネットワークシステム開発事業

コンピュータシステム構築に必要な全体または一部のソフトウェア開発を受託して行う事業のうち、ネットワーク管理、運用管制、データ解析に特化した業務

システムインテグレーション事業

顧客の業務内容を分析し、コンピュータシステムの企画・構築・運用までを一括して請負う業務(顧客のコンピュータシステム構築に関して、当社が主導的に行うソフトウェア開発の請負業務を含む)

ITサービス事業

経営とITの統合コンサルティングからシステム構築・運用・保守に至るまでの一貫した情報技術を請負う業務(ERPシステム構築業務、インフラ構築業務を含む)

サポートサービス事業

顧客のコンピュータシステムの運用に関する様々なニーズに対応し、導入・運用・保守・評価・教育等を支援する業務

 

 

 

2.報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産その他の項目の金額の算定方法

 報告されている事業セグメントの会計処理の方法は、「連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項」における記載と概ね同一であります。報告セグメントの利益は、営業利益ベースの数値であります。セグメント間の内部売上高又は振替高は、市場実勢価格に基づいております。

 

 

 

3.報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産その他の項目の金額に関する情報

前連結会計年度(自 平成24年4月1日 至 平成25年3月31日)

(単位:千円)

 

報告セグメント

公共システム開発事業

ネットワークシステム開発事業

システムインテグレーション事業

ITサービス事業

サポートサービス事業

売上高

 

 

 

 

 

 

外部顧客への売上高

5,103,967

1,696,689

1,739,046

4,133,595

843,448

13,516,748

セグメント間の内部売上高又は振替高

96,813

24,459

151,098

333,045

605,415

5,200,780

1,696,689

1,763,505

4,284,694

1,176,493

14,122,164

セグメント利益又は損失(△)

187,853

26,510

33,229

283,748

36,471

428,411

セグメント資産

1,534,448

716,484

1,004,985

1,252,910

226,709

4,735,540

その他の項目

 

 

 

 

 

 

減価償却費

23,664

37,624

34,573

22,685

21,023

139,572

のれんの償却額

11,122

27,891

39,014

有形固定資産及び無形固定資産の増加額

11,832

27,862

20,297

11,046

21,891

92,930

 

 

 

 

 

 

 

 

その他
(注)1

合計

調整額
(注)2

連結損益計算書計上額
(注)3

 

 

売上高

 

 

 

 

 

 

外部顧客への売上高

2,816,593

16,333,342

16,333,342

 

 

セグメント間の内部売上高又は振替高

327,644

933,060

933,060

 

 

3,144,238

17,266,402

933,060

16,333,342

 

 

セグメント利益又は損失(△)

74,511

502,923

33,808

536,731

 

 

セグメント資産

714,467

5,450,007

4,425,720

9,875,728

 

 

その他の項目

 

 

 

 

 

 

減価償却費

15,825

155,397

4,251

151,146

 

 

のれんの償却額

39,014

39,014

 

 

有形固定資産及び無形固定資産の増加額

20,035

112,966

547

112,418

 

 

 

(注)1.「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、拠点として地域性をもつ独立した経営単位のセグメントおよび機器販売等を含んでおります。

2.調整額は、以下のとおりであります。

(1) セグメント利益又は損失(△)の調整額33,808千円には、セグメント間取引消去△1,191千円および各報告セグメントに配分していない全社費用等による影響額35,000千円が含まれております。全社費用等は、報告セグメントに帰属しない長期滞留債権の回収による戻入額であります。

(2) セグメント資産の調整額4,425,720千円には、セグメント間取引消去△151,371千円および各報告セグメントに配分していない全社資産4,577,091千円が含まれております。全社資産は、主に報告セグメントに帰属しない現金及び預金ならびに投資有価証券であります。

(3) 減価償却費の調整額△4,251千円は、セグメント間取引消去であります。

(4) 有形固定資産及び無形固定資産の増加額の調整額△547千円は、セグメント間取引消去であります。

3.セグメント利益又は損失(△)は、連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。

 

 

 

当連結会計年度(自 平成25年4月1日 至 平成26年3月31日)

(単位:千円)

 

報告セグメント

公共システム開発事業

ネットワークシステム開発事業

システムインテグレーション事業

ITサービス事業

サポートサービス事業

売上高

 

 

 

 

 

 

外部顧客への売上高

5,032,490

2,049,601

2,178,653

4,156,055

979,238

14,396,039

セグメント間の内部売上高又は振替高

91,883

560

15,464

177,411

389,734

675,053

5,124,374

2,050,161

2,194,117

4,333,467

1,368,973

15,071,093

セグメント利益又は損失(△)

92,096

102,263

36,334

151,604

3,002

312,633

セグメント資産

1,471,206

488,266

851,007

1,583,090

233,124

4,626,614

その他の項目

 

 

 

 

 

 

減価償却費

22,900

12,024

18,428

20,256

8,489

82,098

のれんの償却額

11,122

27,891

39,014

有形固定資産及び無形固定資産の増加額

7,218

3,605

8,209

5,768

8,050

32,852

 

 

 

 

 

 

 

 

その他
(注)1

合計

調整額
(注)2

連結損益計算書計上額
(注)3

 

 

売上高

 

 

 

 

 

 

外部顧客への売上高

2,804,783

17,200,823

17,200,823

 

 

セグメント間の内部売上高又は振替高

616,034

1,291,088

1,291,088

 

 

3,420,818

18,491,912

1,291,088

17,200,823

 

 

セグメント利益又は損失(△)

53,561

366,194

2,284

368,479

 

 

セグメント資産

794,896

5,421,511

4,002,598

9,424,109

 

 

その他の項目

 

 

 

 

 

 

減価償却費

44,419

126,517

3,010

123,507

 

 

のれんの償却額

39,014

39,014

 

 

有形固定資産及び無形固定資産の増加額

11,906

44,759

1,185

43,574

 

 

 

(注)1.「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、拠点として地域性をもつ独立した経営単位のセグメントおよび機器販売等を含んでおります。

2.調整額は、以下のとおりであります。

(1) セグメント利益又は損失(△)の調整額2,284千円は、セグメント間取引消去であります。

(2) セグメント資産の調整額4,002,598千円には、セグメント間取引消去△189,191千円および各報告セグメントに配分していない全社資産4,191,789千円が含まれております。全社資産は、主に報告セグメントに帰属しない現金及び預金ならびに投資有価証券であります。

(3) 減価償却費の調整額△3,010千円は、セグメント間取引消去であります。

(4) 有形固定資産及び無形固定資産の増加額の調整額△1,185千円は、セグメント間取引消去であります。

3.セグメント利益又は損失(△)は、連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。

 

 

【関連情報】

前連結会計年度(自 平成24年4月1日 至 平成25年3月31日)

 

1.製品及びサービスごとの情報

セグメント情報に同様の情報を開示しているため、記載を省略しております。

 

2.地域ごとの情報

(1) 売上高

本邦以外の外部顧客への売上高がないため、該当事項はありません。

 

(2) 有形固定資産

本邦以外に所在している有形固定資産がないため、該当事項はありません。

 

3.主要な顧客ごとの情報

 

 

(単位:千円)

顧客の名称又は氏名

売上高

関連するセグメント名

日本電気株式会社

2,280,374

公共システム開発事業
ネットワークシステム開発事業
システムインテグレーション事業
ITサービス事業
サポートサービス事業

 

 

 

当連結会計年度(自 平成25年4月1日 至 平成26年3月31日)

 

1.製品及びサービスごとの情報

セグメント情報に同様の情報を開示しているため、記載を省略しております。

 

2.地域ごとの情報

(1) 売上高

本邦以外の外部顧客への売上高がないため、該当事項はありません。

 

(2) 有形固定資産

本邦以外に所在している有形固定資産がないため、該当事項はありません。

 

3.主要な顧客ごとの情報

 

 

(単位:千円)

顧客の名称又は氏名

売上高

関連するセグメント名

日本電気株式会社

3,599,419

公共システム開発事業
ネットワークシステム開発事業
システムインテグレーション事業
ITサービス事業
サポートサービス事業

 

 

 

 

【報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報】

前連結会計年度(自 平成24年4月1日 至 平成25年3月31日)

 該当事項はありません。

 

当連結会計年度(自 平成25年4月1日 至 平成26年3月31日)

 該当事項はありません。

 

 

【報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報】

前連結会計年度(自 平成24年4月1日 至 平成25年3月31日)

(単位:千円)

 

報告セグメント

公共システム開発事業

ネットワークシステム開発事業

システムインテグレーション事業

ITサービス事業

サポートサービス事業

当期末残高

168,303

422,038

590,341

 

 

 

 

 

 

 

 

その他

全社・消去

合計

 

 

 

当期末残高

590,341

 

 

 

 

(注) のれん償却額に関しましては、セグメント情報に同様の情報を開示しているため、記載を省略しております。

 

当連結会計年度(自 平成25年4月1日 至 平成26年3月31日)

(単位:千円)

 

報告セグメント

公共システム開発事業

ネットワークシステム開発事業

システムインテグレーション事業

ITサービス事業

サポートサービス事業

当期末残高

157,180

394,146

551,327

 

 

 

 

 

 

 

 

その他

全社・消去

合計

 

 

 

当期末残高

551,327

 

 

 

 

(注) のれん償却額に関しましては、セグメント情報に同様の情報を開示しているため、記載を省略しております。

 

 

【報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報】

該当事項はありません。

 

 

 

【関連当事者情報】

1.関連当事者との取引

連結財務諸表提出会社と関連当事者との取引

(ア) 連結財務諸表提出会社の親会社および主要株主(会社等に限る。)等

前連結会計年度(自 平成24年4月1日 至 平成25年3月31日)

種類

会社等の名称

または氏名

所在地

資本金または出資金

(百万円)

事業の内容

または職業

議決権等

の所有

(被所有)

割合(%)

関連当事者との関係

取引の内容

取引金額

(千円)

科目

期末残高

(千円)

その他の関係会社

日本電気㈱

東京都

港区

397,199

通信機器コンピュータその他の電子機器および電子デバイスの製造および販売

(被所有)

直接

37.5

ソフトウェア開発業務の受託

ソフトウェア開発業務の受託

(注)2

2,280,374

売掛金

789,245

 

取引条件および取引条件の決定方針等

(注) 1.上記金額のうち、取引金額は消費税等を含まず、期末残高は消費税等を含んでおります。

2.ソフトウェア開発業務の受託につきましては、取引の都度見積書を提出し、交渉の上決定しております。

 

当連結会計年度(自 平成25年4月1日 至 平成26年3月31日)

種類

会社等の名称

または氏名

所在地

資本金または出資金

(百万円)

事業の内容

または職業

議決権等

の所有

(被所有)

割合(%)

関連当事者との関係

取引の内容

取引金額

(千円)

科目

期末残高

(千円)

その他の関係会社

日本電気㈱

東京都

港区

397,199

通信機器コンピュータその他の電子機器および電子デバイスの製造および販売

(被所有)

直接

37.5

ソフトウェア開発業務の受託

ソフトウェア開発業務の受託

(注)2

3,599,419

売掛金

703,081

 

取引条件および取引条件の決定方針等

(注) 1.上記金額のうち、取引金額は消費税等を含まず、期末残高は消費税等を含んでおります。

2.ソフトウェア開発業務の受託につきましては、取引の都度見積書を提出し、交渉の上決定しております。

 

(イ) 連結財務諸表提出会社と同一の親会社を持つ会社等および連結財務諸表提出会社のその他の関係会社の子会社等

前連結会計年度(自 平成24年4月1日 至 平成25年3月31日)

種類

会社等の名称

または氏名

所在地

資本金または出資金

(百万円)

事業の内容

または職業

議決権等

の所有

(被所有)

割合(%)

関連当事者との関係

取引の内容

取引金額

(千円)

科目

期末残高

(千円)

その他の関係会社の子会社

NECソフト㈱

(注)2

東京都

江東区

8,668

各種業務システムの開発、運用支援

なし

ソフトウェア開発業務の受託

ソフトウェア開発業務の受託

(注)3

648,900

売掛金

116,573

その他の関係会社の子会社

NECエンジニアリング㈱

(注)2

東京都

品川区

370

各種電子機器に用いられる、デバイス・モジュールの開発

なし

ソフトウェア開発業務の受託

ソフトウェア開発業務の受託

(注)3

277,690

売掛金

107,507

その他の関係会社の子会社

NECシステムテクノロジー㈱

(注)2

神奈川県

川崎市

中原区

6,796

法人向けITサービスの提供、ソフトウェアおよびハードウェアの開発

なし

ソフトウェア開発業務の受託

ソフトウェア開発業務の受託

(注)3

482,501

売掛金

133,386

その他の関係会社の子会社

日本電気航空宇宙システム㈱
(注)2

東京都

府中市

100

防衛・航空・宇宙事業の各分野におけるシステム等の開発

なし

ソフトウェア開発業務の受託

ソフトウェア開発業務の受託

(注)3

434,006

売掛金

131,911

 

取引条件および取引条件の決定方針等

(注) 1.上記金額のうち、取引金額は消費税等を含まず、期末残高は消費税等を含んでおります。

2.NECソフト株式会社、NECエンジニアリング株式会社、NECシステムテクノロジー株式会社および日本電気航空宇宙システム株式会社は、日本電気株式会社の子会社であります。

3.ソフトウェア開発業務の受託につきましては、取引の都度見積書を提出し、交渉の上決定しております。

 

 

当連結会計年度(自 平成25年4月1日 至 平成26年3月31日)

種類

会社等の名称

または氏名

所在地

資本金または出資金

(百万円)

事業の内容

または職業

議決権等

の所有

(被所有)

割合(%)

関連当事者との関係

取引の内容

取引金額

(千円)

科目

期末残高

(千円)

その他の関係会社の子会社

NECソフト㈱

(注)2,3

東京都

江東区

8,668

各種業務システムの開発、運用支援

なし

ソフトウェア開発業務の受託

ソフトウェア開発業務の受託

(注)4

851,193

売掛金

210,506

その他の関係会社の子会社

NECエンジニアリング㈱

(注)2

東京都

品川区

370

各種電子機器に用いられる、デバイス・モジュールの開発

なし

ソフトウェア開発業務の受託

ソフトウェア開発業務の受託

(注)4

262,560

売掛金

115,025

 

取引条件および取引条件の決定方針等

(注) 1.上記金額のうち、取引金額は消費税等を含まず、期末残高は消費税等を含んでおります。

2.NECソフト株式会社、NECエンジニアリング株式会社は、日本電気株式会社の子会社であります。

3.NECソフト株式会社は、平成26年4月1日付で、NECシステムテクノロジー株式会社、北海道日本電気ソフトウェア株式会社、NECソフトウェア東北株式会社、北陸日本電気ソフトウェア株式会社、中部日本電気ソフトウェア株式会社および九州日本電気ソフトウェア株式会社と合併し、NECソリューションイノベータ株式会社となりました。

4.ソフトウェア開発業務の受託につきましては、取引の都度見積書を提出し、交渉の上決定しております。

 

2.重要な関連会社に関する注記

重要な関連会社の要約財務情報

 前連結会計年度および当連結会計年度において、重要な関連会社は株式会社HBAであり、その要約財務諸表は以下のとおりであります。

(単位:千円)

 

株式会社HBA

前連結会計年度

当連結会計年度

流動資産合計

12,753,743

12,969,173

固定資産合計

5,873,759

5,938,248

 

 

 

流動負債合計

5,113,458

5,337,081

固定負債合計

1,959,979

1,899,391

 

 

 

純資産合計

11,554,065

11,670,949

 

 

 

売上高

15,247,720

16,588,522

税引前当期純利益

577,998

528,698

当期純利益

329,582

275,952

 

 

 

(1株当たり情報)

 

前連結会計年度

(自 平成24年4月1日

至 平成25年3月31日)

当連結会計年度

(自 平成25年4月1日

至 平成26年3月31日)

1株当たり純資産額

679円20銭

705円93銭

1株当たり当期純利益金額

65円34銭

29円06銭

 

(注) 1.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

2.1株当たり当期純利益金額の算定上の基礎は、次のとおりであります。なお、当連結会計年度の1株当たり当期純利益金額の算定における「期中平均株式数」は、「従業員持株会信託型ESOP」が当社との信託契約に基づき所有する当社株式を控除しております。

項目

前連結会計年度

(自 平成24年4月1日

至 平成25年3月31日)

当連結会計年度

(自 平成25年4月1日

至 平成26年3月31日)

1株当たり当期純利益金額

 

 

当期純利益(千円)

583,469

240,831

普通株主に帰属しない金額(千円)

普通株式に係る当期純利益(千円)

583,469

240,831

普通株式の期中平均株式数(株)

8,930,216

8,287,033

 

 

3.1株当たり純資産額の算定上の基礎は、次のとおりであります。なお、当連結会計年度の1株当たり純資産額の算定における「期末株式数」は、「従業員持株会信託型ESOP」が当社との信託契約に基づき所有する当社株式を控除しております。

項目

前連結会計年度

(平成25年3月31日)

当連結会計年度

(平成26年3月31日)

純資産の部の合計額(千円)

5,774,843

5,764,716

普通株式に係る期末の純資産額(千円)

5,774,843

5,764,716

普通株式の発行済株式数(株)

9,110,000

9,110,000

1株当たり純資産額の算定に用いられた

期末の普通株式の数(株)

8,502,470

8,166,101

 

 

 

 

(重要な後発事象)

該当事項はありません。

 

 





出典: キーウェアソリューションズ株式会社、2014-03-31 期 有価証券報告書