有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

2【自己株式の取得等の状況】

(1)【定時総会決議又は取締役会決議による自己株式の買受け等の状況】

①【前決議期間における自己株式の取得等の状況】

 該当事項はありません。

 

②【当定時株主総会における自己株式取得に係る決議状況】

 該当事項はありません。

 

(2)【資本減少、定款の定めによる利益による消却又は償還株式の消却に係る自己株式の買受け等の状況】

①【前決議期間における自己株式の買受け等の状況】

 該当事項はありません。

 

②【当定時株主総会における自己株式取得に係る決議状況等】

 該当事項はありません。

 

3【配当政策】

当社は、利益配分につきましては、将来の事業展開と経営体質の強化のために必要な内部留保を確保しつつ、安定した配当を継続して実施していくことを基本方針としております。

当期の配当につきましては、上記方針に基づき1株当たり2,000円の配当を実施することを決定しました。この結果、当期の配当性向は97.6%となりました。

内部留保資金につきましては、今後予想される経営環境の変化に対応すべく、今まで以上にコスト競争力を高め、市場ニーズに応える技術・教育体制を強化し、国内の教育施設の充実と検査・物流センタの拡充、さらには、グローバル戦略の展開を図るためにアジア地区におけるサービス・サポート拠点の開設等に有効投資してまいりたいと考えております。

 

4【株価の推移】

 当社株式は非上場でありましたので、該当事項はありません。

 なお、当社株式は平成18年6月22日付で、ジャスダック証券取引所に上場いたしました。

 

 





出典: 日本サード・パーティ株式会社、2006-03-31 期 有価証券報告書