有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

②【損益計算書】

 

 

前事業年度

(自 平成16年4月1日

 至 平成17年3月31日)

当事業年度

(自 平成17年4月1日

 至 平成18年3月31日)

区   分

注記

番号

金額(千円)

百分比

(%)

金額(千円)

百分比

(%)

Ⅰ 売上高

 

 

4,594,307

100.0

 

5,083,934

100.0

Ⅱ 売上原価

 

 

3,725,263

81.1

 

4,354,997

85.7

売上総利益

 

 

869,044

18.9

 

728,936

14.3

Ⅲ 販売費及び一般管理費

 

 

 

 

 

 

 

1.広告宣伝費

 

13,344

 

 

16,470

 

 

2.貸倒引当金繰入額

 

495

 

 

12,718

 

 

3.役員報酬

 

68,700

 

 

65,550

 

 

4.給与・賞与

 

144,751

 

 

132,063

 

 

5.賞与引当金繰入額

 

5,594

 

 

5,897

 

 

6.退職給付引当金繰入額

 

4,803

 

 

3,349

 

 

7.役員退職慰労引当金繰入額

 

11,780

 

 

12,330

 

 

8.福利厚生費

 

26,749

 

 

42,868

 

 

9.賃借料

 

53,385

 

 

48,156

 

 

10.旅費交通費

 

24,301

 

 

19,827

 

 

11.支払手数料

 

26,787

 

 

37,222

 

 

12.減価償却費

 

2,829

 

 

1,429

 

 

13.教育研修費

 

6,080

 

 

10,273

 

 

14.その他

 

82,261

471,864

10.3

90,345

498,502

9.8

営業利益

 

 

397,179

8.6

 

230,434

4.5

Ⅳ 営業外収益

 

 

 

 

 

 

 

1.受取利息

 

1,720

 

 

3,561

 

 

2.為替差益

 

 

 

35,438

 

 

3.受取損失分担金

 

 

 

12,000

 

 

4.保険配当金

 

1,248

 

 

1,331

 

 

5.その他

 

440

3,409

0.1

1,692

54,023

1.1

Ⅴ 営業外費用

 

 

 

 

 

 

 

1.支払利息

 

8,391

 

 

8,345

 

 

2.為替差損

 

19

 

 

 

 

3.新株発行費

 

 

 

3,273

 

 

4.その他

 

8,410

0.2

38

11,656

0.2

経常利益

 

 

392,178

8.5

 

272,800

5.4

Ⅵ 特別利益

 

 

 

 

 

 

 

1.固定資産売却益

※1

 

 

17,477

 

 

2.貸倒引当金戻入益

 

17,849

35,326

0.7

Ⅶ 特別損失

 

 

 

 

 

 

 

1.固定資産除却損

※2

14,499

 

 

 

 

2.本社等移転費用

※3

10,267

 

 

 

 

3.貸倒引当金繰入額

 

1,000

 

 

 

 

4.退職給付債務の簡便法から原則法への変更に伴う差額

 

25,767

0.5

120,363

120,363

2.4

税引前当期純利益

 

 

366,411

8.0

 

187,764

3.7

法人税、住民税及び事業税

 

209,329

 

 

145,423

 

 

法人税等調整額

 

△38,934

170,394

3.7

△13,957

131,465

2.6

当期純利益

 

 

196,016

4.3

 

56,298

1.1

前期繰越利益

 

 

275,211

 

 

267,925

 

当期未処分利益

 

 

471,228

 

 

324,224

 

 

 

 

 

 

 

 

 

売上原価明細書

 

 

前事業年度

(自 平成16年4月 1日

 至 平成17年3月31日)

当事業年度

(自 平成17年4月1日

 至 平成18年3月31日)

区分

注記

番号

金額(千円)

構成比(%)

金額(千円)

構成比(%)

Ⅰ 材料費

 

 

 

 

 

 

 

期首材料たな卸高

 

9,092

 

 

89,267

 

 

当期材料仕入高

 

283,460

 

 

175,256

 

 

合  計

 

292,552

 

 

264,523

 

 

期末材料たな卸高

 

89,267

203,284

5.4

49,574

214,948

4.9

Ⅱ 労務費

※1

 

2,151,498

57.8

 

2,429,681

55.8

Ⅲ 経費

※2

 

1,368,166

36.8

 

1,708,556

39.3

当期総製造費用

 

 

3,722,949

100.0

 

4,353,186

100.0

期首仕掛品たな卸高

 

 

4,125

 

 

1,811

 

合  計

 

 

3,727,074

 

 

4,354,997

 

期末仕掛品たな卸高

 

 

1,811

 

 

 

当期売上原価

 

 

3,725,263

 

 

4,354,997

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前事業年度

(自 平成16年4月1日

 至 平成17年3月31日)

当事業年度

(自 平成17年4月1日

 至 平成18年3月31日)

原価計算の方法 

原価計算の方法 

  ソフトウェア開発業務等の原価計算の方法は、個別原価計算によっております。

同左

 

※1.労務費には、次の費目が含まれております。

※1.労務費には、次の費目が含まれております。

 

賞与引当金繰入額

150,718千円

 

 

賞与引当金繰入額

160,253千円

 

※2.経費のうち主なものは次のとおりであります。

※2.経費のうち主なものは次のとおりであります。

 

外注費

476,507千円

賃借料

407,675千円

 

 

外注費

795,937千円

賃借料

359,043千円

 

 

 





出典: 日本サード・パーティ株式会社、2006-03-31 期 有価証券報告書