有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

【有形固定資産等明細表】

資産の種類

前期末残高

(千円)

当期増加額

(千円)

当期減少額

(千円)

当期末残高

(千円)

当期末減価償却累計額又は償却累計額

(千円)

当期償却額

(千円)

差引当期末残高(千円)

有形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

建物付属設備

86,945

46,615

133,560

34,491

14,172

99,069

車両運搬具

5,500

5,500

5,225

275

器具及び備品

137,860

10,872

412

148,321

109,128

19,160

39,192

有形固定資産計

230,306

57,487

412

287,381

148,844

33,333

138,536

無形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

ソフトウェア

218,849

1,761

201,750

18,860

9,109

11,490

9,750

電話加入権

8,584

8,584

8,584

無形固定資産計

227,433

1,761

201,750

27,444

9,109

11,490

18,335

長期前払費用

繰延資産

繰延資産計

(注)1.建物付属設備の増加のうち、主なものは本社及び関西事業所内の静脈認証装置の導入27,085千円によるものであります。

2.ソフトウェアの減少は、ソフトウェア使用権譲渡143,333千円によるものであります。

 

【社債明細表】

該当事項はありません。

 

【借入金等明細表】

区分

前期末残高

(千円)

当期末残高

(千円)

平均利率

(%)

返済期限

短期借入金

545,000

453,000

1.375

1年以内に返済予定の長期借入金

長期借入金(1年以内に返済予定のものを除く。)

その他の有利子負債

 

 

 

 

(流動負債「その他」)

 

 

 

 

リース債務(1年内)

4,948

4.4

平成18年〜19年

(固定負債「その他」)

 

 

 

 

リース債務(1年超)

20,598

4.4

平成19年〜22年

545,000

478,547

 (注)1.平均利率については、期末残高に対する加重平均利率を記載しております。

2.その他の有利子負債(1年以内に返済予定のものを除く。)の決算日後5年内における返済予定額は以下の通りであります。

 

1年超2年以内

(千円)

2年超3年以内

(千円)

3年超4年以内

(千円)

4年超5年以内

(千円)

その他の有利子負債

 

 

 

 

(固定負債「その他」)

 

 

 

 

リース債務(1年超)

5,168

5,398

5,638

4,392

 

【資本金等明細表】

区分

前期末残高

当期増加額

当期減少額

当期末残高

資本金(千円)

318,300

216,775

535,075

資本金のうち既発行株式

普通株式(注1)

(株)

(3,646)

(13,606)

(—)

(17,252)

普通株式(注2)

(千円)

318,300

216,775

535,075

(株)

(3,646)

(13,606)

(—)

(17,252)

(千円)

318,300

216,775

535,075

資本準備金及びその他資本剰余金

(資本準備金)

 

 

 

 

 

株式払込剰余金(注2)

(千円)

170,000

216,775

386,775

(千円)

170,000

216,775

386,775

利益準備金及び任意積立金

(利益準備金)

(千円)

9,926

9,926

(任意積立金)

 

 

 

 

 

別途積立金 (注3)

(千円)

340,000

150,000

490,000

(千円)

349,926

150,000

499,926

(注)1.当期増加は、以下の原因によるものであります。

     ・平成17年4月4日付 第三者割当増資     667株

・平成18年2月1日付 株式分割(1:4) 12,939株

   2.当期増加は平成17年4月4日に実施した第三者割当増資によるものであります。

3.別途積立金の当期増加額は、前期決算の利益処分によるものであります。

【引当金明細表】

区分

前期末残高

(千円)

当期増加額

(千円)

当期減少額

(目的使用)

(千円)

当期減少額

(その他)

(千円)

当期末残高

(千円)

貸倒引当金

18,344

12,718

8,498

17,849

4,715

賞与引当金

156,312

166,150

156,312

166,150

役員退職慰労引当金

81,620

12,330

6,790

87,160

(注)貸倒引当金の「当期減少額」のその他は、債権回収等に伴う戻入額であります。

 





出典: 日本サード・パーティ株式会社、2006-03-31 期 有価証券報告書