有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部【企業情報】

第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】

(1)連結経営指標等

回次

第6期

第7期

第8期

第9期

第10期

決算年月

平成20年3月

平成21年3月

平成22年3月

平成23年3月

平成24年3月

営業収入

(千円)

3,891,118

経常利益

(千円)

622,757

当期純利益

(千円)

354,469

包括利益 

(千円)

純資産額

(千円)

1,035,756

総資産額

(千円)

2,182,907

1株当たり純資産額

(円)

9,167.61

1株当たり当期純利益

(円)

3,131.44

潜在株式調整後1株当たり
当期純利益

(円)

自己資本比率

(%)

47.4

自己資本利益率

(%)

40.4

株価収益率

(倍)

11.7

営業活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

281,882

投資活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

△340,701

財務活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

△525,170

現金及び現金同等物の
期末残高

(千円)

482,038

従業員数

(外、平均臨時雇用者数)

(人)

396

(266)

(—)

(—)

(—)

(—)

  (注)1.営業収入には、消費税等は含まれておりません。

  2.第6期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりませ

   ん。

  3.従業員数は、就業人員数であり、臨時雇用者数は年間の平均人員を( )外数で記載しております。

     4. 第7期、第8期、第9期及び第10期については、当社は連結財務諸表を作成しておりませんので、連結会計年度にかかる主要な経営指標等の推移については記載しておりません。

     

(2)提出会社の状況

回次

第6期

第7期

第8期

第9期

第10期

決算年月

平成20年3月

平成21年3月

平成22年3月

平成23年3月

平成24年3月

営業収入

(千円)

3,891,118

4,991,201

5,246,713

5,220,365

5,483,675

経常利益

(千円)

622,746

810,142

553,136

512,588

244,637

当期純利益

(千円)

347,821

478,574

24,054

376,655

126,618

持分法を適用した場合の投資利益

(千円)

資本金

(千円)

304,375

304,375

304,375

304,375

304,375

発行済株式総数

(株)

113,300

113,300

113,300

113,300

113,300

純資産額

(千円)

1,038,268

1,356,848

1,238,133

1,489,526

1,506,950

総資産額

(千円)

2,184,732

2,637,439

3,490,163

2,893,495

3,657,879

1株当たり純資産額

(円)

9,189.85

12,212.31

11,245.33

13,584.99

13,739.80

1株当たり配当額

(うち1株当たり
中間配当額)

(円)

900

(—)

1,000

(—)

1,000

(—)

1,000

(—)

1,000

(—)

1株当たり当期純利益

(円)

3,072.71

4,263.20

216.97

3,430.88

1,154.81

潜在株式調整後1株当たり
当期純利益

(円)

自己資本比率

(%)

47.5

51.4

35.5

51.5

41.2

自己資本利益率

(%)

39.4

40.0

1.9

27.6

8.5

株価収益率

(倍)

11.9

9.7

135.8

6.9

25.5

配当性向

(%)

29.3

23.5

460.9

29.1

86.6

営業活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

438,937

99,233

588,410

334,290

投資活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

△494,042

△220,886

△134,767

△32,023

財務活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

△160,188

687,244

△951,342

506,030

現金及び現金同等物の
期末残高

(千円)

234,340

799,931

302,232

1,110,529

従業員数

(外、平均臨時雇用者数)

(人)

394

(266)

481

(447)

482

(496)

469

(507)

559

(605)

(注)1.営業収入には、消費税等は含まれておりません。

   2. 持分法を適用した場合の投資利益については、関連会社がないため記載しておりません。

   3.第6期、第7期、第8期及び第9期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在

     しないため記載しておりません。また、第10期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、希薄

     化効果を有している潜在株式が存在しないため記載しておりません。

   4.第6期は、連結財務諸表を作成しているため、営業活動によるキャッシュ・フロー、投資活動によるキャッシ

     ュ・フロー、財務活動によるキャッシュ・フロー及び現金及び現金同等物の期末残高は記載しておりません。

   5.従業員数は、就業人員数であり、臨時雇用者数は年間の平均人員を( )外数で記載しております。

   6.第10期の1株当たり配当額1,000円は、平成24年6月20日開催予定の定時株主総会で決議予定のものでありま

     す。  

2【沿革】

年月

事項

平成14年6月

医療法人医仁会理事長山根洋一が介護事業への参入を目的として広島市中区猫屋町に有限会社や

まねメディカルを設立

平成14年9月

東京都目黒区にデイサービスセンター(以下「DS」といいます)なごやか目黒を開設(直営事業

を開始)

平成14年12月

東京都葛飾区に子会社㈲ケアクリエイトによりDSなごやか葛飾を開設

平成14年12月

東京都板橋区に子会社㈲メディカルクリエイトによりDSなごやか板橋を開設

平成15年1月

東京都大田区に子会社㈲すばるによりDSなごやか大田を開設

平成15年1月

東京都杉並区に子会社㈲クウォークによりDSなごやか杉並を開設

平成15年3月

静岡県浜松市に子会社㈲ぷらてれすによりDSなごやかホット浜松を開設

平成15年4月

東京都世田谷区に子会社㈲ウエッジによりDSなごやか世田谷を開設

平成15年5月

有限会社やまねメディカルを株式会社に組織変更

平成15年10月

東京都江戸川区に子会社㈲オーワンによりDSなごやか江戸川を開設

平成15年10月

東京都中央区日本橋に東京本部開設

平成15年10月

東京都西東京市に子会社㈲NYMによりDSなごやか西東京を開設

平成15年10月

株式会社慶応ゼミナールと最初のフランチャイズ契約を締結

平成15年12月

東京都小平市に子会社㈲KYMによりDSなごやか小平を開設

平成15年12月

東京都港区に子会社㈲SYMによりDSなごやか白金を開設

平成15年12月

横浜市神奈川区にDSなごやか神奈川を開設(㈲ケアクリエイト)

平成16年1月

東京都文京区にDSなごやか千石を開設(㈲メディカルクリエイト)

平成16年1月

東京都品川区にDSなごやか大井を開設(㈲すばる)

平成16年1月

千葉市中央区にフランチャイズ1号施設DSなごやか千葉中央を開設(㈱慶応ゼミナール)

平成16年2月

東京都新宿区にDSなごやか新宿を開設(㈲クウォーク)

平成16年2月

東京都狛江市にDSなごやか狛江を開設(㈲ウエッジ)

平成16年3月

横浜市西区にDSなごやか西横浜を開設(㈲オーワン)

平成16年5月

東京都および神奈川県にDSなごやか練馬他3施設を開設

平成16年6月

東京都および神奈川県にDSなごやか小岩他1施設を開設

平成16年7月

神奈川県および東京都にDSなごやか保土ヶ谷他4施設を開設

平成16年8月

東京都および神奈川県にDSなごやか中村橋他5施設を開設

平成16年8月

医療法人医仁会からDSなごやか豊橋(愛知県豊橋市)並びにDSなごやか墨田(東京都墨田区)

を買い取り

平成16年10月

東京都江戸川区にDSなごやか葛西を開設

平成16年12月

子会社10社を吸収合併

平成17年4月

東京都新宿区にDSなごやか飯田橋を開設

平成17年6月

東京都北区にDSなごやか東十条を開設

平成17年6月

人材紹介事業を開始

平成17年8月

株式会社慶応ゼミナールからDSなごやか習志野(千葉県習志野市)を買い取り

平成17年11月

東京都葛飾区にDSなごやか立石を開設

平成17年12月

横浜市西区にDSなごやか西横浜第二を開設

平成18年4月

子会社㈱オーワンを設立

平成18年4月

子会社㈱キャリアアップを設立

平成18年4月

DSなごやかホット浜松を閉鎖

平成18年5月

東京都杉並区にDSなごやか下井草を開設

平成18年8月

東京都新宿区にDSなごやか新宿御苑を開設

平成18年9月

DSなごやか葛飾を閉鎖

平成19年3月

大阪証券取引所ヘラクレス(現 大阪証券取引所JASDAQ(グロース))に株式を上場

平成19年5月

東京都葛飾区にDSなごやか新小岩を開設

年月

事項

平成19年6月

東京都台東区にDSなごやか鶯谷を開設

平成19年7月

広島県広島市より東京都中央区日本橋三丁目3番9号に本店を移転

平成19年8月

東京都にDSなごやか小山他1施設を開設

平成19年10月

東京都江東区にDSなごやか亀戸を開設

平成19年11月

東京都にDSなごやか田園調布他1施設を開設

平成19年12月

平成20年2月

平成20年3月

平成20年4月

平成20年6月

平成20年7月

平成20年8月

平成20年9月

平成20年10月

平成20年11月

平成20年12月

平成21年1月

平成21年2月

平成21年4月

平成21年5月

平成21年6月

平成21年7月

平成21年8月

平成21年8月

平成21年11月

平成22年5月

平成22年6月

平成23年2月

平成23年3月

東京都荒川区にDSなごやか日暮里を開設

東京都にDSなごやか用賀他1施設を開設

東京都にDSなごやか笹塚他2施設を開設

東京都台東区にDSなごやか御徒町を開設

東京都荒川区にDSなごやか荒川を開設

東京都渋谷区にDSなごやか幡ヶ谷を開設

東京都杉並区にDSなごやか方南町を開設

東京都板橋区にDSなごやか成増を開設

東京都世田谷区にDSなごやか自由が丘を開設

東京都港区にDSなごやか南青山を開設

東京都武蔵野市にDSなごやか三鷹(現 武蔵野)を開設

神奈川県川崎市にDSなごやか新川崎を開設

東京都にDSなごやか砂町他1施設を開設

神奈川県川崎市にDSなごやか小島新田を開設

東京都にDSなごやか神楽坂他5施設を開設

東京都にDSなごやか中延他1施設を開設

東京都にDSなごやか代官山他2施設を開設

子会社㈱オーワン及び子会社㈱キャリアアップを解散・清算

DSなごやか成増を閉鎖

東京都板橋区にDSなごやか志村を開設

東京都豊島区にDSなごやか池袋を開設

東京都世田谷区にDSなごやか三軒茶屋を開設

東京都中央区八重洲二丁目2番1号に本社を移転

DSなごやか御徒町を閉鎖

3【事業の内容】

 

     当社が展開する主な事業は以下のとおりであります。 

 

    (1)通所介護事業

         当社は、「デイサービスセンターなごやか」のブランド名にて、直営の通所介護施設(デイサービスセンタ

     ー)を首都圏を中心に79箇所(平成24年3月31日現在)展開しております。介護保険制度に基づき、要介護及び要支援の認定を受けたご利用者に対し、送迎、入浴及び食事のお世話、機能訓練、レクリエーションなどの介護サービスを提供しております。

          介護サービスを提供する現場の「デイサービスセンターなごやか」では、介護保険法の基本精神に立脚して、以下の「なごやかサービス理念」を掲げております。

 

     ご利用者様の満足とQOL(クオリティオブライフ:生活の豊かさ)の向上のためのベストサービスを提供します。

          1.ご利用者様の「尊厳の保持」と「自立支援」をサービスの基本方針として、皆様にご満足いただける「高

       品質の介護サービス」を提供いたします。

     2.「情動共有」による「つながり」を重視した介護サービスを提供することで、ご利用者様が抱く孤立感や

            疎外感を和らげ、「人間らしくよりよく生きること」を支援します。

     3.「安心・安全」な信頼される介護サービスの提供によって、介護にかかわる皆様の介護の負担を軽減しま

            す。

 

           以上のサービス理念に基づき、「デイサービスセンターなごやか」では、介護スタッフ全員が、ご利用者と真に心の通う介護サービスに徹するよう努めております。すなわち、「挨拶・笑顔・握手」をサービスの三大基本として、介護サービスの商品としての品質向上に徹底して取り組んでおります。このようなサービス業としての基本に加え、「情動共有」という心の「つながり」によってご利用者を支援するという介護の本質の重視と実践によって、当社の通所介護サービスの品質に対する顧客満足度は業界における優位の水準を維持しているものと認識しております。

           

    (2)フランチャイズ事業

          主として、首都圏以外の地域については、当社の通所介護事業におけるノウハウをもとに、質の高い通所介護サービスが全国どの地域でも均質に提供できる仕組みとして、当社企業理念、事業展開の方法に共鳴いただく事業者に対し、当社の事業ノウハウを提供しフランチャイズ展開を図ってまいりました。

      特に、平成23年度秋以降、全国の各地域において近年ますますニーズが高まりつつある家庭的な温かみに満ちたサービスを提供する小規模デイサービスを、なごやかグループ「ホームケアセンター」のブランド名にてフランチャイズ展開するための加盟店募集を進めております。

    

          以上の当社の事業内容と当該事業に係る事項を事業系統図によって示すと次のとおりであります。

 

     [事業系統図]

4【関係会社の状況】

   該当事項はありません。

   

 

5【従業員の状況】

(1)提出会社の状況

 

平成24年3月31日現在

従業員数(人)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(円)

559(605

46.5

2.00

3,542,700

 (注)1.従業員数は就業人員であり、臨時雇用者数(パートタイマー)は、年間の平均人員を( )外数で記載しております。

2.平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

3. セグメント情報の重要性が乏しいため、セグメント別の記載は省略しております。

4. 前事業年度末に比べ90名増加しておりますが、主な増加理由は、新たに小規模デイサービスの全国展開に向けて増員を行ったことなどによるものであります。 

 

    (2)労働組合の状況

          労働組合は結成されておりませんが、労使関係は円満に推移しております。





出典: 株式会社やまねメディカル、2012-03-31 期 有価証券報告書