有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部【企業情報】

第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】

回次

第18期

第19期

第20期

第21期

第22期

決算年月

平成25年2月

平成26年2月

平成27年2月

平成28年2月

平成29年2月

売上高

(千円)

2,657,272

3,553,043

3,101,003

3,539,196

3,176,524

経常利益又は経常損失(△)

(千円)

407,532

434,661

731,404

447,149

222,662

当期純利益又は当期純損失(△)

(千円)

248,372

272,193

906,051

364,616

137,316

持分法を適用した場合の投資利益

(千円)

資本金

(千円)

363,722

367,712

367,712

367,712

367,712

発行済株式総数

(株)

2,709,600

5,539,200

5,539,200

5,539,200

5,539,200

純資産額

(千円)

1,597,126

1,841,777

850,487

1,229,172

1,251,420

総資産額

(千円)

2,096,448

2,535,732

2,953,262

2,946,596

3,210,149

1株当たり純資産額

(円)

294.72

332.50

153.54

221.91

225.92

1株当たり配当額

(円)

20.00

15.00

22.00

8.00

(うち1株当たり中間配当額)

()

()

()

()

()

1株当たり当期純利益金額又は1株当たり当期純損失金額(△)

(円)

47.18

49.47

163.57

65.83

24.79

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

(円)

45.21

49.17

自己資本比率

(%)

76.2

72.6

28.8

41.7

39.0

自己資本利益率

(%)

16.8

15.8

67.3

35.1

11.1

株価収益率

(倍)

11.9

18.3

11.0

27.9

配当性向

(%)

21.2

30.3

33.4

32.3

営業活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

122,353

297,194

764,772

905,662

270,762

投資活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

124,059

168,502

233,768

186,131

191,041

財務活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

21,807

45,471

269,940

332,861

142,445

現金及び現金同等物の期末残高

(千円)

1,047,172

1,130,393

401,792

788,462

725,737

従業員数

(名)

114

123

142

138

142

(注)1 当社は連結財務諸表を作成しておりませんので、連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移については記載しておりません。

2 売上高には、消費税等は含まれておりません。

3 持分法を適用した場合の投資利益については、関連会社が存在しないため記載しておりません。

4 潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額について、第21期及び第22期は潜在株式が存在しないため、第20期は1株当たり当期純損失であり、また潜在株式が存在しないため記載しておりません。

5 株価収益率については、第20期は当期純損失であるため記載しておりません。

6 第18期において1株につき200株、第19期において1株につき2株の株式分割を行いましたが、それぞれ直前事業年度の期首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり純資産額、1株当たり当期純利益金額及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額を算定しております。

7 従業員数は就業人員を記載しております。

2【沿革】

年月

概要

平成7年3月

Oracleを中心としたデータベース技術と基幹業務ノウハウに強みを持ったシステムインテグレーション事業及びパッケージソフトウェアの開発販売事業を目的として、埼玉県浦和市に資本金10,000千円で株式会社システムインテグレータを設立

平成8年3月

ECサイト構築パッケージソフトウェア「SI Web Shopping Ver1.0」を発売

平成9年2月

新郵便番号変換パッケージソフトウェア「FAQ里恵の新郵便番号変換ソフト」を発売

平成9年8月

Oracleデータベース用開発支援ツール「SI Object Browser Ver3.0」を発売

平成12年4月

「SI Web Shopping」を直販から代理店販売体制にシフト

平成13年2月

本社を埼玉県さいたま市南区南浦和二丁目39番16号に移転

平成13年3月

Web教材作成ツール「SI 作って教材 Ver1.0」を発売

平成13年4月

事業内容にコンサルティング事業を追加

平成14年6月

データベース設計支援ツール「SI Object Browser ER Ver1.0」を発売

平成14年11月

アンケート作成ソフト「SI 作ってアンケート Ver1.0」を発売

平成16年5月

企画段階から参加してコンソーシアム方式で開発した次世代ERP「GRANDIT」を新規リリース

平成17年3月

本社を埼玉県さいたま市南区沼影一丁目10番1号に移転

平成18年7月

大阪市中央区に大阪支社を設置

平成18年12月

東京証券取引所マザーズに上場

平成19年3月

Web−ERP「GRANDIT」コンソーシアムに参画

平成20年2月

「SI Object Browser 中国語版」、「SI Object Browser ER 中国語版」を中国市場にて発売

平成20年11月

プロジェクト管理パッケージ「SI Object Browser PM Ver1.0」を発売

平成20年12月

Microsoftデータベース用開発支援ツール「SI Object Browser for SQL Server Ver1.0」を発売

平成21年6月

「SI Object Browser PM」を中国市場にて発売

平成21年9月

平成22年4月

「SI Web Shopping BtoC 多言語版 Ver1.0」を発売

「SI Object Browser PM」のクラウド提供を開始

平成22年12月

IBM社データベースDB2対応版開発支援ツール「SI Object Browser for DB2」を発売

平成23年12月

Web-ERP「GRANDIT」生産管理アドオンモジュールを発売

平成24年4月

日立製作所製データベースHiRDB対応版開発支援ツール「SI Object Browser for HiRDB」を発売

平成24年7月

Web-ERP「GRANDIT」継続取引管理アドオンモジュールを発売

平成24年8月

富士通製データベースSymfoware対応版開発支援ツール「SI Object Browser for Symfoware」を発売

平成24年12月

WiFi ポータル構築クラウドサービス「SI Mobile Portal for Shop」(略称モバポタ)の提供を開始

平成25年6月

アプリケーション設計支援ツール「SI Object Browser Designer」をクラウドサービスで提供を開始

平成25年6月

東京都渋谷区に東京営業所を設置

平成26年1月

東京証券取引所第一部に上場

平成26年5月

本社を埼玉県さいたま市中央区新都心11番地2に移転

平成26年10月

スマートフォンアプリ「花の名前ダウト」を公開

平成27年1月

複数のECサイトと多店舗を統合管理するクラウドサービス「SI Omni Channel Services (SOCS:ソックス)」のサービスを開始

平成27年2月

IT企業向け統合システム「GRANDIT ITテンプレート」を発売

平成28年4月

「SI Object Browser PM 中国語版」を発売

平成28年6月

「SI Web Shopping CMS」を発売

 

3【事業の内容】

 当社は、「SI Object Browser」「SI Object Browser PM」「SI Web Shopping」及び「GRANDIT」の4つの主力製品を中心に、「Object Browser事業」「EC・オムニチャネル事業」および「ERP事業」の3つの事業領域で業務を行っております。

 報告セグメントと各製品との関係は次のとおりであります。

報告

セグメント

製 品

製 品 内 容

(パッケージソフト)

Object Browser

事業

データベース開発支援ツール

SI Object Browser

SI Object Browser ER

SI Object Browser Designer

「SI Object Browser」は、データベース関連作業の効率化のために平成9年に当社が開発した「データベース開発支援ツール」です。主要な商用データベースに対応しており、SQLの実行や各種オブジェクト作成、ストアドプログラムのデバッグなどの操作をすべてGUI(グラフィカルユーザインタフェース)で高パフォーマンスに実行できます。この製品によりエンジニアは開発から運用までの生産性を大幅に向上できます。

「SI Object Browser ER」は、データベース設計支援ツールです。GUI操作によりER図を設計できる他、データベースへのフォワード、リバースなど、設計効率を向上する機能が備わっている製品です。

「SI Object Browser Designer」は、画面や帳票、バッチ処理などのアプリケーションを設計するツールです。手作業主体の設計作業をコンピュータに置き換える“ソフトウェア設計のCAD”という新発想で特許も取得しています。

「SI Object Browser」シリーズにより、ソフトウェア開発プロセス全体の効率化・生産性向上を実現します。さらに、クラウド対応や中国語版のリリースなど、ラインアップの拡充により対象市場をいっきに広げつつあります。

プロジェクト管理パッケージ

SI Object Browser PM

 プロジェクト管理の“脱Excel”をキーワードに平成20年に当社が開発した「総合プロジェクト管理システム」です。国際標準であるプロジェクト管理の知識体系「PMBOK」に準拠しています。この製品は、プロジェクトの各管理要素を一元化し、リアルタイムにプロジェクト情報にアクセスする“見える化”を実現しています。

自社でも導入・運用しており、当社の高いプロジェクト利益率を実現させる源となっています。ユーザー企業の工夫やノウハウも製品改良にフィードバックさせながら成長し続けている製品です。ソフトウェア業界におけるさらなる合理化ニーズの流れを受け、今後さらに時代の潮流に乗り市場浸透を加速させるとともに、プロジェクト管理システムのデファクト・スタンダードを目指しています。

 

 

報告

セグメント

製 品

製 品 内 容

(パッケージソフト)

EC・オムニチャネル事業

ECサイト構築パッケージ

SI Web Shopping

 平成8年に開発したECサイト構築パッケージソフトです。ECサイト運営に必要な機能がオールインワンでパッケージされているため、この製品により、EC事業者はECサイトをゼロから構築するより、短期間、低コストでサイト構築から運営までが実現できます。

BtoC版は一般消費者向けECサイト構築、BtoB版は企業間取引向けECサイト構築のパッケージソフトです。中国語版、多言語版も販売しており、ネットスーパーやモバイルECなど時代のニーズに合わせて製品機能を拡張しております。

高パフォーマンス、堅牢なセキュリティなど大規模ECサイトでもご使用いただける実績十分な製品です。近年のニーズである“顧客自身でのECサイトの継続的改良”に対応して、ソースプログラム公開やCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)対応なども行っています。

e-Learningパッケージ

「SI 作って教材」

 「SI 作って教材」は、教育・サービスを自ら実施するものではなく、eラーニングを行うためのシステムをパッケージソフトとして提供するものであります。データベース技術を応用し、教育担当者がHTML等の専門言語を全く意識することなく、Web教材を作成し、運用、管理までを包括的に行えます。企業のみならず、文教市場においても幅広く利用されております。

WiFiポータル構築クラウドサービス「SI Mobile Portal」

 平成24年12月に販売を開始したモバイル向けポータルサイト構築サービスです。WiFiスポットと連携し、WiFi接続時に最初に見せるポータルサイトを専用CMSにより簡単に構築・メンテナンスが可能です。

 多言語対応しており、外国人顧客がWiFi利用時に、そのスポットの魅力をアピールし、地図表示、お店紹介などのコンテンツを提供します。

多店舗統合管理分析クラウドサービス「SI Omni Channel Services(SOCS)」

 「SOCS」は、ECサイトと店舗を統合するオムニチャネルが注目される中、それを実現するためのクラウドサービスです。ECサイト、店舗それぞれと連携して、「商品」「在庫」「顧客」「ショップ」「ログ」「受注/売上」などのデータを一元管理する仕組みを持ち、ECサイトと店舗、双方の売上UPのためのデータ分析からアクションに繋げるマーケティング、ECサイトと店舗の顧客を統合したCRM(Customer Relationship Management:顧客関係管理)などの各種オムニチャネルサービスをクラウドで提供しています。「SOCS」に既存システムのデータをつなぐだけでさまざまなオムニチャネルサービスが簡単かつ便利に実現できるようになります。

ERP事業

Web-ERPパッケージ

GRANDIT

 コンソーシアム方式により開発した国内初の「完全Web-ERP」製品です。全操作がブラウザのみで利用可能となっています。ワークフロー、BI(ビジネスインテリジェンス)、EC等の拡張機能を標準搭載、内部統制対応や多通貨機能、マルチカンパニー、柔軟な組織変更への対応など、企業活動に必要な機能を豊富に盛り込んだERPパッケージです。当社は、製造業向け生産管理アドオンモジュール(個別生産向け、繰返し生産向け)やソフトウェア業向けのITテンプレートなど、次々と独自モジュールを開発し、コンソーシアムメンバーの中核として数多くの企業に導入を広げています。

 

a.パッケージソフトウェアの販売・保守

 当社は独創的なパッケージソフトウェアを企画・開発し、これを顧客に販売しております。パッケージソフトウェアの企画・開発には時間も費用もかかりますが、自社製品を中心とした事業なので高い利益率を確保できます。当社では顧客への直接販売と販売代理店を経由した間接販売とを併用して行っております。

 

b.パッケージソフトウェアのコンサルティング

 当社の製品は、企業の基幹業務にかかわるものが多いため、製品をどのように使いこなすかが重要になります。そのため業務フローや運用ルールの提案、既存業務の課題、売上向上策、運用フォローなど、長年のノウハウに基づくコンサルテーションも行っています。

 

c.パッケージソフトウェアのカスタマイズ

 カスタマイズとは、顧客の要望に合わせてパッケージソフトウェアを変更するものです。純粋なオーダーメイド開発(システムインテグレーション)に比べると、パッケージに関連するノウハウを幅広く再利用でき、提案、設計、開発から導入に至るまで、コストを抑えることが可能です。

当社のパッケージソフトウェア製品は、いずれもカスタマイズがなくても利用可能であります。しかしながら、市場特性として、EC・オムニチャネル事業におけるECサイト構築パッケージ「SI Web Shopping」、ERP事業のWeb-ERP「GRANDIT」については、顧客の業務に合わせたカスタマイズ要望が発生します。よって上記2事業については、カスタマイズエンジニアを確保、組織化し、このニーズに応える体制を構築しております。さらに、こうした体制がパッケージソフトウェア本体の営業力強化にもつながり、シナジー効果を生んでおります。

 カスタマイズ開発の保守は、カスタマイズ開発をした顧客とソフトウェア保守契約を締結し、継続的な技術サポートを行っております。これにより、顧客との信頼関係を深め、新たな受注へとつなげており、パッケージソフトウェアの保守と合わせてストック型ビジネスの重要なファクタとなっております。

 

d.クラウドサービス(SaaS)

 当社のクラウドサービスは、パッケージソフトウェアをインターネットを通じて顧客が利用できるサービスで、SaaS(Software as a Service)に該当するものです。顧客にとっては従来の買取型販売に比べ、初期導入のコストがかからず、安価な月額利用料の支払いでソフトウェアの利用が可能であることから、パッケージソフトウェアの販売は急速にクラウドによるサービス提供の形態に変わってきています。当社ではObject Browser事業における「SI Object Browser PM」、「SI Object Browser Designer」、EC・オムニチャネル事業における「SI Mobile Portal」、「SI Omni Channel Services(SOCS)」の各製品はクラウドサービスによる販売を行っています。当社の今後のストック型ビジネスの重要なファクタとなっております。

 

 当社がこれまでに開発及び販売している主なパッケージソフトウェアは次のとおりであります。市場ごとにニーズの変化をとらえ、製品ラインナップを充実させております。

セグ

メント

パッケージソフトウェア

の種別

製品名

用途

プラットフォーム開発言語

最新バージョン

発売開始時期

Object Browser

データベース開発支援

ツール

SI Object Browser

データベース開発支援

 

Windows

Delphi

Ver.13.1

平成28年10月

SI Object Browser

中国語版

Ver.12.0

平成26年10月

SI Object Browser

for SQL Server

Ver.3.0

平成28年4月

SI Object Browser

for DB2

Ver.1.0

平成27年6月

SI Object Browser

for HiRDB

Ver.1.0

平成24年10月

SI Object Browser

for Symfoware Open版

Ver.2.1

平成28年11月

SI Object Browser

for Symfoware Native版

Ver.1.1

平成28年11月

SI Object Browser

for Postgres

Ver.2.1

平成28年4月

SI Object Browser ER

データベース設計支援

Ver.9.0

平成29年1月

SI Object Browser ER 中国語版

Ver.8.0

平成26年2月

SI Object Browser Designer

アプリケーション設計

支援

Ver.3.4

平成28年4月

プロジェクト管理

パッケージ

SI Object Browser PM

スケジュール、原価管理等のプロジェクト管理全般

Windows

C#

Ver.5.2

平成28年5

EC・

オムニチャネル

ECサイト構築

パッケージ

SI Web Shopping

BtoC 中国語版

中国国内向け ネット通販サイト構築

Windows/Linux

Java

 

Ver.10.0

平成22年11月

SI Web Shopping

BtoC 1店舗版

ショップ型 ネット通販サイト構築

Ver.12.1

平成28年6月

SI Web Shopping

BtoC モール版

モール型 ネット通販サイト構築

Ver.12.1

平成28年6月

SI Web Shopping

CMS一店舗版

ショップ型 コンテンツマネジメントシステム

Ver.1.0

平成28年6月

SI Web Shopping

BtoC 多言語版

海外市場向け ネット通販サイト構築

Ver.10.1

平成23年9月

SI Web Shopping

BtoB 販売サイト版

販売型 企業間取引サイト構築

Ver.7.1

平成24年10月

e-Learningパッケージ

SI 作って教材

スタンダード版

企業・学校向けWeb教材作成及び受講管理

Windows

ASP

Ver.4.2

平成25年3月

WiFiポータル構築

クラウドサービス

SI Mobile Portal for Shop

店舗向けモバイルサイト構築サービス

Heroku

force.co

Ver.1.2

平成26年9月

多店舗統合管理分析クラウドサービス

SI Omni Channel Services(SOCS)

多店舗統合管理分析オムニチャネルサービス

AWS/

Ruby on Rails

Ver.2.1

平成28年12月

個人向け学習

スマホアプリ

花の名前ダウト

個人向け学習スマホアプリ

AWS/Java

Ver.1.2

平成27年9月

ERP

Web-ERP

GRANDIT シリーズ

販売、調達、在庫、生産、経理、人事など基幹業務全般

Windows

C#

Ver.2.3

平成28年6月

 以上の内容を事業系統図に示しますと、次のようになります。

0101010_001.png

4【関係会社の状況】

 該当事項はありません。

 

5【従業員の状況】

(1)提出会社の状況

平成29年2月28日現在

 

従業員数(名)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(千円)

142

36.3

6.3

6,503

 

セグメントの名称

従業員数(名)

Object Browser事業

16

EC・オムニチャネル事業

24

ERP事業

68

全社

34

合計

142

 

 

(注)1 従業員数は就業人員であります。

   2 平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

 

(2)労働組合の状況

 労働組合は結成されておりませんが、労使関係は円満に推移しております。

 





出典: 株式会社システムインテグレータ、2017-02-28 期 有価証券報告書