有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

【有形固定資産等明細表】

資産の種類

前期末残高

(千円)

当期増加額

(千円)

当期減少額

(千円)

当期末残高

(千円)

当期末減価償却累計額又は償却累計額

(千円)

当期償却額

(千円)

差引当期末残高(千円)

有形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

建物付属設備

530

44,202

3,080

41,652

1,062

1,483

40,590

車両運搬具

7,500

4,500

3,000

1,645

898

1,354

工具器具備品

91,295

162,688

6,312

247,671

82,997

40,541

164,673

有形固定資産計

99,325

206,891

13,892

292,324

85,705

42,924

206,618

無形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

ソフトウェア

97,852

118,070

19,310

196,612

68,369

23,181

128,243

ソフトウェア仮勘定

30,000

30,000

30,000

その他

1,157

1,157

1,157

無形固定資産計

97,852

149,227

19,310

227,770

68,369

23,181

159,400

 (注)1.当期増加額のうち主なものは次のとおりであります。

建物付属設備    本社移転に伴う内部造作費用         41,652千円

工具器具備品    サーバーの購入               132,440千円

本社移転に伴う固定資産購入         25,780千円

ソフトウェア    ライセンスの購入              67,821千円

          オークション用ソフトウェアの開発      46,153千円

ソフトウェア仮勘定 オークション用ソフトウェアの開発      30,000千円

2.当期減少額のうち主なものは次のとおりであります。

ソフトウェア    開発システムの除却             19,310千円

 

【引当金明細表】

区分

前期末残高

(千円)

当期増加額

(千円)

当期減少額

(目的使用)

(千円)

当期減少額

(その他)

(千円)

当期末残高

(千円)

貸倒引当金

44,870

55,204

12,102

32,767

55,204

 (注) 貸倒引当金の「当期減少額(その他)」は、洗替処理によるものです。

 

 





出典: 株式会社カービュー、2007-03-31 期 有価証券報告書