有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

2【財務諸表等】

(1)【財務諸表】

①【貸借対照表】

 

 

(単位:千円)

 

前事業年度

(平成28年3月31日)

当事業年度

(平成29年3月31日)

資産の部

 

 

流動資産

 

 

現金及び預金

2,081,261

5,952,909

受取手形

10,781

11,651

売掛金

2,282,438

1,841,185

商品及び製品

934,683

688,451

仕掛品

491,903

485,416

原材料及び貯蔵品

443,590

226,308

前払費用

47,851

58,832

未収消費税等

262,394

繰延税金資産

99,678

136,920

その他

68,353

65,039

貸倒引当金

14,500

12,500

流動資産合計

6,708,436

9,454,215

固定資産

 

 

有形固定資産

 

 

建物

3,500,814

3,310,917

構築物

106,809

100,650

機械及び装置

603,703

629,455

土地

2,106,543

2,106,543

リース資産

37,870

30,258

建設仮勘定

1,734,483

1,632,434

その他

279,791

229,648

有形固定資産合計

8,370,015

8,039,908

無形固定資産

 

 

ソフトウエア

29,940

30,104

その他

17,556

16,900

無形固定資産合計

47,497

47,004

投資その他の資産

 

 

関係会社株式

229,946

229,946

長期前払費用

226,527

222,670

繰延税金資産

136,393

113,207

その他

77,472

78,613

投資その他の資産合計

670,340

644,437

固定資産合計

9,087,853

8,731,350

資産合計

15,796,290

18,185,566

 

 

 

 

(単位:千円)

 

前事業年度

(平成28年3月31日)

当事業年度

(平成29年3月31日)

負債の部

 

 

流動負債

 

 

支払手形

109,409

151,660

買掛金

128,960

148,346

リース債務

13,865

14,717

未払金

1,073,923

737,117

未払費用

51,562

60,887

未払法人税等

237,346

357,931

未払消費税等

239,064

返品調整引当金

119,000

129,000

賞与引当金

67,068

188,111

役員賞与引当金

56,104

その他

33,891

25,158

流動負債合計

1,835,029

2,108,098

固定負債

 

 

リース債務

27,569

18,701

長期未払金

562,700

562,700

退職給付引当金

535,262

548,300

その他

4,200

4,200

固定負債合計

1,129,732

1,133,902

負債合計

2,964,761

3,242,001

純資産の部

 

 

株主資本

 

 

資本金

453,442

581,146

資本剰余金

 

 

資本準備金

364,671

492,375

その他資本剰余金

295,159

資本剰余金合計

364,671

787,535

利益剰余金

 

 

利益準備金

15,689

15,689

その他利益剰余金

 

 

固定資産圧縮積立金

86,907

152,302

別途積立金

7,860,000

7,860,000

繰越利益剰余金

4,902,909

5,520,257

利益剰余金合計

12,865,506

13,548,248

自己株式

921,853

21

株主資本合計

12,761,765

14,916,908

新株予約権

69,762

26,656

純資産合計

12,831,528

14,943,565

負債純資産合計

15,796,290

18,185,566

 

②【損益計算書】

 

 

(単位:千円)

 

前事業年度

(自 平成27年4月1日

 至 平成28年3月31日)

当事業年度

(自 平成28年4月1日

 至 平成29年3月31日)

売上高

※1 7,635,781

※1 7,817,072

売上原価

※1 2,597,647

※1 2,748,229

売上総利益

5,038,134

5,068,843

返品調整引当金戻入額

87,000

119,000

返品調整引当金繰入額

119,000

129,000

差引売上総利益

5,006,134

5,058,843

販売費及び一般管理費

※1,※2 3,922,917

※1,※2 3,701,737

営業利益

1,083,216

1,357,106

営業外収益

 

 

受取利息

84

227

受取配当金

※1 656,964

27

為替差益

24,760

受取賃貸料

17,525

19,180

業務受託料

※1 26,109

※1 16,459

その他

4,096

5,146

営業外収益合計

704,780

65,801

営業外費用

 

 

支払利息

2,825

為替差損

48,895

賃貸費用

5,367

5,301

支払補償費

11,407

未稼働設備関連費用

23,640

198,762

その他

3,946

3,773

営業外費用合計

96,082

207,837

経常利益

1,691,914

1,215,070

特別利益

 

 

固定資産売却益

101,029

新株予約権戻入益

14,207

33,107

補助金収入

※3 101,800

特別利益合計

115,236

134,907

特別損失

 

 

固定資産除却損

※4 2,655

※4 1,462

投資有価証券評価損

50,000

工場移転費用

189,424

特別損失合計

192,080

51,462

税引前当期純利益

1,615,070

1,298,515

法人税、住民税及び事業税

269,026

434,398

法人税等調整額

51,846

14,055

法人税等合計

320,872

420,342

当期純利益

1,294,197

878,172

 

③【株主資本等変動計算書】

前事業年度(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)

 

 

 

 

 

 

 

(単位:千円)

 

株主資本

 

資本金

資本剰余金

利益剰余金

 

資本準備金

その他資本剰余金

資本剰余金合計

利益準備金

その他利益剰余金

 

固定資産圧縮積立金

別途積立金

繰越利益剰余金

当期首残高

364,124

275,353

275,353

15,689

7,860,000

4,015,149

当期変動額

 

 

 

 

 

 

 

 

新株の発行

89,317

89,317

 

89,317

 

 

 

 

固定資産圧縮積立金の積立

 

 

 

 

 

86,907

 

86,907

固定資産圧縮積立金の取崩

 

 

 

 

 

 

 

 

剰余金の配当

 

 

 

 

 

 

 

319,530

当期純利益

 

 

 

 

 

 

 

1,294,197

自己株式の取得

 

 

 

 

 

 

 

 

自己株式の処分

 

 

 

 

 

 

 

 

株主資本以外の項目の当期変動額(純額)

 

 

 

 

 

 

 

 

当期変動額合計

89,317

89,317

89,317

86,907

887,759

当期末残高

453,442

364,671

364,671

15,689

86,907

7,860,000

4,902,909

 

 

 

 

 

 

 

株主資本

新株予約権

純資産合計

 

利益剰余金

自己株式

株主資本合計

 

利益剰余金合計

当期首残高

11,890,838

921,777

11,608,538

64,261

11,672,800

当期変動額

 

 

 

 

 

新株の発行

 

 

178,635

 

178,635

固定資産圧縮積立金の積立

 

 

固定資産圧縮積立金の取崩

 

 

剰余金の配当

319,530

 

319,530

 

319,530

当期純利益

1,294,197

 

1,294,197

 

1,294,197

自己株式の取得

 

75

75

 

75

自己株式の処分

 

 

 

株主資本以外の項目の当期変動額(純額)

 

 

 

5,501

5,501

当期変動額合計

974,667

75

1,153,226

5,501

1,158,727

当期末残高

12,865,506

921,853

12,761,765

69,762

12,831,528

 

当事業年度(自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)

 

 

 

 

 

 

 

(単位:千円)

 

株主資本

 

資本金

資本剰余金

利益剰余金

 

資本準備金

その他資本剰余金

資本剰余金合計

利益準備金

その他利益剰余金

 

固定資産圧縮積立金

別途積立金

繰越利益剰余金

当期首残高

453,442

364,671

364,671

15,689

86,907

7,860,000

4,902,909

当期変動額

 

 

 

 

 

 

 

 

新株の発行

127,704

127,704

 

127,704

 

 

 

 

固定資産圧縮積立金の積立

 

 

 

 

 

66,343

 

66,343

固定資産圧縮積立金の取崩

 

 

 

 

 

948

 

948

剰余金の配当

 

 

 

 

 

 

 

195,430

当期純利益

 

 

 

 

 

 

 

878,172

自己株式の取得

 

 

 

 

 

 

 

 

自己株式の処分

 

 

295,159

295,159

 

 

 

 

株主資本以外の項目の当期変動額(純額)

 

 

 

 

 

 

 

 

当期変動額合計

127,704

127,704

295,159

422,864

65,394

617,347

当期末残高

581,146

492,375

295,159

787,535

15,689

152,302

7,860,000

5,520,257

 

 

 

 

 

 

 

株主資本

新株予約権

純資産合計

 

利益剰余金

自己株式

株主資本合計

 

利益剰余金合計

当期首残高

12,865,506

921,853

12,761,765

69,762

12,831,528

当期変動額

 

 

 

 

 

新株の発行

 

 

255,408

 

255,408

固定資産圧縮積立金の積立

 

 

固定資産圧縮積立金の取崩

 

 

剰余金の配当

195,430

 

195,430

 

195,430

当期純利益

878,172

 

878,172

 

878,172

自己株式の取得

 

 

 

自己株式の処分

 

921,831

1,216,991

 

1,216,991

株主資本以外の項目の当期変動額(純額)

 

 

 

43,106

43,106

当期変動額合計

682,742

921,831

2,155,142

43,106

2,112,036

当期末残高

13,548,248

21

14,916,908

26,656

14,943,565

 

【注記事項】
(重要な会計方針)

1.資産の評価基準及び評価方法

(1)子会社株式

 移動平均法による原価法を採用しております。

(2)その他有価証券

 時価のないもの

  移動平均法による原価法を採用しております。

(3)たな卸資産

 総平均法による原価法(貸借対照表価額は収益性の低下に基づく簿価切下げの方法により算定)を採用しております。

2.固定資産の減価償却の方法

(1)有形固定資産(リース資産を除く)

 定額法を採用しております。

 なお、主な耐用年数は次の通りであります。

建物        8年〜50年

(2)無形固定資産(リース資産を除く)

 定額法を採用しております。

 なお、自社利用のソフトウエアについては、社内における利用可能期間(5年)に基づいております。

(3)リース資産

 リース期間を耐用年数とし、残存価額を零とする定額法を採用しております。

3.引当金の計上基準

(1)貸倒引当金

 債権の貸倒れによる損失に備えるため、一般債権については合理的に見積った貸倒率により、貸倒懸念債権等特定の債権については個別に回収可能性を検討し、回収不能見込額を計上しております。

(2)返品調整引当金

 販売した製商品の返品に備えるため、将来の返品に伴う損失見込額を計上しております。

(3)賞与引当金

 使用人に対する賞与の支給に備えるため、支給見込額の当事業年度負担額を計上しております。

(4)役員賞与引当金

 役員賞与の支出に備えて、当事業年度における支給見込額に基づき計上しております。

(5)退職給付引当金

 使用人の退職給付に備えるため、当事業年度末における退職給付債務に基づき計上しております。なお、過去勤務費用及び数理計算上の差異については、発生時に全額費用処理しております。退職給付債務の算定にあたり、退職給付見込額を当事業年度末までの期間に帰属させる方法については、給付算定式基準によっております。

4.その他財務諸表作成のための基本となる重要な事項

消費税等の会計処理

 税抜方式によっております。

 

(貸借対照表関係)

※関係会社に対する金銭債権及び金銭債務(区分表示したものを除く)

 

前事業年度

(平成28年3月31日)

当事業年度

(平成29年3月31日)

短期金銭債権

326,360千円

205,740千円

短期金銭債務

1,062

1,431

 

(損益計算書関係)

※1 関係会社との取引高

 

前事業年度

(自 平成27年4月1日

至 平成28年3月31日)

当事業年度

(自 平成28年4月1日

至 平成29年3月31日)

営業取引による取引高

 

 

売上高

1,114,717千円

926,231千円

仕入高

206,522

96,181

その他

9,431

10,163

営業取引以外の取引による取引高

683,165

16,459

 

※2 販売費に属する費用のおおよその割合は前事業年度45%、当事業年度36%、一般管理費に属する費用のおおよその割合は前事業年度55%、当事業年度64%であります。

 販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次の通りであります。

 

前事業年度

(自 平成27年4月1日

  至 平成28年3月31日)

当事業年度

(自 平成28年4月1日

  至 平成29年3月31日)

給与手当

665,616千円

679,780千円

賞与引当金繰入額

42,438

127,832

役員賞与引当金繰入額

56,104

退職給付費用

107,438

75,513

広告宣伝費

927,819

648,630

販売促進費

487,830

515,206

減価償却費

47,932

48,151

 

※3 補助金収入

前事業年度(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)

 該当事項はありません。

 

当事業年度(自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)

 京都産業立地戦略21特別対策事業費補助金を交付されたものであります。

 

※4 固定資産除却損の内容は次の通りであります。

 

前事業年度

(自 平成27年4月1日

至 平成28年3月31日)

当事業年度

(自 平成28年4月1日

至 平成29年3月31日)

建物

51千円

38千円

機械及び装置

2,529

986

その他(有形固定資産)

74

319

ソフトウェア

117

2,655

1,462

 

(有価証券関係)

 子会社株式及び関連会社株式(当事業年度の貸借対照表計上額は子会社株式229,946千円、前事業年度の貸借対照表計上額は子会社株式229,946千円)は、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められることから、記載しておりません。

 

(税効果会計関係)

1.繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の内訳

 

前事業年度

(平成28年3月31日)

 

 

当事業年度

(平成29年3月31日)

繰延税金資産

 

 

 

未払事業税

19,686千円

 

18,298千円

賞与引当金

20,791

 

58,187

関係会社株式評価損

33,350

 

33,350

返品調整引当金

34,350

 

37,156

退職給付引当金

165,931

 

169,973

長期未払金

174,437

 

174,437

その他

55,588

 

67,916

繰延税金資産小計

504,135

 

559,319

評価性引当額

△229,017

 

△240,765

繰延税金資産合計

275,117

 

318,553

繰延税金負債

 

 

 

固定資産圧縮積立金

△39,045

 

△68,425

繰延税金負債合計

△39,045

 

△68,425

繰延税金資産の純額

236,072

 

250,127

 

2.法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との差異の原因となった主な項目別の内訳

 

前事業年度

(平成28年3月31日)

 

 

当事業年度

(平成29年3月31日)

法定実効税率

34.0%

 

 法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との間の差異が法定実効税率の100分の5以下であるため注記を省略しております。

(調整)

 

 

交際費等永久に損金に算入されない項目

0.4

 

受取配当金等永久に益金に算入されない項目

△13.2

 

住民税均等割

0.2

 

試験研究費税額控除

△1.4

 

生産性向上設備投資促進税制税額控除

△2.5

 

税率変更による期末繰延税金資産の減額修正

0.9

 

その他

1.5

 

税効果会計適用後の法人税等の負担率

19.9

 

 

 

(重要な後発事象)

 該当事項はありません。

④【附属明細表】
【有形固定資産等明細表】

(単位:千円)

区分

資産の種類

当期首残高

当期増加額

当期減少額

当期償却額

当期末残高

減価償却累計額

有形固

定資産

建物

5,344,193

9,124

2,512

198,981

5,350,805

2,039,887

構築物

216,632

6,748

153

12,906

223,227

122,577

機械及び装置

2,244,962

147,304

10,453

120,566

2,381,813

1,752,358

土地

2,106,543

2,106,543

リース資産

64,950

6,126

2,028

13,737

69,048

38,789

建設仮勘定

1,734,483

101,524

203,573

1,632,434

その他

632,284

33,536

25,549

83,359

640,270

410,622

12,344,050

304,363

244,269

429,550

12,404,143

4,364,235

無形固

定資産

ソフトウエア

59,631

11,242

21,161

10,961

49,713

19,609

その他

17,623

10,699

11,242

114

17,081

180

77,255

21,942

32,403

11,075

66,794

19,790

(注)1.「当期首残高」及び「当期末残高」については、取得価額により記載しております。

2.「機械及び装置」の「当期増加額」は主に京都工場・研究開発センターにおける衛生管理製品製造設備の新設によるものであります。

 

【引当金明細表】

(単位:千円)

科目

当期首残高

当期増加額

当期減少額

当期末残高

貸倒引当金

14,500

12,500

14,500

12,500

返品調整引当金

119,000

129,000

119,000

129,000

賞与引当金

67,068

188,111

67,068

188,111

役員賞与引当金

56,104

56,104

 

(2)【主な資産及び負債の内容】

 連結財務諸表を作成しているため、記載を省略しております。

 

(3)【その他】

 該当事項はありません。





出典: 大幸薬品株式会社、2017-03-31 期 有価証券報告書