有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

 

第1 【企業の概況】

 

1 【主要な経営指標等の推移】

(1) 連結経営指標等

 

回次

第3期

第4期

第5期

第6期

第7期

決算年月

平成25年2月

平成26年2月

平成27年2月

平成28年2月

平成29年2月

売上高

(千円)

12,651,914

14,381,857

18,340,874

18,672,329

19,082,556

経常利益

(千円)

519,836

269,859

446,426

269,289

222,102

親会社株主に帰属する当期純利益

(千円)

476,174

177,609

291,565

259,593

72,453

包括利益

(千円)

476,945

157,656

328,980

259,032

91,371

純資産額

(千円)

3,036,277

4,131,688

4,400,637

4,429,756

4,447,553

総資産額

(千円)

5,146,474

9,779,562

11,586,114

11,547,226

12,227,899

1株当たり純資産額

(円)

202.22

206.48

219.91

227.26

227.91

1株当たり当期純利益

(円)

31.71

11.53

14.57

13.19

3.71

潜在株式調整後
1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

59.0

42.2

38.0

38.4

36.4

自己資本利益率

(%)

17.0

5.0

6.8

5.9

1.6

株価収益率

(倍)

6.84

17.43

17.84

14.25

88.14

営業活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

403,483

599,062

82,727

325,173

843,603

投資活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

35,144

2,006,221

169,424

925,851

654,309

財務活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

15,853

2,190,105

681,834

952,266

291,106

現金及び現金同等物の期末残高

(千円)

1,607,518

2,390,463

2,820,146

3,171,734

3,069,923

従業員数
(外、臨時雇用者数)

(名)

172

(1,025)

224

250

296

326

(880)

(828)

(1,240)

(1,308)

 

(注) 1.売上高には消費税等は含まれておりません。

2.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

3.「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日)等を適用し、当連結会計年度より、「当期純利益」を「親会社株主に帰属する当期純利益」としております。

 

(2) 提出会社の経営指標等

 

回次

第3期

第4期

第5期

第6期

第7期

決算年月

平成25年2月

平成26年2月

平成27年2月

平成28年2月

平成29年2月

売上高

(千円)

394,153

559,796

560,564

714,738

1,712,855

経常利益

(千円)

136,229

137,067

74,308

87,635

717,714

当期純利益

(千円)

147,790

174,065

130,061

215,123

762,896

資本金

(千円)

2,500,000

2,979,460

2,979,460

2,979,460

2,979,460

発行済株式総数

(千株)

15,015

20,010

20,010

20,010

20,010

純資産額

(千円)

2,709,644

3,800,254

3,903,503

3,885,513

4,586,896

総資産額

(千円)

3,395,197

6,124,595

7,052,694

9,577,597

9,984,369

1株当たり純資産額

(円)

180.46

189.91

195.07

199.34

235.05

1株当たり配当額
(うち1株当たり
中間配当額)

(円)

2.00

3.00

4.00

4.00

4.00

(—)

(—)

(—)

(—)

(—)

1株当たり当期純利益金額

(円)

9.84

11.30

6.49

10.93

39.10

潜在株式調整後
1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

79.8

62.0

55.3

40.6

45.9

自己資本利益率

(%)

5.6

5.3

3.4

5.5

18.0

株価収益率

(倍)

22.05

17.79

40.06

17.20

8.36

配当性向

(%)

20.3

26.5

61.6

36.6

10.2

従業員数
(外、臨時雇用者数)

(名)

8

9

17

18

10

(1)

(—)

(—)

(1)

(—)

 

(注) 1.売上高には消費税等は含まれておりません。

2.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

 

 

2 【沿革】

 

年月

概要

昭和50年2月

ディスプレイ業界への床材工事(インテリア制作業務)の販売を主要事業として、東京都荒川区西日暮里一丁目62番21号に株式会社日商の商号で、資本金200万円をもって設立

12月

本社を東京都荒川区西日暮里六丁目23番5号に移転

昭和52年2月

ディスプレイ業界への販売を主体とした壁紙工事(インテリア制作業務)を開始

昭和54年4月

インテリア制作業務を行う東京営業所開設

5月

本社を東京都荒川区西日暮里五丁目6番1号に移転

昭和55年10月

建設業者登録(都知事登録)

昭和57年2月

不燃下地制作業務を行う建材部門設置

昭和59年1月

本社を東京都荒川区荒川五丁目28番10号に移転

2月

商業施設制作業務を行う制作部門設置

10月

木質及び石質床材制作業務を行う開発部門設置

昭和60年7月

宅地建物取引業者免許(都知事免許)取得

10月

住宅・オフィス制作業務を開始

昭和62年2月

システム床上材制作業務を開始

昭和63年6月

株式会社日商より、株式会社日商インターライフに商号変更

8月

本店を東京都北区東田端二丁目11番1号に移転

10月

東装株式会社(インテリア卸)より営業の全部を譲受

平成元年1月

有限会社エイコー(アルミサッシ加工)より営業の一部を譲受し、アルミフロント制作業務を開始

平成2年8月

日本証券業協会に株式を店頭登録

平成4年2月

ビルリフォーム及び金属サイディング制作業務を開始

3月

一級建築士事務所登録

3月

マンション販売等の不動産業務を開始

9月

飲食店舗等の店舗運営ノウハウを得るため株式会社キャリーコーポレーションを設立

平成5年8月

メンテナンスサプライ業務を開始

平成6年2月

アルミフロント制作業務を廃止

平成7年2月

メンテナンスサプライ業務を廃止

平成8年2月

大阪支店開設

    7月

小売及び飲食店舗運営業務を開始

    9月

携帯電話の販売業務を開始

平成11年7月

トランク24事業、レンタル収納スペースの賃貸を開始

平成12年2月

公募増資を実施

平成13年1月

株式会社キャリーコーポレーションを解散

 

 

年月

概要

平成14年1月

第三者割当増資により株式会社ベンチャー・リンクの子会社となる

5月

第28回定時株主総会において決算期を2月20日期から5月20日期に変更

9月

福岡営業所開設

12月

特定建設業者登録(国土交通大臣許可)

平成15年4月

株式会社クリエイティブ・リンクより営業の全部を譲受

11月

親会社が、株式会社ベンチャー・リンクより、サミー株式会社へ異動となる

平成16年8月

第31回定時株主総会において決算期を5月20日期から3月20日期に変更

12月

日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場

平成17年4月

親会社が、サミー株式会社より、セガサミーホールディングス株式会社へ異動となる

平成19年12月

筆頭株主が、ピーアークホールディングス株式会社となり、セガサミーホールディングス株式会社は親会社ではなくなり、第2位の主要株主となる

平成21年2月

情報通信事業を新設分割により株式会社エヌ・アイ・エル・テレコムに承継する

平成21年4月

ファシリティーマネジメント株式会社を子会社化

平成22年2月

本店を東京都北区田端新町二丁目4番7号に移転

平成22年4月

ディーナネットワーク株式会社を子会社化

4月

ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所(JASDAQ市場)に上場

平成22年10月

株式会社日商インターライフが単独株式移転の方法により当社(インターライフホールディングス株式会社)を設立し、株式会社日商インターライフは当社の完全子会社となる

10月

大阪証券取引所(JASDAQ市場・スタンダード)に当社株式を上場

平成22年12月

株式会社日商インターライフからエヌ・アイ・エル・テレコム株式、ファシリティーマネジメント株式及びディーナネットワーク株式を現物配当として受ける方法により、株式会社エヌ・アイ・エル・テレコム、ファシリティーマネジメント株式会社及びディーナネットワーク株式会社が当社の直接の完全子会社となる

平成23年4月

アーク・フロント株式会社を子会社化

    4月

ファシリティーマネジメント株式会社が株式会社ベストアンサーを子会社化

平成23年11月

臨時株主総会において決算期を3月20日から2月末日に変更

平成25年2月

グループ連結納税を実施

平成25年6月

有限会社マネジメントリサーチおよび株式会社システムエンジニアリングを子会社化

平成25年7月

大阪証券取引所の現物市場の東京証券取引所への統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)へ株式を上場

平成26年2月

公募および第三者割当増資を実施

平成26年5月

本店を東京都中央区銀座六丁目13番16号銀座ウォールビル11階に移転

平成26年6月

株式会社サミーデザインを子会社化(平成28年10月1日にファンライフ・デザイン株式会社に商号変更)

平成27年6月

デライト・コミュニケーションズ株式会社、株式会社ジーエスケーおよびグランドスタッフ株式会社を子会社化

平成27年10月

株式会社アドバンテージを設立

平成27年11月

ディーナネットワーク株式会社が株式会社アヴァンセ・アジルを子会社化

平成28年3月

ファシリティーマネジメント株式会社が玉紘工業株式会社を子会社化

平成29年5月

定款を一部変更し、監査等委員会設置会社に移行

 

(注)  当社は、平成22年10月5日に株式会社日商インターライフにより単独株式移転の方法で設立されたため、当社の沿革については、株式会社日商インターライフの沿革に引き続いて記載しております。

 

3 【事業の内容】

当社グループは、当社および連結子会社14社の計15社で構成されており、あらゆる人々に感動と喜び溢れる快適空間を提供し社会に貢献することを目的とし、店舗、演出設備における企画・設計・施工から店舗の清掃・メンテナンス、店舗スタッフの派遣・教育研修、広告代理、店舗サポート業務にいたるまで、様々なソリューションニーズを解決する「店舗のトータルサービス」を主な事業として展開しております。

当社および当社の関係会社の事業における当社および関係会社の位置付けおよびセグメントとの関係は、次のとおりであります。

(工事事業)

株式会社日商インターライフでは、天井・壁の軽量鉄骨下地工事、不燃ボード貼り工事等、内装の基礎になる工事と、壁材・床材の仕上げ貼り工事やカーテン・ブラインド等、内装の最終工程となるインテリア工事等を提供する専業工事部門と、お得意様の多彩なニーズにお応えするために店舗、商業施設の企画・設計・施工を一括受注し、総合的に業務を提供する商業施設工事部門が事業を展開しております。ファンライフ・デザイン株式会社(平成28年10月1日に株式会社サミーデザインから商号変更)は、主にパチンコ・アミューズメント店舗のデザイン・企画設計施工、不動産ソリューションの提供等を一貫体制で行う工事事業を営んでおります。システムエンジニアリング株式会社は、コンサートホール、ホテル、大学等の施設の音響・照明設備工事、TV会議・議場システム等の開発を行っております。

(人材サービス事業)

ディーナネットワーク株式会社は、アミューズメント施設等へ店舗スタッフを派遣する人材派遣事業を営んでおり、その子会社の株式会社アヴァンセ・アジルは、エンジニアリング部門を中心とする人材派遣業、人材紹介業を営んでおります。。デライト・コミュニケーションズ株式会社は、サービスクオリティの店舗診断、教育研修、育成システムの構築および自走のサポートを展開しております。株式会社ジーエスケーおよびグランドスタッフ株式会社は、国内企業の工場の生産ライン等の請負を主業務に、労働者派遣業を展開しております。

(情報通信事業)

株式会社エヌ・アイ・エル・テレコムは、携帯電話・スマートフォン販売を主とする情報通信事業を展開しております。

(清掃・メンテナンス事業)

ファシリティーマネジメント株式会社は、アミューズメント施設等の店舗の清掃・メンテナンスを事業としており、その子会社の玉紘工業株式会社は、東京都周辺の公共施設の空調・電気・衛生設備等の施工・修理、設備機器の販売を行っております。

(不動産事業)

当社が、アミューズメント施設などの不動産賃貸および不動産仲介等の事業を営んでおります。

(その他)

アーク・フロント株式会社は、アミューズメント施設などの店舗の広告代理事業を営んでおります。株式会社ベストアンサーは、アミューズメント施設などの店舗へ遊技機等の販売および設置等に附帯するサービス業を営んでおります。株式会社アドバンテージは、当社グループの経理、財務、総務、法務および人事事務などを行っております。

 

また、当社の「その他の関係会社」は、主要株主である筆頭株主ピーアークホールディングス株式会社と第2位の主要株主セガサミーホールディングス株式会社であり、当社グループは、両社企業グループとの連携を図り、企業価値の向上に努めております。ピーアークホールディングス株式会社は、「エンターテインメントパチンコ P ARKを展開、運営する企業グループの経営指導及び管理をする持株会社」として「感動創造カンパニー」を目指しております。

セガサミーホールディングス株式会社は「総合エンタテインメント企業グループの持株会社として、グループの経営管理及びそれに附帯する業務」を主な事業内容とし「世界的な総合エンタテインメント企業」としてプレゼンス確立を目指しております。

当社グループは、エンタテインメント分野の工事受注において、両社企業グループと協力体制を保ち、事業を展開する方針であります。

なお、当社は特定上場会社等であります。特定上場会社等に該当することにより、インサイダー取引規制の重要事 実の軽微基準については連結ベースの数値に基づいて判断することとなります。 

 

事業系統図によって示すと次のとおりであります。

 


 

 

4 【関係会社の状況】

(1) 連結子会社

 

名称

住所

資本金
(百万円)

主要な事業の内容

議決権の
所有割合(%)

関係内容

株式会社日商インターライフ

東京都荒川区

100

工事事業

100

役員の兼務

ファンライフ・デザイン株式会社

東京都豊島区

40

工事事業

100

役員の兼務

株式会社システムエンジニアリング

東京都台東区

82

工事事業

100

役員の兼務

ディーナネットワーク株式会社

東京都北区

20

人材サービス事業

100

役員の兼務
営業上の取引

デライト・コミュニケーションズ株式会社

東京都北区

30

人材サービス事業

100

役員の兼務
営業上の取引

株式会社ジーエスケー

東京都北区

5

人材サービス事業

100

役員の兼務

グランドスタッフ株式会社

東京都北区

30

人材サービス事業

100

役員の兼務

株式会社アヴァンセ・アジル

東京都渋谷区

20

人材サービス事業

100

(100)

役員の兼務

株式会社エヌ・アイ・エル・テレコム

東京都中央区

10

情報通信事業

100

役員の兼務

ファシリティーマネジメント株式会社

東京都足立区

55

清掃・メンテナンス事業

100

役員の兼務
営業上の取引

玉紘工業株式会社

東京都足立区

45

清掃・メンテナンス事業

100

(100)

役員の兼務

アーク・フロント株式会社

東京都北区

20

その他

100

役員の兼務
営業上の取引

株式会社ベストアンサー

埼玉県川口市

40

その他

100

(100)

役員の兼務

株式会社アドバンテージ

東京都北区

50

その他

100

役員の兼務
営業上の取引

 

(注) 1.「主要な事業の内容」欄には、セグメントの名称を記載しております。

2.株式会社エヌ・アイ・エル・テレコムについては、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く。)の連結売上高に占める割合が10%を超えております。ただし、当連結会計年度におけるセグメント情報の売上高に占める当該連結子会社の売上高の割合が100分の90を超えているため、主要な損益情報等の記載を省略しております。

3.株式会社日商インターライフ、ファンライフ・デザイン株式会社、株式会社システムエンジニアリングおよびファシリティーマネジメント株式会社については、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く。)の連結売上高に占める割合が10%を超えております。

 

名称

(株)日商インターライフ

 

ファンライフ・デザイン(株)

 

(株)システムエンジニアリング

 

ファシリティーマネジメント(株)

主要な損益情報等

(1) 売上高

4,727,836千円

 

2,295,999千円

 

2,543,686千円

 

2,172,202千円

 

(2) 経常利益

86,856千円

 

△47,123千円

 

151,769千円

 

78,735千円

 

(3) 当期純利益

123,666千円

 

△33,530千円

 

95,050千円

 

55,567千円

 

(4) 純資産額

1,895,991千円

 

518,275千円

 

1,321,453千円

 

428,868千円

 

(5) 総資産額

2,779,825千円

 

948,922千円

 

2,335,274千円

 

607,069千円

 

4.議決権の所有割合の( )内は間接所有割合で内数であります。

5.株式会社日商インターライフは特定子会社であります。

 

(2) その他の関係会社

 

名称

住所

資本金
(百万円)

主要な事業内容

議決権の
被所有割合(%)

関係内容

ピーアークホールディングス株式会社

東京都中央区

2,388

エンターテインメントパチンコ P ARKを展開、運営する企業グループの経営指導及び管理、それに付帯する業務

33.33

役員の兼務

営業上の取引
エンタテインメント分野の受注を受けております。

 

 

名称

住所

資本金
(百万円)

主要な事業内容

議決権の
被所有割合(%)

関係内容

セガサミーホールディングス株式会社

東京都港区

29,953

総合エンタテインメント企業グループの持株会社として、グループの経営管理及びそれに附帯する業務

20.08

役員の兼務
エンタテインメント分野の受注を受けております。

 

(注) 1.セガサミーホールディングス株式会社は、有価証券報告書提出会社であります。

2.資本金は、平成29年3月31日現在であります。

3.議決権の被所有割合は、平成29年2月28日現在の議決権の被所有割合を記載しております。

 

5 【従業員の状況】

(1) 連結会社の状況

平成29年2月28日現在

セグメントの名称

従業員数(名)

工事事業

130(    25)

人材サービス事業

53(   909)

情報通信事業

59(    24)

清掃・メンテナンス事業

35(   330)

不動産事業

2(    —)

その他

37(    20)

全社(共通)

10(    —)

合計

326( 1,308)

 

(注)  従業員数は就業人員(当社グループからグループ外への出向者を除き、グループ外から当社グループへの出向者は含む。)であり、臨時雇用者数(パートタイマー、人材派遣会社からの派遣社員を含む。)は、年間平均雇用人員を(  )内に外数で記載しております。

 

(2) 提出会社の状況

平成29年2月28日現在

従業員数(名)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(円)

 12(—)

43.3

2.2

5,696,541

 

 

セグメントの名称

従業員数(名)

不動産事業

 2(—)

全社(共通)

 10(—)

合計

 12(—)

 

(注) 1.従業員数は就業人員(当社から社外への出向者を除き、社外から当社への出向者は含む。)であり、臨時雇用者数(パートタイマー、人材派遣会社からの派遣社員を含む。)は、(  )内に外数で記載しております。

2.平均年間給与は、賞与を含んでおります。

 

(3) 労働組合の状況

当社グループには労働組合は結成されておりませんが、労使関係は円満に推移しております。

 





出典: インターライフホールディングス株式会社、2017-02-28 期 有価証券報告書