有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

2【財務諸表等】

(1)【財務諸表】

①【貸借対照表】

 

 

 

(単位:千円)

 

前事業年度

(平成26年12月31日)

当事業年度

(平成27年12月31日)

資産の部

 

 

流動資産

 

 

現金及び預金

1,938,856

1,871,291

売掛金

972,870

1,067,797

商品

3,703

294,026

仕掛品

6,475

3,236

前渡金

161,466

6

前払費用

48,190

37,991

繰延税金資産

11,501

20,814

その他

1,353

61,384

貸倒引当金

5,584

6,264

流動資産合計

3,138,833

3,350,284

固定資産

 

 

有形固定資産

 

 

建物

18,475

32,559

機械及び装置

290,461

225,979

工具、器具及び備品

83,246

118,714

有形固定資産合計

392,182

377,253

無形固定資産

 

 

ソフトウエア

56,504

52,253

無形固定資産合計

56,504

52,253

投資その他の資産

 

 

投資有価証券

-

88,818

関係会社株式

100,000

1,780,854

長期前払費用

399

22,996

保険積立金

204,637

204,637

繰延税金資産

7,032

4,578

その他

18,303

18,303

投資その他の資産合計

330,372

2,120,189

固定資産合計

779,060

2,549,696

資産合計

3,917,893

5,899,981

 

 

 

 

(単位:千円)

 

前事業年度

(平成26年12月31日)

当事業年度

(平成27年12月31日)

負債の部

 

 

流動負債

 

 

買掛金

1,278,627

1,490,248

短期借入金

1,200,000

未払金

191,317

180,959

未払法人税等

121,853

268,826

預り金

4,733

9,992

前受収益

1,240

3,717

その他

30,268

46,513

流動負債合計

1,628,040

3,200,257

固定負債

 

 

資産除去債務

11,045

11,164

固定負債合計

11,045

11,164

負債合計

1,639,086

3,211,422

純資産の部

 

 

株主資本

 

 

資本金

846,610

859,528

資本剰余金

 

 

資本準備金

785,869

798,758

資本剰余金合計

785,869

798,758

利益剰余金

 

 

その他利益剰余金

 

 

繰越利益剰余金

707,911

1,134,429

利益剰余金合計

707,911

1,134,429

自己株式

64,484

110,638

株主資本合計

2,275,906

2,682,078

評価・換算差額等

 

 

その他有価証券評価差額金

111

評価・換算差額等合計

111

新株予約権

2,900

6,368

純資産合計

2,278,806

2,688,559

負債純資産合計

3,917,893

5,899,981

 

②【損益計算書】

 

 

 

(単位:千円)

 

前事業年度

(自 平成26年1月1日

 至 平成26年12月31日)

当事業年度

(自 平成27年1月1日

 至 平成27年12月31日)

売上高

9,105,611

11,311,877

売上原価

※1 6,622,227

8,335,176

売上総利益

2,483,384

2,976,700

販売費及び一般管理費

※1,※2 1,694,832

※1,※2 1,920,806

営業利益

788,552

1,055,894

営業外収益

 

 

受取利息

4

95

業務受託料

※1 1,400

※1 1,200

受取家賃

※1 4,055

※1 3,417

その他

10

53

営業外収益合計

5,471

4,766

営業外費用

 

 

支払利息

172

1,051

株式交付費

793

193

上場関連費用

4,000

4,000

自己株式取得費用

2,024

92

為替差損

137

126

営業外費用合計

7,128

5,463

経常利益

786,894

1,055,197

特別利益

 

 

抱合せ株式消滅差益

1,730

特別利益合計

1,730

特別損失

 

 

固定資産除却損

※3 1,323

本社移転費用

※4 3,413

特別損失合計

3,413

1,323

税引前当期純利益

785,212

1,053,873

法人税、住民税及び事業税

266,639

381,018

法人税等調整額

19,986

6,913

法人税等合計

286,626

374,105

当期純利益

498,585

679,768

 

 

売上原価明細書

 

 

前事業年度

(自 平成26年1月1日

至 平成26年12月31日)

当事業年度

(自 平成27年1月1日

至 平成27年12月31日)

区分

注記

番号

金額(千円)

構成比

(%)

金額(千円)

構成比

(%)

Ⅰ 商品原価

 

 

 

 

 

 

 

1 期首商品たな卸高

 

 

 

3,703

 

 

2 当期商品仕入高

 

39,705

 

 

331,918

 

 

合計

 

39,705

 

 

335,621

 

 

3 他勘定振替高

 

49

 

 

379

 

 

4 期末商品たな卸高

 

3,703

35,952

0.5

294,026

41,215

0.5

Ⅱ 労務費

 

 

32,451

0.5

 

29,152

0.3

Ⅲ 経費

※1

 

6,560,297

99.0

 

8,261,570

99.2

総計

 

 

6,628,702

100.0

 

8,331,937

100.0

期首仕掛品たな卸高

 

 

 

 

6,475

 

合計

 

 

6,628,702

 

 

8,338,412

 

期末仕掛品たな卸高

 

 

6,475

 

 

3,236

 

当期売上原価

 

 

6,622,227

 

 

8,335,176

 

 

前事業年度

(自 平成26年1月1日

至 平成26年12月31日)

当事業年度

(自 平成27年1月1日

至 平成27年12月31日)

※1経費の主な内訳は、次のとおりであります。

※1経費の主な内訳は、次のとおりであります。

 

通信回線利用料

6,320,852千円

減価償却費

47,251千円

 

 

通信回線利用料

7,859,466千円

減価償却費

105,702千円

 

 

③【株主資本等変動計算書】

前事業年度(自 平成26年1月1日 至 平成26年12月31日)

 

 

 

 

 

 

 

(単位:千円)

 

株主資本

新株予約権

純資産合計

 

資本金

資本剰余金

利益剰余金

自己株式

株主資本合計

 

資本準備金

資本剰余金合計

その他利益剰余金

利益剰余金合計

 

繰越利益剰余金

当期首残高

833,820

773,210

773,210

459,635

459,635

-

2,066,666

-

2,066,666

当期変動額

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新株の発行

12,789

12,659

12,659

 

 

 

25,448

 

25,448

剰余金の配当

 

 

 

250,310

250,310

 

250,310

 

250,310

当期純利益

 

 

 

498,585

498,585

 

498,585

 

498,585

自己株式の取得

 

 

 

 

 

64,484

64,484

 

64,484

株主資本以外の項目の当期変動額(純額)

 

 

 

 

 

 

 

2,900

2,900

当期変動額合計

12,789

12,659

12,659

248,275

248,275

64,484

209,239

2,900

212,140

当期末残高

846,610

785,869

785,869

707,911

707,911

64,484

2,275,906

2,900

2,278,806

 

 

当事業年度(自 平成27年1月1日 至 平成27年12月31日)

 

 

 

 

 

 

(単位:千円)

 

株主資本

 

資本金

資本剰余金

利益剰余金

自己株式

株主資本合計

 

資本準備金

資本剰余金合計

その他利益剰余金

利益剰余金合計

 

繰越利益剰余金

当期首残高

846,610

785,869

785,869

707,911

707,911

64,484

2,275,906

当期変動額

 

 

 

 

 

 

 

新株の発行

12,918

12,888

12,888

 

 

 

25,807

剰余金の配当

 

 

 

253,250

253,250

 

253,250

当期純利益

 

 

 

679,768

679,768

 

679,768

自己株式の取得

 

 

 

 

 

46,153

46,153

株主資本以外の項目の当期変動額(純額)

 

 

 

 

 

 

 

当期変動額合計

12,918

12,888

12,888

426,518

426,518

46,153

406,172

当期末残高

859,528

798,758

798,758

1,134,429

1,134,429

110,638

2,682,078

 

 

 

 

 

 

 

評価・換算差額等

新株予約権

純資産合計

 

その他有価証券評価差額金

評価・換算差額等合計

当期首残高

2,900

2,278,806

当期変動額

 

 

 

 

新株の発行

 

 

 

25,807

剰余金の配当

 

 

 

253,250

当期純利益

 

 

 

679,768

自己株式の取得

 

 

 

46,153

株主資本以外の項目の当期変動額(純額)

111

111

3,467

3,579

当期変動額合計

111

111

3,467

409,752

当期末残高

111

111

6,368

2,688,559

 

【注記事項】
(重要な会計方針)

1.資産の評価基準及び評価方法

(1)有価証券の評価基準及び評価方法

子会社株式及び関連会社株式

移動平均法による原価法を採用しております。

その他有価証券

時価のないもの

移動平均法による原価法を採用しております。

(2)たな卸資産の評価基準及び評価方法

移動平均法による原価法(貸借対照表価額は収益性の低下に基づく簿価切下げの方法により算定)を採用しております。

2.固定資産の減価償却の方法

(1)有形固定資産(リース資産を除く)

定率法を採用しております。

なお、主な耐用年数は以下のとおりであります。

建物        3〜15年

機械及び装置      9年

工具、器具及び備品 5〜15年

(2)無形固定資産(リース資産を除く)

定額法を採用しております。

なお、自社利用のソフトウェアについては、社内における利用可能期間(5年)に基づいております。

3.繰延資産の処理方法

株式交付費

支出時に全額費用として処理しております。

4.引当金の計上基準

貸倒引当金

売上債権等の貸倒損失に備えるため、一般債権については貸倒実績率により、貸倒懸念債権等特定の債権については個別に回収可能性を勘案し、回収不能見込額を計上しております。

5.その他財務諸表作成のための基本となる重要な事項

消費税等の会計処理

消費税等の会計処理は、税抜方式によっております。

 

(貸借対照表関係)

※ 関係会社に対する金銭債権及び金銭債務には次のものがあります。

 

前事業年度

(平成26年12月31日)

当事業年度

(平成27年12月31日)

関係会社に対する金銭債権

425千円

417千円

関係会社に対する金銭債務

4,806千円

2,322千円

 

(損益計算書関係)

※1 関係会社との取引高

 

前事業年度

(自 平成26年1月1日

至 平成26年12月31日)

当事業年度

(自 平成27年1月1日

至 平成27年12月31日)

営業取引による取引高

38,200千円

32,700千円

営業取引以外の取引による取引高

5,455千円

4,617千円

 

※2 販売費に属する費用のおおよその割合は前事業年度53%、当事業年度50%、一般管理費に属する費用のおおよその割合は前事業年度47%、当事業年度50%であります。

販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次のとおりであります。

 

 前事業年度

(自 平成26年1月1日

 至 平成26年12月31日)

 当事業年度

(自 平成27年1月1日

 至 平成27年12月31日)

支払手数料

1,223,618千円

1,344,889千円

減価償却費

4,552千円

13,211千円

貸倒引当金繰入

1,631千円

680千円

 

※3 固定資産除却損の内容は次のとおりであります。

 

前事業年度

(自 平成26年1月1日

至 平成26年12月31日)

当事業年度

(自 平成27年1月1日

至 平成27年12月31日)

建物

千円

1,007千円

工具、器具及び備品

千円

315千円

千円

1,323千円

 

※4 本社移転費用の内容は次のとおりであります。

 

前事業年度

(自 平成26年1月1日

至 平成26年12月31日)

当事業年度

(自 平成27年1月1日

至 平成27年12月31日)

建物除却損

2,885千円

−千円

引越費用

528千円

−千円

3,413千円

−千円

 

(有価証券関係)

前事業年度(自 平成26年1月1日 至 平成26年12月31日)

子会社株式(貸借対照表計上額 100,000千円)については、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められることから、本注記での記載をしておりません。

 

当事業年度(自 平成27年1月1日 至 平成27年12月31日)

子会社株式(貸借対照表計上額 100,000千円)、関連会社株式(貸借対照表計上額 1,680,854千円)については、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められることから、本注記での記載をしておりません。

 

(税効果会計関係)

1.繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の内訳

 

前事業年度

(平成26年12月31日)

 

当事業年度

(平成27年12月31日)

繰延税金資産

 

 

 

ソフトウエア

1,941千円

 

1,017千円

繰延資産償却超過額

4,678千円

 

2,724千円

資産除去債務

3,572千円

 

3,610千円

未払事業税

9,484千円

 

18,716千円

その他

2,038千円

 

2,098千円

繰延税金資産合計

21,714千円

 

28,168千円

繰延税金負債

 

 

 

資産除去債務に対応する除去費用

△3,180千円

 

△2,721千円

その他有価証券評価差額金

−千円

 

△53千円

繰延税金負債合計

△3,180千円

 

△2,775千円

繰延税金資産の純額

18,533千円

 

25,393千円

(注)前事業年度及び当事業年度における繰延税金資産の純額は、貸借対照表の以下の項目に含まれております。

 

前事業年度

(平成26年12月31日)

 

当事業年度

(平成27年12月31日)

流動資産−繰延税金資産

11,501千円

 

20,814千円

固定資産−繰延税金資産

7,032千円

 

4,578千円

 

2.法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との間に重要な差異があるときの、当該差異の原因となった主要な項目別の内訳

 

法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との間の差異が法定実効税率の100分の5以下であるため注記を省略しております。

 

3.法人税等の税率の変更による繰延税金資産及び繰延税金負債の金額の修正

「所得税法等の一部を改正する法律(平成27年法律第9号)」及び「地方税法等の一部を改正する法律(平成27年法律第2号)」が平成27年3月31日に公布され、平成27年4月1日以後に開始する事業年度から法人税率等の引下げ等が行われることとなりました。これに伴い、繰延税金資産及び繰延税金負債の計算に使用する法定実効税率は従来の35.6%から平成28年1月1日に開始する事業年度に解消が見込まれる一時差異については33.1%に、平成29年1月1日に開始する事業年度以降に解消が見込まれる一時差異については、32.3%となります。

この税率変更による影響は軽微であります。

 

 

(重要な後発事象)

該当事項はありません。

 

④【附属明細表】
【有形固定資産等明細表】

(単位:千円

 

区分

資産の種類

当期首残高

当期増加額

当期減少額

当期償却額

当期末残高

減価償却累計額

有形固定資産

建物

23,144

24,040

1,723

8,948

45,462

12,902

 

機械及び装置

313,673

64,482

313,673

87,694

 

工具、器具及び備品

147,858

66,090

1,604

30,306

212,344

93,630

 

484,676

90,131

3,327

103,737

571,480

194,227

無形固定資産

ソフトウエア

101,414

10,924

15,175

112,338

60,084

 

101,414

10,924

15,175

112,338

60,084

(注)1.当期増加額のうち主なものは次のとおりであります。

建物        ワイヤレスブロードバンド事業等における通信設備   15,730千円

工具、器具及び備品 ワイヤレスブロードバンド事業等における通信機器   60,774千円

ソフトウエア    ワイヤレスブロードバンド事業等におけるソフトウェア 10,555千円

2.当期減少額のうち主なものは次のとおりであります。

建物        レイアウト変更に伴う設備の除却            1,723千円

3.「当期首残高」及び「当期末残高」については、取得価額により記載しております。

 

【引当金明細表】

(単位:千円

 

科目

当期首残高

当期増加額

当期減少額

当期末残高

貸倒引当金

5,584

6,264

5,584

6,264

 

(2)【主な資産及び負債の内容】

 連結財務諸表を作成しているため、記載を省略しております。

 

(3)【その他】

該当事項はありません。

 





出典: 株式会社ワイヤレスゲート、2015-12-31 期 有価証券報告書