有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④ 【附属明細表】
【有形固定資産等明細表】

資産の種類

当期首残高
(百万円)

当期増加額
(百万円)

当期減少額
(百万円)

当期末残高
(百万円)

当期末減価
償却累計額
又は償却累
計額
(百万円)

当期償却額
(百万円)

差引当期末
残高
(百万円)

有形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

  建物

73

226

299

45

34

265

  器具備品

530

171

0

701

343

224

476

有形固定資産計

603

398

0

1,001

389

259

742

無形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

  ソフトウエア

834

526

8

1,352

513

335

1,017

  ソフトウエア仮勘定

101

369

393

77

77

無形固定資産計

935

896

401

1,430

513

335

1,094

長期前払費用

157

117

274

94

60

213

 

(注) 1.当期増減額の主な内容は次のとおりであります。

建物

 

 関係会社からの購入

176百万円

 関係会社からの資産除去債務の引継

38百万円

器具備品

 

 取引用サーバ等取得による増加

162百万円

 関係会社からの購入

9百万円

ソフトウエア

 

 基幹システムリリースによる増加

370百万円

 関係会社からの購入

102百万円

 ソフトウエアの購入による増加

54百万円

 除却による減少

8百万円

ソフトウエア仮勘定

 

 基幹システム開発による増加

369百万円

 基幹システムリリースによる減少

393百万円

 

2.長期前払費用の差引当期末残高のうち、1年内に費用化されるものについては、貸借対照表上は流動資産として表示しております。

 

【引当金明細表】

区分

当期首残高
(百万円)

当期増加額
(百万円)

当期減少額
(目的使用)
(百万円)

当期減少額
(その他)
(百万円)

当期末残高
(百万円)

貸倒引当金

310

310

役員賞与引当金

79

95

76

2

95

 

(注) 役員賞与引当金の「当期減少額(その他)」は、必要計上額の洗い替えによる取崩しであります。

 

(2) 【主な資産及び負債の内容】

連結財務諸表を作成しているため、記載を省略しております。

 

(3) 【その他】

該当事項はありません。

 





出典: GMOフィナンシャルホールディングス株式会社、2016-03-31 期 有価証券報告書