有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

 

第1 【企業の概況】

 

1 【主要な経営指標等の推移】

(1) 連結経営指標等

 

回次

第1期

第2期

決算年月

平成25年12月

平成26年12月

売上高

(千円)

6,292,883

8,141,449

経常利益

(千円)

750,707

521,384

当期純利益

(千円)

438,446

245,445

包括利益

(千円)

437,288

394,257

純資産額

(千円)

2,557,629

2,897,241

総資産額

(千円)

4,011,801

7,872,134

1株当たり純資産額

(円)

136.45

150.54

1株当たり当期純利益
金額

(円)

24.62

13.61

潜在株式調整後
1株当たり当期純利益
金額

(円)

自己資本比率

(%)

61.3

34.5

自己資本利益率

(%)

19.7

9.5

株価収益率

(倍)

13.9

31.6

営業活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

445,018

453,329

投資活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

361,932

2,270,597

財務活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

178,228

2,434,511

現金及び現金同等物の
期末残高

(千円)

779,355

1,407,380

従業員数
(外、平均臨時雇用者数)

(人)

507

949

(90)

(92)

 

(注) 1.当社は、平成25年6月3日に単独株式移転により株式会社クロス・マーケティングの完全親会社として設立されました。第1期の連結財務諸表は、完全子会社となった株式会社クロス・マーケティングの連結財務諸表を引き継いで作成しております。

2.売上高には、消費税等は含まれておりません。

3.第1期の1株当たり当期純利益金額については、当社が平成25年6月3日に株式移転(株式移転比率1:1)により設立された会社であるため、会社設立前の平成25年1月1日から平成25年6月2日までの期間について、株式会社クロス・マーケティングの期中平均株式数を用いて計算しております。また、株式会社クロス・マーケティングは、平成25年2月18日を効力発生日として普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行い、当社は平成26年6月1日を効力発生日として普通株式1株につき3株の割合で株式分割を行いましたが、第1期の期首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり当期純利益金額及び1株当たり純資産額を算定しております。

4.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

5.当社は、平成25年6月3日設立のため、それ以前に係る記載はしておりません。

 

 

(2) 提出会社の経営指標等

 

回次

第1期

第2期

決算年月

平成25年12月

平成26年12月

営業収益

(千円)

140,231

903,602

経常利益

(千円)

94,697

174,667

当期純利益

(千円)

64,572

68,648

資本金

(千円)

274,402

274,402

発行済株式総数

(千株)

6,010

18,031

純資産額

(千円)

2,083,799

2,098,112

総資産額

(千円)

2,352,695

5,201,471

1株当たり純資産額

(円)

115.57

116.36

1株当たり配当額
(うち1株当たり
中間配当額)

(円)

10.00

4.50

(5.00)

(2.25)

1株当たり当期純利益
金額

(円)

3.62

3.81

潜在株式調整後
1株当たり当期純利益
金額

(円)

自己資本比率

(%)

88.6

40.3

自己資本利益率

(%)

3.1

3.3

株価収益率

(倍)

94.5

112.9

配当性向

(%)

92.1

118.1

従業員数

(外、平均臨時雇用者数)

(人)

2

41

(-)

(9)

 

(注) 1.当社は、平成25年6月3日に単独株式移転により設立されたため、第1期の会計期間は平成25年6月3日から平成25年12月31日までとなっております。

2.営業収益には、消費税等は含まれておりません。

3.当社は平成26年6月1日を効力発生日として普通株式1株につき3株の割合で株式分割を行いましたが、第1期の期首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり当期純利益金額及び1株当たり純資産額を算定しております。

4.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

5.当社は、平成25年6月3日設立のため、それ以前に係る記載はしておりません。

6.第1期の自己資本利益率については、期末の自己資本にて算出しております。

 

 

2 【沿革】

単独株式移転により当社の子会社となった㈱クロス・マーケティングの沿革も含め、当社グループの沿革は次のとおりであります。

(参考:平成25年6月までは㈱クロス・マーケティング(株式移転完全子会社)の沿革)

年月

事項

平成15年4月

インターネットを用いたリサーチ事業を目的として、東京都渋谷区において会社設立(資本金1,000万円)

平成15年10月

㈱アクシブドットコム(現:㈱VOYAGE GROUP)と、アンケートモニター募集に関して業務提携

平成16年1月

本社を東京都中央区銀座に移転

平成16年9月

(財)日本情報処理開発協会が運用する「プライバシーマーク制度」に基づくプライバシーマーク認定事業者となる[認定番号]A820271(01)

平成18年3月

簡易集計アプリケーション「REAL CROSS」を提供開始

平成18年4月

ブランド名「research.jp」を冠してのネットリサーチサービス提供を開始

平成18年5月

平成15年10月の㈱アクシブドットコム(現:㈱VOYAGE GROUP)との業務提携を発展的に解消し、新たに㈱ECナビ(現:㈱VOYAGE GROUP)及びその子会社㈱リサーチパネルと資本提携、業務提携

平成19年3月

㈱電通リサーチ(現:㈱電通マクロミルインサイト)及び㈱ビデオリサーチと資本提携

平成20年1月

顧客が独自に調査結果のデータ集計、グラフ作成等を実行できる簡易集計アプリケーション「REAL CROSS 2」の提供開始

平成20年10月

東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場

平成21年10月

平成22年9月

平成23年1月

平成23年2月

平成23年5月

平成23年8月

オンライン集計・分析ツール「research.jp」を提供開始

北海道岩見沢市にデータセンター開設

大阪市中央区に西日本営業所開設

楽天リサーチ株式会社とモニターデータベースの共同開発に向け業務提携

新アンケートシステム「Pyxis2」運用開始

㈱インデックスよりモバイル向けソリューション事業の一部を譲受け、㈱クロス・コミュニケーション(現連結子会社)が営業開始

平成24年2月

Cross Marketing China Inc.(現連結子会社)を設立

平成25年4月

㈱UNCOVER TRUTH(現連結子会社)を設立

平成25年5月

TOMORROW COMPANY㈱(現連結子会社)を設立

平成25年6月

株式移転の方法により㈱クロス・マーケティンググループを設立

㈱クロス・マーケティングが東京証券取引所マザーズ市場の上場廃止

㈱クロス・マーケティンググループの普通株式を東京証券取引所マザーズ市場に上場

平成25年7月

Cross Marketing Asia Pte. Ltd.(現連結子会社)を設立

平成25年8月

Markelytics Solutions India Private Limited及びMedePanel Online Inc.(現連結子会社)の株式を取得

平成25年11月

当社を株式交換完全親会社とする株式交換により㈱ユーティル(現連結子会社)の株式を取得

平成26年1月

Markelytics Solutions Asia Pte.Ltd.(現連結子会社)、MedePanel Online Asia Pte.Ltd.(現連結子会社)、Union Panels Pte.Ltd.(現連結子会社)を設立

平成26年5月

本社を東京都新宿区西新宿に移転

平成26年11月

Kadence International Business Research Pte.Ltd.(現連結子会社)の株式を取得

 

 

3 【事業の内容】

当社は、グループ会社等の経営管理及びそれに付帯または関連する業務等を行っております。

また、当社及び関係会社で構成される当社グループの主な事業内容は以下の通りです。

事業内容

主な関係会社

リサーチ事業

ネットリサーチを含め、マーケティングリサーチに関する事業全般を行っております。

㈱クロス・マーケティング

㈱リサーチパネル

㈱リサーチ・アンド・ディベロプメント

Cross Marketing China Inc.

Cross Marketing Asia Pte. Ltd.

Markelytics Solutions India Private Limited

MedePanel Online Inc.

㈱ユーティル

Union Panels Pte.Ltd.

Kadence International Business Research Pte.Ltd.

ITソリューション事業

モバイル向けサービスの企画・開発・運用事業及びプロモーション事業を行っております。

㈱クロス・コミュニケーション

その他の事業

Webマーケティング事業

WEB/MOBILEマーケティング、UI・UXコンサルティング に関する事業を行っております。

㈱UNCOVER TRUTH

プロモーション事業

サンプリングサービスの提供及びサイト運営に関する事業等を行っております。

㈱クロス・マーケティンググループ

 

 

 

事業の系統図は、次のとおりであります。


 

① 〔マーケティングリサーチの流れ〕

(1)課題整理

調査の背景・目的からヒアリングし、今回の調査目的を達成する手法を整理します。

(2)調査企画・設計

調査票の設計をサポートいたします。また、設計されている調査票が目的を果たせるか確認します。

(3)調査実施

各工程において品質を追求した実査を行います。

(4)集計・分析

的確な集計分析をプラン・実行します。

(5)レポート

調査結果を詳細に分析します。

(6)ディスカッション

レポート後、ディスカッションをすることで、解決のためのアクションを推進します。

 

 

② 主力サービスであるネットリサーチの特徴
   〔ネットリサーチの流れ〕

受注〜調査企画・設計

顧客から調査依頼を受け、調査企画内容に沿ったアンケートプログラムを開発し、アンケートサーバー上に設置します。

アンケートの実施

スクリーニング調査

本調査に回答してもらいたい登録モニター(※1)を抽出するための事前調査を行ないます。

本調査

配信依頼〜アンケート告知依頼〜アンケート告知

アンケート回答者は、主に㈱リサーチパネルが組織化している登録モニターから募ります。そのため、当社から㈱リサーチパネルにアンケート告知のメール配信を依頼し、㈱リサーチパネルは登録モニターに対してメールでアンケートの実施を告知します。

アンケート回答〜
謝礼支払〜データ回収

アンケート参加に同意した登録モニターは、当社サーバーにアクセスしてアンケートに回答し、謝礼として㈱リサーチパネル経由で会員制サイト運営会社からポイント(※2)を受け取ります。アンケートサーバーには、順次、回答データが蓄積されていき、必要サンプル数が集まった段階でアンケートは締め切られます。

データクリーニング

論理矛盾や不正な回答を削除するため、システム・チェックや専任担当者による目視チェックを行います。

集計・分析〜納品

回答データをもとに調査結果である集計表を作成し、顧客に納品します。また、顧客の依頼に応じて、コンジョイント分析、因子分析、コレスポンデンス分析等の各種統計分析レポートを作成します。

モニター募集委託手数料支払

当社は㈱リサーチパネルに対して、登録モニター利用の対価であるモニター募集委託手数料を支払います。

 

 

ネットリサーチは、以下の特徴を有しております。

サポート体制

セールス、リサーチャー、ディレクター。顧客と接する全ての担当者が課題解決に向けてお手伝いする、充実したサポート体制を組んでいます。

クオリティ

「回答負荷軽減を意識した画面づくり」「的確なターゲット選定のための配信設定」「精度の高いデータクリーニング」を実施し、高いクオリティを維持しています。

スピード

高機能なアンケートシステムのため、画面作成・配信・データ納品までスピーディに対応。お急ぎのアンケートなど最短24時間で納品します。

モニター

170万人超の国内最大規模のアンケートモニターを保有。モニターは、基本属性だけでなく、シニア/携帯電話利用/自動車保有/化粧品利用といった約20のカテゴリーに分類されています。対象者を限定した調査もスムーズに実施します。

 

 

③ 顧客について

調査結果の最終ユーザーは一般事業会社等ですが、その受注経路は、調査会社・コンサルティング会社・広告代理店を通じて受注する場合と、直接に一般事業会社等から受注する場合とがあります。

 

④ 登録モニターについて

モニター管理会社である㈱リサーチパネルは、当社グループからの依頼に基づいて登録モニターにアンケートへの参加を依頼し、回答者に対する謝礼の支払いや、登録モニターの基本属性のメンテナンスを行うなど、アンケート回答における登録モニターとの窓口業務を行います。当社グループはモニター管理会社に対して、登録モニター利用の対価であるモニター募集委託手数料を支払っております。

当社グループは、主に関連会社である㈱リサーチパネルの保有するアンケート専門データベースに登録されたモニター(平成26年12月31日現在1,777千人)をアンケート回答者として利用しております。一般のインターネット利用者のモニター登録誘導は、会員制サイト運営会社により行われております。主な会員制サイト運営会社は、㈱リサーチパネルの親会社である㈱VOYAGE GROUP(旧:㈱ECナビ)と㈱クレディセゾンであります。㈱VOYAGE GROUP(旧:㈱ECナビ)は、インターネットで販売されているさまざまな商品の情報を提供する、総合オンラインショッピングサイト「ECナビ」を運営しており、自社の会員を㈱リサーチパネルに会員登録するよう勧誘を行っております。また、㈱クレディセゾンとは、同社の会員の中でアンケートへの参加を希望する会員を、㈱リサーチパネルが運営する「永久不滅リサーチ」登録モニターとして利用する契約を締結し運営を行っております。その他、海外調査を専業とするネットリサーチ企業の利用など登録モニターのネットワークを積極的に拡大しております。

㈱リサーチパネルでは、会員登録情報を毎年更新することで、登録モニターの基本属性を最新の状態にすることに努め、また、個々人の調査回答内容をチェックし、悪質な不正回答者を登録抹消するなど、登録モニターの品質管理を徹底しております。

さらに当社グループでは、所有する消費財や資産などで特定条件を有する登録モニターをあらかじめ抽出し、その条件によって「自動車保有モニター」(※3)、「携帯電話保有モニター」(※4)、「資産保有モニター」(※5)などの「特別モニター」を分類・管理しております。顧客から調査対象者の条件として求められることの多い事項をあらかじめ調査し、対象者をグルーピングしておくことで、似たような調査で対象者選定のための条件設定を都度行う必要がなくなります。この「特別モニター」の使用により、スピーディーな調査が可能となるほか、アンケートへの参加依頼メールを特定グループのみに効率よく配信でき、品質向上、業務効率改善の双方に貢献しております。

 

⑤ リサーチ事業のサービスについて

当社グループは、調査企画内容に沿ってアンケートプログラムを開発し、調査協力者(※6)からインターネット・サーバー上でアンケートを回収するインターネットリサーチや、会場に調査協力者を集めてアンケート回収やインタビューを行うCLT調査(※7)などの定量調査(※8)サービス、座談会形式で調査協力者にインタビューを行うフォーカスグループインタビューなどの定性調査(※9)サービスを提供しております。

また、既存の調査手法を単独で提供するだけでなく、インターネット技術とを組み合わせた調査サービスも各種提供しております。

 

 

〔リサーチ事業の主なサービス〕

調査種類

調査手法

サービス内容

定量調査

インターネットリサーチ

顧客要件に応じてオリジナルのアンケートプログラムをWeb上で作成し、登録モニターに対してアンケートを行うサービスです。

郵送調査

調査協力者にアンケートを郵送し、アンケートの回収、集計及び分析を行うサービスです。

電話調査

調査員が調査協力者に電話によるインタビューを実施し、アンケートの集計及び分析を行うサービスです。

CLT調査

あらかじめ指定した会場に調査協力者を集め、アンケートやインタビューを実施し、集計及び分析を行うサービスです。会場付近の通行者を調査協力者とする場合もあります。

モバイル調査

顧客要件に応じてオリジナルのアンケートプログラムを携帯Web上で作成し、登録モニターに対してアンケートを行うサービスです。

ホームユーステスト

商品を調査協力者宅に届け、商品の試用や試飲をしてもらった上でその商品評価結果アンケートを実施します。商品の送付、アンケート回収、集計及び分析を行うサービスです。

定性調査

フォーカスグループ
インタビュー

調査協力者をグループ単位(5名〜8名程度)で集め、モデレーター(※10)が座談会形式でインタビューを行うサービスです。

デプスインタビュー

調査協力者と1対1で、モデレーターがインタビューを行うサービスです。

ホームビジット

調査協力者の自宅または会社を訪問し、アンケートやインタビューを行うサービスです。

ショップアロング

調査協力者の買い物等に同行し、アンケートやインタビューを行うサービスです。

アイトラッキング調査

専用のアイトラッキングシステムを利用して、調査協力者の「視線の動き」の計測を行うサービスです。

その他

海外調査

欧米先進国、BRICS、東南アジア、オセアニアを中心に、世界85ヶ国で調査実施が可能なサービスです。

ID−POSデータ

スーパー、ドラッグストア、コンビニエンスストアのID付き購買(POS)データをベースに様々なリサーチが可能なサービスです。

 

 

 

※1.登録モニター

調査会社からの調査依頼に対して、事前に回答することを承諾した登録者のことです。

2.ポイント

会員制サイト運営会社が会員に提供しているポイントで、現金、電子マネー等への交換ができます。

3.自動車保有モニター

特殊条件の登録モニターを抽出・管理するための専用調査において、自動車を保有、または購入意向があると回答した登録モニター群です。

4.携帯電話保有モニター

上記と同様の専用調査で、携帯電話またはPHSを保有すると回答した登録モニター群です。

5.資産保有モニター

上記と同様の専用調査で、住居、有価証券、会員権などを保有すると回答した登録モニター群です。

6.調査協力者

登録モニター、提携モニター及び顧客側の会員等、様々な手段により募集したアンケートやインタビューの回答者です。

7.CLT調査

あらかじめ会場を設定し、そこに調査協力者を入室させ、製品、または情報等についての評価・感想等を集団、または個人に対し定量的にデータとして収集する調査手法です。

8.定量調査

消費者の行動パターン、意識や嗜好を数量的にとらえるための調査で、収集された回答を集計し分析します。商品の特性に合わせ、インターネット、郵送、電話、店頭・街頭インタビュー等の方法でデータを収集します。

9.定性調査

消費者・ユーザーとの対話を通じて、商品に対する踏み込んだ評価や意見を集める調査手法です。グループインタビュー、訪問インタビュー、電話インタビューなどがあります。仮説の検証、潜在意識の把握、新商品の評価などに向いています。

10.モデレーター

CLT調査やグループインタビュー等での司会進行役です。

 

 

 

〔ITソリューション事業のサービスの特徴及び内容〕

ITソリューション事業では、モバイルやスマートフォンを中心としたサービスにおいて、マーケティング、企画から、開発、運用、プロモーションに至るまで、サービスに必要なあらゆる機能をワンストップで提供しております。

金融機関向けアプリや決済システム・ポイント管理システムなど堅牢性が求められるシステムや会員数100万人規模のシステム構築・運用の実績があり、また、通信キャリアやプラットフォーマーと連携し、日々進化するモバイル機器に対し常に最新の機能に対応した開発が可能となっております。さらに、マーケティング・リサーチ会社をグループ会社に持っている強みを生かし、調査・分析をベースにした円滑なPDCAサイクルを実現し、「成果」を向上させるものづくりを提供しております。

 

提供サービスは以下のとおりです。

サービス名

内容

Web(PC・スマートフォン)サイト構築

サイト戦略の立案からシステムの開発、サイトデザイン、保守・運用

スマートフォンアプリ開発

エンタテインメントからビジネス用途まで、幅広く対応したiPhone・Androidのネイティブアプリの企画・開発

各種ツール・パッケージの提供

顧客のニーズに合わせたWeb戦略をサポートする様々なツール、パッケージの提供

調査・分析

顧客のKPI向上に貢献するためのWebサイトの「調査・分析」をベースにした「仮説検証・改善提案」

運用アウトソーシング

コンテンツ更新、メルマガ配信、ユーザーサポート、サイト検閲等、Webサイトの運用に伴う業務代行

インフラ・サーバ構築、運用

大規模・集中アクセスにも対応できるインフラ環境の構築、運用、ホスティング

Webプロモーション

目的(集客・会員獲得)やプラットフォームの特性に合わせた最適なプロモーション施策の提供

セキュリティ対策

個人情報保護やサイトの脆弱性チェックなどサイト運営をする上での総合セキュリティ対策

 

 

〔その他の事業のサービス内容〕

(Webマーケティング事業)

Webサイトに訪れたユーザーの動きをヒートマップと動画で可視化するサイト内分析ツール「USERDIVE」を活用しながら、Web及びスマートフォンサイトのUI/UXを分析、改善コンサルティングを行うサービスを提供しております。

(プロモーション事業)

サンプリングサービスの提供及びサイト運営に関する事業等を行っております。

 

 

4 【関係会社の状況】

 

名称

住所

資本金
(百万円)

主要な事業の内容

議決権の
所有割合
(%)

関係内容

(連結子会社)

 

 

 

 

 

㈱クロス・マーケティング

 (注)2、3、4

東京都
新宿区

100

リサーチ事業

100.0

経営指導

資金の借入

役員の兼任5名

㈱クロス・コミュニケーション

 (注)2、4

東京都
新宿区

90

ITソリューション事業

85.0

経営指導

資金の貸付

役員の兼任2名

Cross Marketing China Inc.

 (注)3

中国

上海

26

リサーチ事業

97.0

(97.0)

役員の兼任2名

㈱UNCOVER TRUTH

東京都
新宿区

9

Webマーケティング事業

82.4

経営指導

資金の貸付

役員の兼任2名

Cross Marketing Asia Pte. Ltd.

シンガポール

505

リサーチ事業

100.0

資金の貸付
役員の兼任2名

Markelytics Solutions India Private Limited
(注)2、3

インド

バンガロール

50

リサーチ事業

51.0

(51.0)

役員の兼任2名

MedePanel Online Inc.

アメリカ

ニュージャージー

0

リサーチ事業

51.0

役員の兼任2名

㈱ユーティル
(注)2

東京都
新宿区

70

リサーチ事業

100.0

経営指導

資金の貸付

役員の兼任2名

Union Panels Pte.Ltd.
(注)2

シンガポール

50

リサーチ事業

100.0

(100.0)

役員の兼任2名

Kadence International Business Research Pte.Ltd.(注)2

シンガポール

430

リサーチ事業

100.0

役員の兼任2名

(持分法適用関連会社)

 

 

 

 

 

㈱リサーチパネル

東京都
渋谷区

75

リサーチ事業

40.0

㈱クロス・マーケティングのリサーチ事業で利用するモニターの獲得・管理
役員の兼任1名

㈱リサーチ・アンド・
ディベロプメント

東京都
新宿区

30

リサーチ事業

30.1

㈱クロス・マーケティングのリサーチ事業の販売先および外注先
役員の兼任3名

 

(注) 1.上記のほか、子会社が16社、関連会社が2社ありますが、重要性が乏しいため記載を省略しております。

2.特定子会社であります。

3.議決権の所有割合の( )内は、間接所有割合で内数であります。

4.㈱クロス・マーケティング及び㈱クロス・コミュニケーションについては、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く)の連結売上高に占める割合が10%を超えております。

    主要な損益情報等

 

㈱クロス・マーケティング

㈱クロス・コミュニケーション

 ①  売上高

5,871,920千円

1,564,065千円

 ②  経常利益

109,981千円

200,687千円

 ③  当期純利益

65,052千円

120,137千円

 ④  純資産額

1,212,891千円

333,641千円

 ⑤  総資産額

2,125,933千円

744,815千円

 

 

 

5 【従業員の状況】

(1) 連結会社の状況

平成26年12月31日現在

セグメントの名称

従業員数(人)

リサーチ事業

838 ( 73 )

ITソリューション事業

66 ( 10 )

その他の事業

15 (  1 )

全社(共通)

30 (  8 )

合計

949 ( 92 )

 

(注) 1.従業員数は、就業人員数を表示しております。

2.従業員数欄の(  )内は外数であり、年間の臨時従業員平均人員数であります。

3.臨時従業員には、人材派遣会社からの派遣社員、アルバイトを含みます。

4.全社(共通)は、経理及び人事等管理部門の従業員であります。

5.従業員数は、前連結会計年度と比較して442名増加しておりますが、主な理由は、当連結会計年度よりKadence International Business Research Pte.Ltd.社他を新規連結したことによるものであります。

 

(2) 提出会社の状況

平成26年12月31日現在

従業員数(人)

平均年齢(才)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(千円)

41 (  9 )

36.8

2.1

6,235

 

 

セグメントの名称

従業員数(人)

リサーチ事業

5 (  0 )

その他の事業

7 (  1 )

全社(共通)

29 (  8 )

合計

41 (  9 )

 

(注) 1.従業員数は、就業人員数を表示しております。

2.従業員数欄の( )内は外数であり、年間の臨時従業員平均人員数であります。

3.臨時従業員には、人材派遣会社からの派遣社員、アルバイトを含みます。

4.平均勤続年数は、当社グループにおける在籍期間を通算しております。

5.平均年間給与は、臨時従業員を除く従業員の賞与及び基準外賃金を含んでおります。

6.全社(共通)は、経理及び人事等管理部門の従業員であります。

7.従業員数は、前事業年度と比較して39名増加しておりますが、主な理由は、子会社からの転籍によるものであります。

 

(3) 労働組合の状況

労働組合は結成されておりませんが、労使関係は円満に推移しております。

 





出典: 株式会社クロス・マーケティンググループ、2014-12-31 期 有価証券報告書